うるさいギャラリー

DEADちゃんの脳内資産運用セミナー14



さて、今週土曜日はDEADちゃんセミナーである。
いつも参加している人はみんな予定に組み込み済みだとは思うが、もう14回目にもなることだしこの辺で初めて行ってみようかという新たな顧客の方々にこのセミナーについて簡単に説明してみようかと思う。

----------------------------------

★DEADちゃんの脳内資産運用セミナー14★

期 日:2013年11月2日[土]
時 間:開場19:00 開講 19:30
受講料 0円(要1ドリンクオーダー)
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)
DEADちゃんブログ「半笑いの戦記」
http://dawaya71.blog28.fc2.com/

◎イベント内容
はっきり言ってこのセミナーは自己啓発である。
嘘である。
あなたの脳内にあるまだ商品化もシステム化もしていないアイデアをローリスクハイリターンで運用していくためDEAD先生から指南を受ける勉強会である。
嘘である。
“本当にクリエイティブなことはいつも地方のアンダーグラウンドから生まれる”を体現するような男が、押し付けがましい自慢話無しで観客を笑いと感動に包み込む素敵な3時間のトークショーである。
本当である。
人に希望を与えることなど不可能だと分かっている男が、それでも自分に対してなら何らかの変化を与えられるのではないかと苦行ともいえる日々を送りながら会得した術を皆にも使えるように改良し汎用性を高めた技術を授ける体験学習である。
嘘である。
サブカルチャーにA級B級C級などがあるとしたら、80年代、90年代、00年代のポップカルチャーを吸収しつくした男が、その全てを網羅したうえで厳選/収集した映像やビジュアルをウイットに富んだ発想でもってアウトプットする愛と毒にまみれたスライドショーである。
本当である。

----------------------------------


f0190988_2221855.jpg


このイベントは始まりがけっこう重要なんで、出来るだけがんばって7時半に来てもらえたらと思います。14回目にして少しずつ常連のお客さん以外にも知れわたってきた感じなので、初参加の人が増えるのではないかと期待しています。
それでは皆さん、お楽しみに。

サトケイ。


[PR]
# by iaf_satokei | 2013-10-29 22:28 | Comments(0)

江上計太秘蔵音盤聴取講座@IAF SHOP* ダッチ・ビート:オランダのフリーク・ビート&ガレージ・サイケ


----------------------------------
IAF SHOP*水曜講座
江上計太秘蔵音盤聴取講座@IAF SHOP*
ダッチ・ビート:オランダのフリーク・ビート&ガレージ・サイケ

2013年10月30日[水]
時 間:19:30開始
受講料:500円(1ドリンク付)
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)
----------------------------------

先々週でイギリスのフリーク・ビート、サイケ・ガレージ関連はひとまず網羅したということで最終回を迎えたSTUDY PSYCHEDELIC GARAGELAND:CHAPTER Ⅱですが、江上さんの意向としては自分がハマったガレージという音楽、そして概念をまとめるためにはまだ聴き直さないといけないものがあり、それはみんなにも聴いてもらいたい音楽なので、番外編というか特別編としてあと数回、多くても今年中には終わるくらいの回数でもうちょっと続ける、ということです。
もうホント興味が続く人だけで良いので(または今さら興味が沸いてきたという人)、隔週水曜日夜7時半にIAF SHOP*に集まってください。
[PR]
# by iaf_satokei | 2013-10-27 23:22 | Comments(0)

ハローテンクロージング&IAF SHOP* 恒例ハロウィン大パーティ



f0190988_1475841.jpg




f0190988_148979.jpg


----------------------------------
ハローテン

作家名:m2c(早乙女マツコ)
期 間:開催中-10月27日[日]
時 間:木・金18:00-23:00 土・日13:00-21:00
休廊日:月・火・水曜日休廊
料 金:入場無料
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)

◎展覧会内容
影と光と音。くらくなくてあかるくなくそしてうるさくもない、m2cのセカンド・コテン。写真と映像の織りなす小さなお花畑。なお、最終土曜日に行われるパーティには作家の盟友であるemi、タタリ・ミズキ、ゴトー チエがゲスト出演する。
----------------------------------


東京からやってきてるマツコのウチでは久しぶりの展覧会やけど、いろいろ予定が狂って結局公開制作っぽくなってしまった・・・・。展示もどんどん変わっていったけど、どうやら今度の木曜で完成形になるみたいだ。最終週にして完成した作品のお披露目、そして土曜日にはマツコ展覧会のクロージングパーティ、10月最終週のパーティ、もちろんそのパーティは・・・・・・・・・!

