人気ブログランキング |

うるさいギャラリー

<   2018年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

COPY CONT ROLL 03


f0190988_23274867.jpg

今週のIAF SHOP*はめずらしいコトに木曜日にイベントやります。音響パフォーマンスイベントと銘打たれた企画です。その名も「COPY CONT ROLL」。コピー・コント・ロールと読むんでしょうか。今回で3回目になるとのこと。まだ俺は行ったことがないけど、これはしっかりしたイベントだと思われます。何故かというとちょっと下のリンクを開いてほしいんやけど、このイベントをやってる人が作ってるサイトです。俺は初めて見た時、インタビューやレビューを載せてるこはもちろんその内容がきちんとしていることにびっくりして、嬉しかったしつい尊敬してしまうし、てな感じでした。

「WISHKAH」

https://medium.com/wishkah-portal

そして何より「COPY CONT ROLL 01」の時の写真がすごい良くて、この企画をウチでもやってくれるんなら平日でも何でもどんどん使ってくれぇ~となりました。

で、ここからは蛇足的な話になるけど、このイベントが決まった後にIAF SHOP*には音の問題が発生して、今までみたいなデカい音は当分出せないだろうと主催の人たちに相談したらすぐに色々考えてくれて色んなアイデア出してくれて、その結果普通にやるよりも面白いだろうと思えるものになりました(ちょっとだけ言うとギャラリースペースも使います)。

きっと面白い体験ができると思うので時間作れる人はみんな来てね。


------------------------------

COPY CONT ROLL 03


日時:2018年11月29日(木)19:30開場/20:00開演

出演:Shuta Hiraki/Rei Tsuchisaki/吉村帆生/建築写真/SCREAMING CAR SHOW

料金:1,500円(+要1ドリンクオーダー)

会場:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)

問合せ:090-5475-5326(佐藤)

http://iafshop.tumblr.com/

【COPY CONT ROLL 詳細HP】

https://medium.com/wishkah-portal/20181129-860c085932a7

【イベントに関する問合せ】

wishkah.k@gmail.com


Shuta Hiraki

1990年生まれ。長崎県在住の電子音楽家。ゼロ年代半ば以降のアンビエント・ミュージックのドローン化の流れに多大な影響を受け、2013年頃からフィールドレコーディングとそれをDAWにて加工した音響を軸にアンビエントやドローンの制作を開始。2014年よりsoundcloudやbandcampなどで楽曲の公開を始める。2017年にShuta Hiraki名義での初アルバム『Unicursal』をきょうレコーズよりリリース。また“よろすず”名義でライナーノーツやレビューの執筆も行っている。


Rei Tsuchisaki

チェロの弾き語り。自身のフェイヴァリットであるモンテヴェルディやベルターリなどのイタリアのバロック音楽や教会音楽と、Dolly MixtureやDavid Tyackなど近年の音楽のエッセンスをかけあわせる。


建築写真

2018年よりライブ活動を開始。薄力小麦子(ザ・リモコン)主催の「デス・テクノ・デス」にDJで出演依頼を受けた福岡のSSWイフマサカがDJではなくルーパーとシンセ音源によるループ、そしてその上にスカロケッツ/九州ロッカーズ等で活動するマルチ奏者ナカムラユウスケによるトランペット、キーボードをフィーチャーする形での演奏で出演。以降、バンド・建築写真として更にカセットテープ、環境音、ハンドクラップ等を回転させる等して独自のミニマルグルーヴマシーンへと進化中。


SCREAMING CAR SHOW

2018年よりライブ活動を開始。メンバーはイズミハルナ(Vo.Sampler)、PANICSMILE吉田(Gu.)の二人組。テクノポップ、ヌーヴェルウェーヴ、踊れないEDM。盟友・イフマサカ(建築写真)、WISHKAHたかはしと共に隔月で音響パフォーマンスイベント「COPY CONT ROLL」を福岡市内各所にて企画開催中。


【exhibition & wokrshop】

イズミハルナ

WISHKAHたかはし(MC)

