人気ブログランキング |

うるさいギャラリー

「新春画 生島国宜×加藤笑平パフォーマンス 拝2013景」

「メタモルフォーゼ(仮)」の進行状況はすぐ下のエントリを見てもらうとして、ここでは1月27日日曜日にやることになっためっちゃ楽しみなイベント、「新春画 生島国宜×加藤笑平パフォーマンス 拝2013景」について書きます。

まずいろんな理由が重なってこの日にパフォーマンスをやってもらうことになったんやけど、「よっしゃ、やりましょう」と言ってくれた二人にありがとうと言いたい。俺個人として自分の視界の中で二人が同時に何かをしている景色を見たい、それを眼に焼き付けたいっていう欲求がずっとあって、それが実現するんだからすごい嬉しい。

二人についてはIAF周辺ではもう有名で、たとえ知らなくてもむしろそのほうが見た後の衝撃がデカいかもしれんと思うくらいの人たちです。そもそもアートパフォーマンスというものを人に認めさせる力を持った人がそんなにいるんでしょうか。生島国宜、加藤笑平は間違いなくその力を持った作家です。

この1月はIAF SHOP*らしさを初めてウチに来た人にも見せていく月にしようと思っていて、この前やった「DEADちゃんの脳内資産運用セミナー」も今やってる「メタモルフォーゼ(仮)」もそうで、この日は(正確には何日か前から。二人とも作品の展示もする予定だから)また違ったもうひとつ俺が大事にしているIAF SHOP*らしさを存分に出すことができる日だと思っています。


-------------------------------------------------
「新春画 生島国宜×加藤笑平パフォーマンス 拝2013景」
期 日:2013年1月27日[日]
時 間:18:00開始 終了未定
出演:
生島国宜
f0190988_2218253.jpg


加藤笑平
f0190988_22183972.jpg


料金:投げ銭制
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)

◎イベント内容
福岡市在住の絵描き、生島国宜と熊本県天草市在住の美術家、加藤笑平がひとつの空間で同時に行うアートパフォーマンス。今まで同じイベントに出演したことはあるが、二人がお互い真剣に絡むのはこれが初となる。先日二人が話していて出てきたキーワードは「新春」。このキーワードを基にそれぞれが考え、即興性を大事にし、予想の出来ない時間を作り出す。
「新春なんでおめでたく行くぜ!」
新春に相応しい晴れやかなパフォーマンスが長時間に渡って繰り広げられることになる。


◎加藤笑平のコメント
酒を飲みます。新春なんで。めでたい、うーーーん、旗? そして、やっぱり、歌でしょう。踊る? うーーーーん、、、そこはまだ分かりませんが、発声はすると思います。
だから、即興でやる意味は、とっても重要だと思います。うん、意義があります。

普段、IAFに来ない、来れない、来たくない人にこそ見(観)てほしい、体感して欲しい。 そう、強く思います。
-------------------------------------------------
by iaf_satokei | 2013-01-16 22:24 | Comments(0)