人気ブログランキング |

うるさいギャラリー

IAF現代美術研究会 「クシュシトフ・ウディチコ」



IAF現代美術研究会、久々の復活です。
今回はサネマツさんに「IAFの展示の無い週に何かやりたいことない?」ってきいたら「そういえば見せたい映像があるなぁ」ってなって決まったイベントなので、俺もサネマツさんも前みたいに堅くやるんじゃなくてラフにやろうと言ってます。
下の告知内容を読むと何だか難しい講座のような気がするかもしれんけど、みんなでわいわい話しながらやれたらと思ってるので興味持たれた人はどなたでもどうぞ。

----------------------------------
IAF現代美術研究会
「クシュシトフ・ウディチコ」

ナビゲーター:サネマツアキラ

◎イベント内容
久々に行われるIAF現代美術研究会。この研究会は戦後の国際的な現代美術の歴史的コンテクストを再認・検証・批判することにあり、その上で特に重要と思われるアーティスト及び批評家による作品やテキストを読み解くことを通じて、各自の今後の活動が立ち向かうべき具体的な課題や目標をより客観的に方向づけることを目指して行われる。

ナビゲーターより
クシュシトフ・ウディチコ (Krzyztof Wodiczko 1943年ポーランド生れ)は、1988年に制作されたホームレスのための簡易シェルター「ホームレス・ヴィークル」や1980年から始めた都市のモニュメントや公共建築物へのパブリック・プロジェクション(スライドやビデオの投射)などのプロジェクトにより、人々に社会を考えるきっかけを与える作品を制作。97年よりMIT先端視覚研究所教授。
今回は14年ほど前に行われた広島のプロジェクトを中心に紹介していく予定です。美術館、ギャラリーといった既存の制度とは異なった形態で展開される「作品」について考えるきっかけになればと思っています。

2013年7月6日[土]
時 間:20:00開始
参加費:1000円(1ドリンク付)
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)


f0190988_2241977.jpg


f0190988_22412058.jpg


----------------------------------
by iaf_satokei | 2013-07-03 22:43 | Comments(0)