IAF SHOP*毎年恒例ハロウィン大パーティ!

今年はIAF SHOP*スタッフモガタと早乙女マツコの共同主催でいつもよりさらにハデにぶちかまします。パーティ大好き早乙女マツコが呼んでくれたゲストの方々もDJ、ダンサー、アイドルと何だか多彩になってるし、もちろん毎年参加してくれている常連組も張り切ってくれると思うので、俺は今から大変な夜になるだろうなと少し怖くなってきてるところです。ちなみにこのパーティは誰でも参加できるのでIAFのことよく知らないけど珍しいモノなら見てみたいって人はどなたでもお気軽にどうぞ。

10月26日[土] 20:00
(入場無料/おかしなおかしつき)。
ゲス・ゲスト/UFO Dj:emi、sトリップ・ダンス:タタリ ミズキ、アイドル:ゴトー チエ (tpdp)


みんな心してかかるんだ! でも軽い気持ちで遊びに来るんだ! 何も怖がることはないんだ!


↓は過去のハロウィンパーティの様子。


f0190988_1484669.jpg


f0190988_1491236.jpg


f0190988_1494193.jpg


f0190988_1495721.jpg


f0190988_1501347.jpg


f0190988_1502435.jpg


f0190988_150479.jpg


f0190988_151088.jpg


[PR]
# by iaf_satokei | 2013-10-21 02:00 | Comments(0)

「キャミキャミエガミ」プログラムNO.11(最終回)は10/16!



f0190988_2171194.jpg



STUDY PSYCHEDELIC GARAGELAND:CHAPTER Ⅱの正式プログラム全11回もとうとう最終回です。
最後は英国超マイナーロック番外編ということで、今までもかなりマニアックだったのにそれにさらに超と番外が付きます。
いよいよ最深部に到達かな。

下に今までのプログラムでかけてきた楽曲一覧をスキャンして載せておきます。英国音楽探求の際には是非参考に。


----------------------------------
IAF SHOP*水曜講座
江上計太秘蔵音盤聴取講座
プログラムNO.11「HOLYGROUND Label 及び英国超マイナー・ロック・番外編」

2013年10月16日[水]
時 間:19:30開始
受講料:500円(1ドリンク付)
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)
----------------------------------


これは1回目の時に示された江上さんが考える60年代英国音楽の概略図。このそれぞれのシーンの水面下でものすごい数のバンドたちが生まれ、多様化し、70年代へと繋がって行った。

f0190988_2173419.jpg




プログラムNO.1「英国ロック・ミュージック第一黄金時代のメインストリーム=導入篇」

f0190988_2184622.jpg

f0190988_2201816.jpg


(残念ながらプログラムNO.2「コンピレーション・アルバム特集Ⅰ:英国マイナー・フリークビート&ポップサイケ」の回だけは全て配ってしまって残ってませんでした)

