人気ブログランキング |

うるさいギャラリー

<   2017年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

★DEADちゃんの脳内資産運用セミナー19★


f0190988_12495476.jpg

さすがに19回目ともなると何と言って誉めれば良いのか分からなくなるこのイベント。

「まぁ面白いから見に来ればいいんじゃねえの?」みたいな感じ?

いやあそれじゃイカン!というワケで捻り出した荒業、主催者の開催告知宣伝用のツイートをコピペするという効果抜群のやり方で今日も滞りなく進む一日。



f0190988_12444733.jpg


20171015

【速報】2017122日(ど)DEADちゃんの脳内資産運用セミナー19 於・薬院IAFShop*  開催決定しました 詳細後日でそこんとこ【何卒】

f0190988_12450475.jpg

2017113

【重要】2017122日(ど)DEADちゃんの脳内資産運用セミナー19 於・薬院IAFShop* 詳細うpしました https://goo.gl/u17gzt  本年最初で最後のボヤキ納めに奮って震えてご参加下さい


20171111

【まだまだ】12/2(ど)はDCNNSUS19 於・薬院IAFShop* https://goo.gl/u17gzt  なかなかチラシを散らせてないんですが見かけたら保護をお願いいたします。パンダイズジャスティス【迫らない】


20171119

【徐々に】2017122日(ど)DEADちゃんの脳内資産運用セミナー19 於・薬院IAFShop* https://goo.gl/u17gzt  【迫る】2049ATARI判定100㌫で非常に良かったのですがモリモリ捗ってるセミナーの準備の記憶が本当に自分のものなのか正直自信がありません


20171126

【お願い】来週末12/2(ど)開催のDCNNSUS19にて使用するため、どなたか当日デジタル・ディレイをお貸しして頂ける方がいませんでしょうか。何に使うかは言えませんが!【何卒】


20171126

12/2DCNNSUS19でまき散らす円盤状のブツの袋詰めを行っているんですが、ダイソーのビニール袋、確実に年々薄く破れやすくなっている。素人の目は騙せても毎年買っているおれにはわかるぞ。でも買う。安いから(構造不況)。

f0190988_12474941.jpg

20171126

【焦燥感】愈々来週末!12/2(ど)DEADちゃんの脳内資産運用セミナー19 於・薬院IAFShop* https://goo.gl/u17gzt  19時開場 飲み物・おかし・高級羽根布団あります。首を洗って待ってるぞ!おれが!【中毒】

f0190988_12481987.jpg

---------------

DEADちゃんの脳内資産運用セミナー」とは、人間各個人の脳内にあるイメージ、アイデア、想像力といったものを今よりもっと効率的に運用し、人間各個人の生活を“より楽しげに”送ることを目的とするものであり、主催の謎の文化人DEADちゃんが人間のもうひとつの無限の脳みそともいえる電脳空間から探し出してきた運用例・参照例・比較例を掲示しながらレクチャーするものである。

「ウィットに富んだユーモアか、過ぎた皮肉か、はたまたおっさんのただのボヤキか」

良く分からないその微妙な境界線上を滑るように行く2時間半。

みんなで行こう、さぁ、想像力の埒外へ!

(文責:IAF SHOP*サトウ)

---------------


DEADちゃんの脳内資産運用セミナー19

日時:2017122日(土)19:00開場/19:30開講

料金:入場無料(要1ドリンクオーダー)

※中学生以下の入場はご遠慮ください。悪いこと言わないから。

会場:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F

問合せ:090-5475-5326(佐藤)

参考資料:主催者のブログ「半笑いの戦記」(事前閲覧推奨!)

http://dawaya71.blog28.fc2.com/

以下主催者より。

2008年(たぶん)の開講以来、街道沿いのファミレスや公民館、生協の受付カウンターの裏やパチンコ屋のイベントステージ横などで選びに選ばれた数百億千万人の子ネ…もといスーパードゥーパーなプレミアム会員をポコポコポコポコポコポコポコポコ輩出し続けてきた気がする、気がしてならないマルチな脳内資産運用セミナー業界のパイオニアが1年をチョイト過ぎての再起動。

今回も寝かせに寝かせ過ぎて賞味期限がどうなっているのかもよくわからない良く言えば芳醇、悪く言えば意図せぬ粘り気や酸味を帯びた珠惑の映像と音楽に包まれて「可愛いどうぶつ動画bot」とかを休日の朝から長時間見続けている時のように自分を見失いがちなボヤキで贈る、さよなら平成、こんにちわ地獄JAPANへのキックスタートマイハートで師走でクソ忙しい子ネズ…いやさスーパーハイパーハンバーグ会員の皆様のご機嫌を上目遣いでそっと伺います。

今回は特別におともだちを連れてきた子ネズミ(美しく断言)の皆さんには特典として更におともだちを連れてくることが出来ることが可能になることが出来るようになりましたので特別におともだちを連れてきたおともだちを連れてくることが出来ることになります!もはやハッピーの無限連鎖講!

