うるさいギャラリー

<   2018年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

rule5 時速100キロの台詞


f0190988_21583680.jpg

今度の日曜日のIAF SHOP*は演劇の公演です。演劇は久しぶりなんやけど、今回は俺も全然知らない人たちが初めてウチを使います。ある日突然使える場所を探しているという連絡があって、それなら1回場所だけでも見に来たらってなって、見に来たその日にこの公演が決まりました。

そんなこんななので俺もどんなことをやるのか知らないままだけど、いろいろ謎が多い人たちなんじゃないかな、と勝手に思ってます。ちょっと思いつくままに挙げてみると、当日は会場が真っ暗になるらしいのでどうやら顔の表情とか演技のうまさとかを見せるような演劇ではないらしい、出演者の中にウチでよく音楽イベントを企画しているバスクラリネット奏者の中村勇治の名前がある、下に書いてある「発起人からの一言」が分かるようで分からない、あと細かいけど入場無料であるとかね、そして何といっても劇団名が陰湿集団という俺なら絶対付けないであろう名前なところ。

でもね、俺が会ったその発起人という人はね、何というか、普通に好青年だったのよ。陰湿集団も活発に活動してるのよ。

そんなこんなで謎。




f0190988_21585134.jpg

rule5 時速100キロの台詞

日時:2018年2月25日(日)14:00~/18:00~

2回公演 各回開場は30分前

料金:入場無料

出演:

馬場修平

長野真結(以上、陰湿集団)

山口大器(劇団言魂)

薔薇園花江

中村勇治


会場:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)

問合せ:090-5475-5326(佐藤)

http://iafshop.tumblr.com/

【イベント主催】

陰湿集団

080-7981-3723(馬場)

http://insitusyudan.wixsite.com/insitusyudan/next

insitusyudan@gmail.com


〇企画概要

男性1人女性2人そして音楽家1人のお芝居です。男性が口を開いたが最後、ほかの人は話すことはありませんでした。劇が始まると、演出の都合上場内を真っ暗にするつもりでございます。暗所が苦手な方はご注意ください。


〇プロフィール

2015年3月に九州大学演劇部OBを中心に結成。日々曲がりくねったものを求めて活動中です。『公演ごとに客演を招き、作品ごとに新たな空間を採用し、そこにあるものを了解していく』をコンセプトに作品を作っています。


〇発起人からの一言

rule5があったということは、rule 4はあったのか。と思われるかもしれません。ruleとは演者の肉体にある規則を定め、その規則に従ってパフォーマンスを行う演目です。これまでに、呼吸の仕方を定めたもの、文字をひたすらに書き続けるものを行ってきました。何かの行為をルールに置くことは、そのルールに置いた行為を改めて意識させる意味を持つと思います。例えばスポーツで言えば、サッカーならボールに手を触れないようにする行為、競歩なら歩く行為など、ルールに置いた行為がそのスポーツの特徴になります。このルールが特徴になることはスポーツに限らず、日常のあらゆる所にあると思います。僕たちは自分たちでルールを決めることで、自分たちの身をあえて不自由にすることで、自由に動くことができると思うのです。今回のrule 5でも新たにルールを設けて、自由への渇望を描くつもりでいます。






[PR]
by iaf_satokei | 2018-02-21 22:00 | Comments(0)