プログラムNO.3「コンピレーション・アルバム特集Ⅱ:英国マイナー・サイケ・アンダーグラウンド」

f0190988_2204986.jpg

f0190988_221874.jpg


プログラムNO.4「OAK RECORDS&TENTH PLANET Label」

f0190988_2213252.jpg

f0190988_2215072.jpg


プログラムNO.5「サージェント・ペパーズ・シンドローム:英国カラフル・ポップ・サイケ・アルバム傑作選」

f0190988_222523.jpg

f0190988_2222249.jpg


プログラムNO.6「ノッティング・ヒル・ゲイト・シーン:英国プログレッシヴ・ヘビー・サイケ」

f0190988_222374.jpg

f0190988_2224780.jpg


プログラムNO.7「英国B級サイケデリック・ハード&プログレッシヴ・ロック入門編」

f0190988_2225712.jpg

f0190988_2231068.jpg


プログラムNO.8「カンタベリー・ミュージック・メインストリーム入門編」

f0190988_2232187.jpg

f0190988_2233116.jpg


プログラムNO.9「英国トラッド&サイケデリック・フォーク・ロック・メインストリーム」

f0190988_2234314.jpg

f0190988_2235367.jpg


プログラムNO.10「Kissing Spell Label:Erewhon Underground Folk Rock Series」

f0190988_224433.jpg

f0190988_2241983.jpg


[PR]
# by iaf_satokei | 2013-10-14 02:37 | Comments(0)

「キャミキャミエガミ」プログラムNO.10は10/2!


今回もフォークミュージック。
Kissing Spell Labelを知ってる人ってどれくらいいるんだろう。俺は初めて聞いたよ。かなりコアな回になると思うけど、聴いて損は無いはずです。
どなたでもお気軽にどうぞ。

----------------------------------
IAF SHOP*水曜講座
江上計太秘蔵音盤聴取講座
プログラムNO.10「Kissing Spell Label:Erewhon Underground Folk Rock Series」

2013年10月2日[水]
時 間:19:30開始
受講料:500円(1ドリンク付)
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)
----------------------------------


f0190988_23415268.jpg


[PR]
# by iaf_satokei | 2013-09-30 23:41 | Comments(0)

小林ボードウォーク エンドレス プライスレス(投げ銭)ライブ

小林ボードウォークとの付き合いは2年半前にドキュメンタリー映画「友川カズキ 花々の過失」を上映した頃(小林ボードウォークが配給元にかけ合ったのだ)からで、ずっといつか一人っきりでウチでライブしてほしいと言っていた。それがとうとう今週土曜日に実現する。

先週までウチで展示していた圧縮ベルトコンベアーズもそうやったけど、この小林ボードウォークも初めて会った頃に比べるとすごい良くなってる。それも何だか賢くなっていろいろ考えることが出来るようになったとかじゃなくて、自分がやりたいことを実直にやり続けてだんだん強力になっている。きちんと積み上げてるしまだまだノビシロもある。
俺は元々ある程度出来上がった人よりもこれから伸びるかもしれない人を好むんやけど、圧縮の2人、小林ボードウォーク、それから白痴というバンドの原口ヒロシ、はっきりカッコよくなったと言い切れるこの人たちの成長は俺にとってすごい嬉しいことだ。

というワケで告知です。

----------------------------------
小林ボードウォーク エンドレス プライスレス(投げ銭)ライブ

2013年9月28日[土]
19:30~
場所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)
----------------------------------

参考までに動画を貼っておきます。気に入ったら聴きに来てください。当日はかなり長く、時には休んで喋ったりしながら、彼が今行けるところまで行ってもらおうと思ってます。

エブリデイ(これは音楽のみ、俺が大好きな曲)



ウスイホンズ(小林ボードウォークがやってるバンド、同人誌という意味らしい)
長いよ!という人は17分50秒からだけでもいいので見てみて。俺と江上さんと生島くんでこの動画見て、3人とも声を上げたよ。




あと、お知らせを2つほど。
9月26日(木)のIAF SHOP*はお休みです。展示もやってないし、サトウは昼間の会社の都合、フクダは作品制作のため、という理由です。来ようと思ってた人がいたら大変申し訳ありません。

あともう1つはウチとかぶったのが残念やけど同じ土曜日にあるクラブイベント「fog」です。こっちは夜遅くに行っても全然大丈夫なので小林ボードウォークライブからfogへ、という土曜の夜の過ごし方は最高だと思います。fogはクラブ好きじゃないと楽しめないとかいうのは全然ないし、美術家やパフォーマーもたくさん参加するので時間がある人は是非1回体験してみてください。
フライヤーを載せておきます。


f0190988_0442517.jpg




f0190988_0444043.jpg


[PR]
# by iaf_satokei | 2013-09-26 00:48 | Comments(0)

「キャミキャミエガミ」プログラムNO.9は9/18!