奥さん!その記憶は捏造されている!







by iaf_satokei | 2017-11-28 12:50 | Comments(0)

帰巣譚


f0190988_22370101.jpg

IAF SHOP*の今週末はとても規模のデカい映画上映イベントです。8mm、16mm、ビデオで上映される実験映画・個人映画の上映会。

今年の2月にもウチで上映を行ったFilm Makers Field(FMF)の企画で、今回は少し真面目に書かないといけないような気がする内容です。というのも、今回のイベントタイトルにもなっている『帰巣譚』とはFMFの中心人物だった映像作家福間良夫さんの作品のタイトルであり、今回はその福間良夫さんが亡くなって10年経って、もう全てを振り返るくらいの追悼イベントをやっても良いだろう、との思いがパンパンに詰まった企画だからです。その思いは映画上映だけでなく今回同時にFMFの活動の軌跡をまとめた冊子を出版するということからもビシビシ感じます。

それからもうひとつは俺個人の思いですが、IAF SHOP*の前身であるIAF芸術研究室は1980年代初頭の数年間、この福岡の地で、お互いに真剣に芸術に対峙しようとする団体としてFMFと共闘していた時代があったと聞いているからです。俺がIAFに出入りし始めた頃より10年くらい前のことです。今から35年前、IAFとFMF、きっと色んなことが起こってたんだろうなぁ・・・。

何にせよ、この上映会がIAFで行われるということそれ自体が俺にとってはグッとくる出来事なのです。(胸アツ!)



帰巣譚


<映像作家福間良夫没後10年追悼映像個展>

同時開催:FMF結成40周年 歴代スタッフ映像アンソロジー


日時:2017年11月25日(土)~11月26日(日)

A pro【福間良夫 厳選8mm作品集】《66min.》

B pro【歴代スタッフ作品集】《75min.》

C pro【特別上映】《90min.》

【TIME SCHEDULE】

11月25日(土) A 13:00 B 15:00 C 17:00

11月26日(日) C 13:00 B 15:30 C 17:30

料金:1プログラム券/¥1,000 フリーパス券/¥2,500 フリーパス券+記念本/¥3,000(全て当日のみ)

※各回入替制、開場は各プログラムの開演の20分前となります。11月25日(土)Cプログラム終了後に来場作家を交えての交流会(500円1ドリンク付)を予定しています。

【記念出版のお知らせ】

今回の福間良夫追悼上映にあたり、映像作家福間良夫とFMFの活動の軌跡をまとめた冊子を出版いたします。福間良夫にゆかりのある方々に多数執筆していただき、かなり充実した内容になっています。当日会場にて販売いたします。

会場:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)

問合せ:090-5475-5326(佐藤)

http://iafshop.tumblr.com/

【イベント主催】

Film Makers Field

090-1193-6038(山本)

【企画協力】

Lumen gallery

【協力】

Meta Film Mavelous/かわなかのぶひろ(Image Forum)


--------------------------------

九州・福岡における1970年代以降の個人映画・実験映画シーンを俯瞰する上で、FMF(フィルム・メーカーズ・フィールド)の存在は欠かす事ができない。今年で40周年を迎えるこの集団は、日本最長級の老舗シネマテークだ。永年FMFを牽引した創立メンバーの映像作家・福間良夫は、誠に残念ながら2007年6月28日に急逝。53歳であった。福間作品の殆どは、静謐かつ緊張感に満ちた独特の質感を伴っている。難解と評される事もあったが、その凛とした作品と繊細かつ豪放な人柄は、多くの人々から慕われた。今回は、福間の同志でありパートナーの宮田靖子と厳選した福間良夫13作品、FMF40年間に関係した歴代スタッフ作品、そして創立以来FMFに注目し支えてきたかわなかのぶひろ作品『人である。』と、宮田靖子作品『月日譚』の特別上映という3プログラムをお届けしたい。世紀を跨いだひとりの映像作家の生き様に感応して頂ければ幸いだ。

《櫻井篤史▶映像作家/Lumen gallery Program Director》

--------------------------------


【プログラム】

A pro 【福間良夫 厳選8mm作品集】《66min.》

『帰巣譚』 (3min./1978)/『跋』 (5min./1978)/『神風』 (3min./1979)/『続神風』 (3min./1980)/『新神風』 (4min./1983)/『弾機』 (3min./1983)/『眼界境域』 (3min./1984)/『帰巣譚』 (12min./1988)/『若水夜』 (3min./1993)/『葉月拾遺』 (3min./1997)/『プラザホテル』 (3min./2000)/『415號室』 (3min./2001)/『針穴と知恵熱』 (3min./2003)

★映像書簡 (15min./1993~2010) 『福間さんへ。』〈櫻井篤史〉 『桜井へ』〈福間良夫〉 『櫻井の引越』〈福間良夫〉 『福間さんの引越』〈櫻井篤史〉 『芳一夜話』〈櫻井篤史〉


