人気ブログランキング |

うるさいギャラリー

自分が自分自身と対話するひととき



このブログには今年初めての投稿になるのよね。

皆様、明けましておめでとうございます。IAF SHOP*の佐藤です。

今年も一年みんなの力を借りながら何とかやっていけたらなぁと思っとります。

そんなこんなで諸々よろしく頼みます。


さて、今年一発目の展覧会が明日1月17日木曜日から始まります。

作家さんは「ひととき あやの」さんといいます。

この展示は今までのIAFでは一度も無かったような雰囲気になるような気がしています。

彼女は出会った人で彼女に描いてほしいという人ならば、きちんと対面して彼女が感じたその人の"魂"を描く、ということを続けている人です。それを続けながら旅をしている人です。

何と去年一年で500人描いたそうです。そして500人を達成した後からは旅を続けながらその土地土地で展示もやっていこうと考えているとのことです。

ちょっと並みじゃないなと思いました。"魂"がどういうものか分からないけれども、分からないから見てみたいという気持ちでいます。

4日間だけですが気になるという人は是非見に来てください。

IAF SHOP*の空気をどんなふうに変えてくれるか、楽しみしかありません。


--------------------------------

自分が自分自身と対話するひととき

f0190988_23520766.jpg

作家名:ひととき あやの

会期:2019年1月17日(木)~20日(日)

時間:木・金・土曜日18:00-23:00 日曜日13:00‐18:00

料金:入場無料

場所:IAF SHOP*

福岡市中央区薬院3-7-19 2F

TEL:090-5475-5326(佐藤)

http://iafshop.tumblr.com/


〇展覧会内容

鹿児島県出身で全国を旅しながら絵を描いている「ひととき あやの」さんの福岡では初めての展覧会。
実際に人と対面し、彼女が感じたその人の精神世界(魂)を抽象的に描いている。使用する機材はiPad。対面している人と話しながら手書きして出来上がりを見てもらうようにしている。

1年で500人を描けたら全国各地で展示をすると決意し無事達成することができ、今回の福岡は北海道、鹿児島に続いて3回目の展覧会となる。


〇作家プロフィール

1997年5月20日生まれ
日本鹿児島県出身在住

高校卒業後、大学受験失敗を機に抽象的な絵を描きながら自分を知る作業を始める。
色んな職業の人や価値観に触れる生活の中で、瞑想やエネルギーワークなどを体験し見えない存在やパワーの大切さを知る。瞑想の感覚で絵を描き始めたのがきっかけで人の世界を描くようになる。

みんな繋がっている

世界は一つだということを

一瞬体感したのをきっかけに


それを確認、表現するため500人の人を描く旅が始まる。述べ650人以上の人を描き、良い悪いは無く一人一人がそれぞれ美しいことを知り、個展や個別に描くオーダーを受ける中で一人一人の個性が存分に生かされる世界を夢見て活動している。


〇作家からのコメント

自分がしたいこと、

思ってることって何だろう?

あなたが人との関わりの中で大切にしていることって何ですか?

人は一人では生きて行けない。

それは当たり前のことだけど

必死になればなるほど

日々の生活に追われれば追われるほど

そのことを忘れてしまい

虚無感に襲われることも

あるんじゃないかと思います。


この個展では

私が今まで描いてきた

人から感じる言葉にできない喜びを

抽象的に描いた精神世界

魂の絵を展示致します。


魂と言われると

浮世離れしたように聞こえるかもしれませんが

人の見た目ではなく心の世界

性別も年齢も地位も関係のない世界

を私の感じるがままに表現しています。


650人以上の人々を描いてきて思ったのは

良いも悪いも無い

みんなそれぞれ美しいということです。

卑下する事なく

ありのままの自分を見つめられて

その個性が存分に生かされる世界を

願って展示させていただきます。

--------------------------------




展示作業の途中の写真を一枚だけ。

f0190988_23434281.jpg

IAF SHOP*の場所です。



by iaf_satokei | 2019-01-16 23:44 | Comments(0)