フォークミュージックの回。
俺が一番好きな音楽ジャンルはアシッド・フォークなのですごい楽しみ。
どなたでもお気軽にどうぞ。

----------------------------------
IAF SHOP*水曜講座
江上計太秘蔵音盤聴取講座
プログラムNO.9「英国トラッド&サイケデリック・フォーク・ロック・メインストリーム」

2013年9月18日[水]
時 間:19:30開始
受講料:500円(1ドリンク付)
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)
----------------------------------


f0190988_2347291.jpg


[PR]
# by iaf_satokei | 2013-09-15 23:47 | Comments(0)

圧縮ベルトコンベアーズ展



二人が描いた絵がいっぱい飾られてるだけなのであんまり言葉で説明してもしょうがないけど、かなり面白い。
時間があってIAFまで来れる人は絶対見たほうが良い。そう言ってしまうほど面白い。
俺は何度もギャラリーに入ってその度ゆっくり楽しめたり嬉しくなったり少し気持ち悪くなったりしたよ。


圧縮ベルトコンベアーズ展

作家名:圧縮ベルトコンベアーズ
期 間:2013年9月5日[木]-9月22日[日]
時 間:木・金18:00-23:00 土・日13:00-21:00
休廊日:月・火・水曜日休廊
料 金:入場無料
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)

◎展覧会内容
IAF SHOP*ではもうお馴染みの松崎兄弟の双子ユニット「圧縮ベルトコンベアーズ」の正式に言えば2回目の展覧会。
今回は“圧縮”の名に恥じぬよう、ギャラリー全体を二人が制作した絵画作品により圧縮していく。この圧縮という行為は会期中も続いていき、より強度を増していく。

◎関連イベント
9月21日[土] 19:00よりクロージングパーティ。
参加費:700円(1ドリンク・軽食付き)



f0190988_0385411.jpg






f0190988_039699.jpg






f0190988_0392071.jpg






f0190988_0395513.jpg


[PR]
# by iaf_satokei | 2013-09-13 00:41 | Comments(0)

AGAINST2013:FUKUOKA EXTREME MUSIC FESTIVAL



f0190988_0363383.jpg



今年もやって来ました。もう6年も続いてるんだ。すげぇ。
オーストラリア出身、福岡在住の音楽家シェーン・ボーデンがオーガナイズする音楽フェス
「AGAINST:FUKUOKA EXTREME MUSIC FESTIVAL」

シェーンは俺ともすごい仲良しなんやけど、いつも真剣に音楽に(音楽だけじゃなく芸術全般にも)向き合っている、何というかとても男らしい奴です。
そんな男がたった一人で企画・運営しているイベント、しかも国際色豊かなメンツでありながら商業主義から遠く離れたところでやっている、冗談抜きで福岡から世界に誇れる音楽イベント。今月中に5回、それぞれ趣向も凝らしてるし、もちろん聴き応えたっぷりの音楽家ばっかりなので、どれかひとつは行ってもらえると嬉しいです。
詳しくはAgainst 2013: Fukuoka Extreme Music Festivalのサイトまで。
http://against2013.blogspot.jp/

---------------------------------------------------------
AGAINST 2013:SUDDEN INFANT

出演:Sudden Infant, Hurricane Grind, Hercel
日時:9月7日[土]
会場:Art Space Tetra
住所:福岡市博多区須崎町 2-15
TEL:092-262-6560
http://www.as-tetra.info/archives/2013/130907114604.html
開場:19:00 開演:20:00
チケット:1500円+1ドリンクオーダー

Sudden Infant/Joke Lanzはスイスのサウンドアーティストジョーク・ランズのソロノイズ/パフォーマンスのプロジェクト。
俺としてはこの企画の主催者であるシェーン・ボーデンがモリアヤコさんとやってるノイズデュオ、Hercelもオススメ。モリアヤコさんは江上さんも何だか特別気に入っているみたいです。俺が見る限り。