B pro 【歴代スタッフ作品集】《75min.》

ノトヨシヒコ『FLICKSCOPE〈1〉〈2〉』/森田淳壱『ドキドキパーソナルフォーカス』/𠮷住美昭『Y-29KS』/森 優一『Aーわが愛しき』/香月泰臣『鬼径拍子』『夜ヲ狩ル』『瞬きのその前に』/宮田靖子『Cat-e-gory』『主婦の唄』/川口 肇『wired-glass no.4』/戸屋幸子『色粒最中』『 おしまい駅』/中原千代子『いったりきたり』『 sans suiteⅢ』/堀内孝寿『SHINSHOKU〈01〉〈02〉』/山本 宰『RE 2』『F』/森下明彦『 パーフェクト・フェイクス ’91』/黒岩俊哉『nHr °1』


C pro 【特別上映】《90min.》

松本俊夫『Delay Exposure』(3min./1984)

宮田靖子『月日譚』(17min./2007~2010)

かわなかのぶひろ『人である。』(70min./2009~2017)


f0190988_22372533.jpg





by iaf_satokei | 2017-11-21 22:38 | Comments(0)

ニール☆UMAワンマンライブ「うたと演奏の夜」 #4


f0190988_01040033.jpg


坂井彩優美展覧会「週末で待ってる」もいよいよ最終週となりました。そんな最後の土曜日12日はフリースペースのほうで『ニール☆UMA』という俺も大好きなかっこいいロックバンドのライブが行われます。本当は日程的にかぶらないほうが良かったんやけど俺のちょっとした勘違いで同時開催となりました。できるだけ展示も見れる状態にしておきたいけど、展示を見に来た人には作品が見にくくなりご迷惑をおかけすることになると思います。申し訳ないです。ただライブに来たお客さんにも見てもらいたいと思える(ニール☆UMAが好きな人には合いそうな気がする)作品たちなので、ついででも良いので奥のギャラリースペースのほうも覗いてみてください。


さて、『ニール☆UMA』ですよ。ワンマンですよ。今回で4回目。毎回3時間くらいやってます。ニューアルバム発売直前といっても良いこの時期だからこその濃密なライブになると思うので、とにかく楽しみにしててください。

ニール☆UMAのことを知らないという人にもオススメします。



うたと演奏の夜 #4


出演:ニール☆UMAのみ


2017年11月18日(土)

開場19:00/開演19:30

料金:前売り、当日共に1000円+1ドリンクオーダー

場所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)

問合せ:090-5475-5326(佐藤)

http://iafshop.tumblr.com/


ニール☆UMA are

城戸英章(Sax,Gt,Cho)、城戸晋吾(Ba,Gt,Vo)、やないけい(Vo,Gt)、喜多佑介(Dr)、沼野広輝(休団中)

http://www.b9noise.com/uma/index.html





IAF SHOP*の場所


f0190988_22203617.jpg




by iaf_satokei | 2017-11-16 01:05 | Comments(0)

週末で待ってる


f0190988_22185094.jpg


IAF SHOP*では11月2日の木曜日から19日の日曜日まで坂井彩優美さんの展覧会「週末で待ってる」が行われます。

彼女はIAF SHOP*では2回目の展示となる若い画家、というかまだ大学生。昨年若干19歳で人生初の個展をやったんやけど、どういう訳か俺の評価が異様に高くてそれがかえって彼女を困惑させてました。ちなみに俺以外の人からの感想は、まぁ、概ね好評、って感じだったかな。俺は他の誰とも違う、不穏なのに清々しいとでも言えばよいのか、見た後に何かが残る、でも何故か楽しくもなる、という不思議な作品群だったと思うんだけどなぁ。

そういえば「これはgirls'grageだ!」と評して本人をポカーンとさせた覚えもあります。

それから1年です。さっき展示作業の様子を少しだけ端っこから見てきたけど、何だかまたイイ感じな予感がしました。ちゃんと見てないのであくまで予感ですが。


あと、今週土曜日11月4日の夜はオープニングパーティです。おもてなし料理は去年と同じ「おにぎらず」。

作家ともどもお待ちしています。


----------------------------------

週末で待ってる


作家名:坂井彩優美

期 間:2017年11月2日[木]-11月19日[日]

休廊日:月・火・水曜日休廊

時 間:木・金・土曜日18:00-23:00 日曜日13:00-18:00

料 金:無料

場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)

問合せ:090-5475-5326(佐藤)

http://iafshop.tumblr.com/


◎展覧会内容

福岡市在住、九州産業大学在学中の坂井彩優美のIAF SHOP*では2度目の展覧会。

今回も今彼女が最も描きたいと願っている作品をできるだけ自分のイメージに近いカタチでギャラリー全体に展開する。


◎関連イベント

11月4日[土] 19:00よりオープニングパーティ

参加費700円(1ドリンク・軽食付き)


※会期中の11月18日(土)は福岡のかっこいいバンド、「ニール☆UMA」のライブが同会場のフリースペースで行われます。展示を見に来た人には作品が見にくくなりご迷惑をおかけすることになると思います。申し訳ありません。

--------------------------------


IAF SHOP*の場所
f0190988_22203617.jpg



by iaf_satokei | 2017-11-01 22:20 | Comments(0)