うるさいギャラリー

<   2018年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

89.9°(C) zine party

f0190988_23015687.jpg

今度の土日のIAF SHOP*は「89.9°(C) zine party」です。

これは俺も内容を良く知らないんやけど、IAF SHOP*では珍しいタイプのイベントなんじゃないかな。以下俺が知ってる情報を羅列してみます。

zineとは「個人やグループが発行する小規模な雑誌・書籍などの出版物」と俺は解釈してるけど、そのzineのライブラリー展示と主催者がこのイベントに相応しいと判断した作家さん2名による作品展示、4日(日)17:00からはジンパーティ(ジンパーティって何だろう? 交流会みたいなものかな)となっていて、企画・主催は「89.9°(C)」という個人かまたは集団。

俺が話した企画者は20歳の若者で、20歳とは思えない見識と意見を持っているすごく気になるタイプの人でした。


「IAF SHOP*の常連の人なんかにも何かこう引っかかるものがあるような気がする。」

俺の直感がそんなふうに言ってます。良く分からんが、確かめに来てください。

--------------------------------

89.9°(C) zine party @ IAFshop*


日時:2018年2月3日(土)、4日(日)

zineライブラリー&作品展示:13:00~21:00

ジンパーティー:4日(日)17:00~

料金:入場無料

会場:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)

問合せ:090-5475-5326(佐藤)

http://iafshop.tumblr.com/

【イベント主催】

89.9°(C)


2月4日(日)の17:00からzineパーティーをします。自作のzineを交換したり話したりしましょう。

2月3日、4日の13:00~21:00は常設で様々なzineを置いていますので、パーティーの時間以外でも気軽にお越しください。

また今回は、福岡からANNAさん、尾道からGokan Marina(Kiss Your Grrrden)の二人の作家が作品を出品しています。そちらも2月3日、4日の期間中は展示していますので、ぜひご覧ください。


ANNA

福岡を中心に活動。オーガニック、エコなどをキーワードにした服飾や、靴へのペインティングを手がけている。現在、福岡市郊外で自然農にも携わっている。今回は、作品のポートレート、手がけた服の展示を行う予定。


Marina Gokan

尾道を中心に、フェミニズムをキーワードにした活動を展開している。主にGrrrdenと題したDJイベントや、Kiss Your Grrrdenの名義で、手刺繍を加えたハンドメイドのコットンパンツの制作を行っている。今回は、Kiss Your Grrrdenの作品の展示と販売を行う予定。

--------------------------------






[PR]
by iaf_satokei | 2018-01-31 23:02 | Comments(0)

GOGGLES GAZE GARBAGE GARBAGE ! !

f0190988_22161231.jpg

そもそも俺はぜんぜん気付いてもなかったんやけど、どうやらリンタロウが初めてウチで展示してからちょうど10年が経ったらしい。調べたら間違いなくそうだった。先週の金曜に急にリンタロウから連絡が来て「明日今年中にやる予定の展覧会の相談にIAFに行きたい。その時に壁が空いてるなら直接作品を貼って観てもらいたい。」ということで、俺は何の気なしに「俺は昼間は行かないので昼からやるならおまかせでよろしく!」みたいな気持ちのこもってない返事をしておいた。そして夕方行ってギャラリーにある作品見て驚いた。やたらとカッコイイのだ。


俺 「もうちょっと多くの人に見てもらいたいんでこのまま付けっぱなしにしたらダメ?」

リンタロウ 「やっぱりそうっすかぁ、やっぱりこれいいっすよねぇ」


こんな経緯で来週4日間だけの展覧会が決まりました。でも今週土曜日のライブ「capture new year's greeting 2018」の時も作品は付けっぱなしにしておくので見ようと思えば見ることができます。来週27日には本人も来ます(今リンタロウは長崎に住んでいる)。ただ俺はこれは現時点の確認でしかないと思ってるので、今年中にもう一度きっちりした展覧会をやってもらいたいと思ってます。



GOGGLES GAZE GARBAGE GARBAGE ! !


作家名:ハシグチリンタロウ

会期:2018年1月25日(木)~28日(日)

時間:1月25日・26日は18:00-23:00、27日は13:00‐23:00、28日は13:00‐18:00

料金:入場無料

場所:IAF SHOP*

福岡市中央区薬院3-7-19 2F

TEL:090-5475-5326(佐藤)

http://iafshop.tumblr.com/


〇展覧会内容

書家ハシグチリンタロウがIAF SHOP*で初個展を行ってから今月でちょうど10年。当時彼は大学卒業を目前に控えた大学生(しかし展覧会期間中に留年が決定)。とにかくやることなすこと作品もパフォーマンスも衝撃的だった男。その男が10年経ってどんな作品を作るようになったのか。現時点のハジグチリンタロウを目撃するための展覧会。


〇熱ーいハシグチリンタロウからの熱ーいコメント

GOGGLES GAZE GARBAGE GARBAGE ! !(ゴーグル ゲーズ ガベジ ガベジ ! ! )は、2016年、2017年の大作4点をメインに据え、あとは昨年〜最近までに書いた大小様々な作品をごっそり作業場直送のまま床に広げる。

2008年の初個展からちょうど10年経って思い返してみると、当時の初個展の時に添えた詩「情熱ハ死ナズ」というのがあって、情熱は飛び火していくもので、自分もそうあり続けたい、とにかく情熱ハ死ナズ!!と宣言した。

現在も作業場に行っては書き、反故になって落胆して帰り、また作業場に向かうという日々は変わらない。

「英語書いてスカしてる?情熱ハ死んだ?」10年前の墨汁まみれの自分に言ってやる。ゴーグルゲーズ!!ガベジ!!ガベジ!!!!!!