---------------------------------------------------------
AGAINST 2013 : Noise40s

出演:Maggie Guiaaaaa, 電子卓上音楽団, shayne bowden, 城戸 英章
日時:9月14日[土]
会場:Art Space Tetra
住所:福岡市博多区須崎町 2-15
TEL:092-262-6560
http://www.as-tetra.info/archives/2013/130914120631.html
開場:19:00 開演:20:00
チケット:1000円+1ドリンクオーダー

ベテラン福岡ノイズユニットMAGGIE GUIAAAAA、大牟田の電子卓上音楽団、城戸英章とシェーン・ボーデンが参加してローカルのノイズアタック!
このメンツもかなり濃い(シェーンまた出るのね)。一昨年MAGGIE GUIAAAAAが出た時俺は一押しと言いまくってた。

---------------------------------------------------------
Jojo広重/Nilssen-Love/Marhaug Trio
倉地久美夫, Guilty C, Sete Star Sept,
Hurricane Grind feat 大柴裕介, Archagathus, Violent Gorge

日時:9月20日[金]
会場:Utero
住所:福岡市中央区高砂1-22-2 アーク七番館B1
TEL:092-201-0553
http://www.utero.jp/schedule_sep.html
開場:19:00 開演:19:30
チケット:2500円+1ドリンクオーダー

Jojo広重(非常階段)、ポール・ニルセン・ラヴ(ザ・シング)、ラッセ・マーハグ(ジャズカマ)初めてのトリオライブ演奏。大阪のノイズミュージシャンGUILTY C、 東京グラインドデュオSEPT STAR SEPT、カナダのVIOLENT GORGEとARCHAGATHUS、福岡のHURRICANE GRIND、そして倉地久美夫。
このフェスのメイン企画。絶対にもう見れない組み合わせ。毎年々々衝撃を与えてくれるAGAINSTやけど、このライブ見たらまた次回のAGAINSTが待ち遠しくなるはず。

---------------------------------------------------------
Paal Nilssen-Love/Lasse Marhaug/Jim O'Rourke

日時:9月21日[土]
会場:New COMBO
住所:福岡市中央区渡辺通り5-1-22
TEL:092-712-7809
http://www.f2.dion.ne.jp/~combo/topics.html
開場:19:00 開演:20:00
チケット:前売り3500円 当日4000円+1ドリンクオーダー

ポール・ニルセン・ラヴ(ザ・シング)、ラッセ・マーハーグ(ジャズカマ)、ジム・オルークのトリオ ライブ。トリオで初の福岡ライブ!
ポール・ニルセン・ラヴさんとラッセ・マーハーグさんは前日はJojo広重さんと組んで、この日はジム・オルークさんと組むのかぁ。何だかもの凄いな。シェーンの企画意図のようなものを感じる。

---------------------------------------------------------
Honest Jon

日時:9月27日[金]
会場:New COMBO
住所:福岡市中央区渡辺通り5-1-22
TEL:092-712-7809
http://www.f2.dion.ne.jp/~combo/live09.html
開場:19:00 開演:20:00
チケット:前売り2500円 当日3000円+1ドリンクオーダー

ノルウェーのフリージャズQUINTETの初めて福岡ライブ!!
この日は本格的なジャズの日なのかな? このバンドが一番ジャズクラブNew COMBOに相応しいかも。
---------------------------------------------------------
[PR]
# by iaf_satokei | 2013-09-04 01:19 | Comments(0)

「キャミキャミエガミ」プログラムNO.8は9/4!