------------------------------


IAF SHOP*の場所です。








by iaf_satokei | 2018-11-26 23:29 | Comments(0)

渡邊瑠璃展覧会「秘密 岩窟 泉」


f0190988_00430271.jpg

IAF SHOP*では今日11月8日木曜日から新しい展覧会が始まりました。

去年から今年にかけてブルガリアとドイツで制作活動をしていた渡邊瑠璃さんの福岡に戻ってからは初めての発表です。展示内容はズバリ絵画のみ、正に絵画展と呼ぶに相応しい展覧会になっています。

俺の感想はまだうまくまとめられないんやけど「何だかわからないけどスゴい、面白いじゃねえか」って感じです。でも今日感じたちょっと真面目な話をすると、彼女の今の制作姿勢やそれによって出来てきた作品に触れることは俺にとって何かヒントのようなものになるかもしれないなって思いました。みんなにはどう感じられるでしょうか。

ということで取り急ぎの文になったけど、これはすべて11月10日土曜日の夜に渡邊瑠璃がIAF SHOP*を乗っ取って創作一品料理「ごはん処 渡邊」という店にしてしまうということがあるからです。とにかくこれをみんなに知らせたい。

下の関連イベントのところにも書いてあるけど、みんなに栄養を付けてもらいたい、食べ物は大事よ、ということでやります。頑張って準備します。よろしくです。



---------------

秘密 岩窟 泉


作家名:渡邊瑠璃

会期:2018年11月8日(木)~11月18日(日)

時間:木・金・土曜日18:00-23:00 日曜日13:00‐18:00

※月・火・水曜日は休廊

料金:観覧無料

場所:IAF SHOP*

福岡市中央区薬院3-7-19 2F

TEL:090-5475-5326(佐藤)

http://iafshop.tumblr.com/


〇展覧会内容

絵画やドローイング、土器のようなオブジェ、映像等を素材としたインスタレーション作品を発表し、同時にパフォーマンスも行ってきた渡邊瑠璃の新作による展覧会。

今は、今の自分が描ける絵を見てもらうことが何より大事だという心境であり、今回の展示は絵画のみになる予定。


〇関連イベント

会期中の各土曜日、11月10日、17日はIAF SHOP*が創作一品料理「ごはん処 渡邊」になります。渡邊瑠璃があなたの心と体に沁み渡る料理を用意してお待ちしております。

※一品あたり300円くらい


〇作家プロフィール

1989年 福岡県生まれ

2013年 武蔵野美術大学造形学部油絵学科油絵専攻 卒業

2014年 アーティスト・ラン・スペース「ART HUB 三樹荘」設立(福岡市)

2018年 ブルガリア、ソフィアにて、AIR "World of Co" 3ヶ月滞在


個展

2015年

「いつかの クニの 遊戯」 福岡市美術館市民ギャラリー

「さわる」 ART HUB 三樹荘(福岡)

「樹の尾をもつ金色さかな/それを食う黒い鳥」 IAF SHOP*(福岡)

2014年

「顔のないとき」 ART HUB 三樹荘(福岡)

2013年

「くうどうのもつものがたり」 ギャラリー零㱣(東京)


グループ展

2016年

「景色のそこへ、そこの景色へ」九州芸文館(福岡)

「VOCA展2016 現代美術の展望 新しい平面の作家たち」上野の森美術館(東京)

2015年

「第三回28ZAKI海浜博覧祭」旧玉乃井旅館(福岡)

2014年

「福岡還芸-FUKUOKA KANGEI」

「第二回28ZAKI海浜博覧祭」旧玉乃井旅館(福岡)

2013年

「28ZAKI海浜博覧祭」旧玉乃井旅館(福岡)


その他

2017年

「踊りに行くぜ!! Ⅱ Vol.7」ゆみうみうまれ作品にてオブジェ担当として参加。

---------------



展示作品の一部分だけ写真に撮りました。

f0190988_00431769.jpg


f0190988_00432837.jpg



f0190988_00433790.jpg







by iaf_satokei | 2018-11-09 00:46 | Comments(0)