〇熱くない時のハシグチリンタロウが書いた自己の制作論

※下にはjpegを張り付けてるけど、PDFのリンクは↓です。大きく読めるので、そちらでもどうぞ。






頭はあんまり良くないけど、素直に真面目に思考できるのがリンタロウ。

酒飲むと特にやけど、人との直接の会話が下手なのもリンタロウ。


リンタロウのような突っ走りタイプの人は一旦自分のやってきたことの振り返り作業をすると途端にそこで落ち着いてしまって成長が止まる、ということが起きやすいような気がしてたけど、リンタロウはまったくそんなこと無かった。それはリンタロウが自分の総括のようなことをやってみた結果その時点の自分にまったく満足できなかったからだと思う。

この制作論は2016年の5月に書かれているが、これを書いてから1年くらいの間にできたリンタロウの作品はそれまでよりもずっと良くなっている。

ちゃんとやる、ってこういうことだと思う。


f0190988_22220895.jpg
f0190988_22225751.jpg
f0190988_22232810.jpg
f0190988_22235762.jpg
f0190988_22242389.jpg
f0190988_22244171.jpg
f0190988_22250022.jpg
f0190988_22251961.jpg
f0190988_22253835.jpg
f0190988_22255483.jpg




[PR]
by iaf_satokei | 2018-01-18 22:26 | Comments(0)

capture new year's greeting 2018

f0190988_22590789.jpg

だいぶ遅くなったけど、明けましておめでとうございます。みんな今年も自分らしくやって行きましょう。IAF SHOP*もまた一年よろしくお願いします。


さて、新年一発目の投稿は、今週土曜に行われるライブイベントのお知らせです。去年もそうやったんやけど、今年もIAF SHOP*の新年は中村勇治の企画で始まります。

面白そうな組み合わせなので、どんな空気が流れるか俺も楽しみです。


「2018年の最初を飾るにふさわしい多彩な4組の個性が自由なパフォーマンス空間を演出します。」


だそうです。

彼がそれぞれの出演者の音源や動画をfacebookやtwitterに載せてるので、それをこっちにも載せてみようと思います。なお、あくまで参考ですので当日同じ曲が演奏されるかどうかは不明です。

あと、実は今IAF SHOP*のギャラリースペースとフリースペースの壁に、書家ハシグチリンタロウの作品が展示してあります。当日は見にくいとは思いますが、そちらにも目を向けてもらえると嬉しいです。


--------------------------------

capture new year's greeting 2018


日時:2018年1月20日(土)19:00開場/19:30開演

料金:1,500円+要1オーダー

※チケットはありませんので全て当日精算となります。

※予約不要ですので当日直接お越し下さい。

会場:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)

問合せ:090-5475-5326(佐藤)

http://iafshop.tumblr.com/

【イベント主催】

capture音楽、メディアアート、舞踏、ダンス、書、ポエトリーリーディング、写真、演劇等のアーチストとの共演、イベント企画を行うなど、ユニークでカテゴライズとは無縁な活動を続けている中村勇治の個人企画名義。

TEL:070-5400-1965

capture@nakamurayuji.com

http://capture.nakamurayuji.com/



<出演者>

Shuta Hiraki(Laptop Solo)

1990年生まれ。長崎県在住の電子音楽家。ゼロ年代半ば以降のアンビエント・ミュージックのドローン化の流れに多大な影響を受け、2013年頃からフィールドレコーディングとそれをDAWにて加工した音響を軸にアンビエントやドローンの制作を開始。2017年きょうレコーズより本名名義Shuta Hirakiとしての初アルバム『Unicursal』をリリース。

https://twitter.com/yorosz





谷本史童(尺八)

長崎市出身

大和聚童に師事し昭和の人間国宝・納富寿童直伝の琴古流尺八を学ぶ。古典尺八を基礎に置きつつも新たな創造を求めて多方面に活動を展開中。

https://sidoshauhachi.jimdo.com/



倉地久美夫(Vo,Guitar)

64年:福岡県生まれ。母校中学校舎火事のさい打楽器オルガン等数種を盗み,以後多重録音音楽製作を行う。現在までに7枚のCD他アナログ等発表。80年代、関東にて漫画・舞踏~宅録と自身のバンドでライブなど行う。95年以降は福岡県在住。弾き語りを中心に倉地トリオ(sax菊地成孔/drum外山明)共演等国内で行う。歌手清水泰之氏、ギタリスト松下隆二氏に師事。02年第2回詩のボクシング全国大会優勝。09年、JNN九州放送にてドキュメンタリー番組。11年、倉地を追ったドキュメンタリー映画「庭にお願い」公開

http://hirunohikari.com/kurachikumio.html




capture木管○重奏plus

中村勇治(sax , bass clarinet) , 石合弘道(sax) , 藤井マサカズ(sax) , 井上みちる(舞踏)

2015年に広瀬淳二さんをお迎えした際に初演。4重奏になったり3重奏になったりしながら不定期に活動しています。木管楽器のみながらあちらこちらからいろいろな音が飛び出します。そして今回はその演奏を気に入ってくれた舞踏家・井上みちるが参加します。果たしてどのような展開になるのか予測不能な楽しさをぜひ体感ください。

http://capture.nakamurayuji.com/


井上みちるの最近のパフォーマンス動画

--------------------------------



[PR]
by iaf_satokei | 2018-01-15 23:12 | Comments(0)