1960年代、1970年代にカンタベリー地方から相次いで現れたプログレッシヴ・ロック系のバンドたちを総称してカンタベリー・ミュージックと呼ぶそうです。江上さんによるとその後のイギリスの実験的な音楽シーンにとって最も重要な水脈であって、80、90年代を考える時にいろんな意味で思い出すべきことが詰まっている、とのこと。

----------------------------------
IAF SHOP*水曜講座
江上計太秘蔵音盤聴取講座
プログラムNO.8「カンタベリー・ミュージック・メインストリーム入門編」

2013年9月4日[水]
時 間:19:30開始
受講料:500円(1ドリンク付)
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)
----------------------------------


f0190988_20541846.jpg


[PR]
# by iaf_satokei | 2013-09-02 20:54 | Comments(0)

IAF SHOP*今週の営業時間のお知らせ。


IAF SHOP*は今週展示が入っていません。そして何より今週の大きな出来事といえば千代町にあるギャラリー「WALD(ヴァルト)」が開廊20周年を迎えることです。なのでその特別な日のお祝いパーティにみんなで出かけることにしていて、24日土曜日はIAF SHOP*はお休みとさせていただきます。
なお、25日日曜日は13:00~18:00の営業です。
問い合わせ等がありましたら090・5475・5326(サトウ)まで。
よろしくお願いします。
[PR]
# by iaf_satokei | 2013-08-23 12:33 | Comments(0)

「キャミキャミエガミ」プログラムNO.7は8/21!



前回がプログレッシヴ・ヘビー・サイケで今回はB級サイケ&プログレ入門編。きっと違いはB級ってところだと思います。さらにマイナーな世界へ・・・・、しかも入門編・・・・。

----------------------------------
IAF SHOP*水曜講座
江上計太秘蔵音盤聴取講座
プログラムNO.7「英国B級サイケデリック・ハード&プログレッシヴ・ロック入門編」

2013年8月21日[水]
時 間:19:30開始
受講料:500円(1ドリンク付)
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)
----------------------------------


f0190988_12162348.jpg


[PR]
# by iaf_satokei | 2013-08-20 12:18 | Comments(0)

辞書



f0190988_11325121.jpg



IAF SHOP*では先週から竹中ゆき奈さんの「辞書」というタイトルの展覧会が行われています。竹中さんは初めて展示をするという人で、ほとんど美術をやってる知り合いがいないそうです。もちろんウチの常連でも彼女を知ってる人はいないと思います。

先週から作品と展示空間をずっと見てて、見るたびに新たな発見があるし考えるということも無理やりじゃなくさせられるので、これは見るべきところが多い展示だと俺は思います。
写真をちょっと多めに載せます。ネタバレになるかもしれんけど実際に足を運ぶきっかけになるような気もするので。

なお、来週土曜日8月17日はパーティです。彼女にとっては初めての展覧会で、福岡でいろんな活動をしている人たちのことを知りたいという気持ちもあるみたいなので、時間とれる方は是非来て彼女と話してみてください。
よろしくお願いします。


----------------------------------
辞書

作家名:竹中ゆき奈
期 間:2013年8月1日[木]-8月18日[日]
時 間:木・金18:00-23:00 土・日13:00-21:00
休廊日:月・火・水曜日休廊
料 金:入場無料
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)

◎展覧会内容
-写真展-
写真に言葉を付け、言葉の集まりからタイトルができた。
展示空間を辞書に例え、3つの場で構成した。
一つは辞書の素材である「紙」の場。
二つ目は「言葉」の場、三つ目は「意味」の場である。

◎関連イベント
8月17日[土] 19:00よりクロージングパーティ。
参加費:700円(1ドリンク・軽食付き)
----------------------------------




f0190988_1133779.jpg






f0190988_11332031.jpg






f0190988_11333169.jpg






f0190988_11334468.jpg






f0190988_1134279.jpg






f0190988_11341251.jpg






f0190988_11342740.jpg






[PR]
# by iaf_satokei | 2013-08-10 11:38 | Comments(0)

「キャミキャミエガミ」プログラムNO.6は8/7!



今回はプログレッシヴ・ヘビー・サイケです。きっとここからいよいよコアになっていくと俺は思います。聴き応え十分なので興味ある方はどなたでもどうぞ。

----------------------------------
IAF SHOP*水曜講座
江上計太秘蔵音盤聴取講座
プログラムNO.6「ノッティング・ヒル・ゲイト・シーン:英国プログレッシヴ・ヘビー・サイケ」

2013年8月7日[水]
時 間:19:30開始
受講料:500円(1ドリンク付)
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)
----------------------------------


f0190988_23164986.jpg


[PR]
# by iaf_satokei | 2013-08-05 23:17 | Comments(0)

Solo for EggArmy/tomiさんソロ・コンサート




f0190988_12491728.jpg



今週日曜日まで和田聡文さんの展示ですが、その最終日28日にナント! かなりの実力と実績を持ち、一部からは辛口批評家としても恐れられているボイスパフォーマンス/即興演奏家のトミオカさんがソロ・コンサートをやってくれることになりました。

事の成り行きは先週の土曜日の夜、酔っぱらった江上さんが例のごとくしつこく(ループ状態)「トミさんのソロが見たいよ」「セッションじゃ本当のトミさんかどうか分からない」「この前は機械を使ってたけど、そっちに興味が行ってしまう前にボイスのみでやってよ」と10分おきに言ってて、トミさんも最終的には「いつかはやろうと思ってた。よし明日やろう!」で俺「明日はやめましょうよ。トミさんが本気出すなら見たいっていう人いると思うから来週にしましょうよ。和田さんやってもいいですか。」和田さん「問題ないです」

というワケでtomiさんソロ・コンサート「Solo for EggArmy」、ギャラリー内で開催決定!
7月28日18:00からの30分間。30分が全て。必見!
[PR]
# by iaf_satokei | 2013-07-24 12:51 | Comments(0)

Dringe Augh (ドゥリンジ・オゥ)再び!



再び!っつっても前にライブやってもらった時はお客さん2人だったんでほとんど誰も聴いてないんやけどね・・・・。
(でもその場にいた人たち全員、お客さんもスタッフももちろん江上さんもすごく気に入ったとても良いライブでした)

というコトでリベンジです! 
この日は本来は江上さんの音楽講座の日ですが、江上さんも了解してくれたので番外編ということでドゥリンジのソロライブをやります。
すでにいつも講座に来ている人にはお知らせしてましたが、もちろん普段講座には来てない人も大歓迎です。リベンジを果たすため、いやいやいや、皆に彼の演奏を聴きながら良い時間を過ごしてほしいと本気で思ってるので、大勢のご参加お待ちしています。

ドゥリンジはとてもチャーミングな男です。
動画を見て気に入ったら是非きて下さい。
ヨロシクです!







-------------------
Dringe Aughソロライブ

2013年7月24日[水]
時 間:19:30開始
料 金:1000円(1ドリンク付)
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)

Dringe Augh (ドゥリンジ・オゥ/韓国):ニック・ドレイクやバート・ヤンシュ、フェアポート・コンヴェンションなど、英米のフォークシンガーの影響を受けながらも、自問を繰り返した果てに辿り着く静けさを携えたような楽曲と歌声で、韓国SSW界において独り異彩を放つ。

http://www.dringe.com/
www.myspace.com/dringe
-------------------
[PR]
# by iaf_satokei | 2013-07-21 11:39 | Comments(0)

既に水に落ちた私は、水の底より、落ちていく彼らを見ていた。私は、笑っているのか、泣いているのか。



f0190988_050966.jpg






f0190988_0502073.jpg






f0190988_0503221.jpg






f0190988_0582860.jpg






f0190988_0504597.jpg




昨日から始まった展覧会の紹介です。

和田聡文、48歳、機械設計士。まぁ変なおっさんである。2年ほど前から展覧会を見に来るようになる。ウチでやってるほぼ全ての展示を見てくれている。自分の見方をしっかり持ち、いつも幾ばくかの批判的なことを言ってくれる愛すべき変なおっさんである。言ってる事は変なおっさんであるが的確である。気に入った時は見に来て良かった的なことを言って帰っていく。ある日、自分も作品を発表してみる、と言ってきた時はびっくりした。「えっ、和田さん作ってるんですか?」「うん、いくつかあるし新しく作ろうとも思ってる」「面白いじゃないですか。やりましょう。」


・・・・・まさかここまでとは思ってなかった。
自らが経験したリストラという主題でこれだけの物語とファンタジーを作り出すその想像力と妄想、作品に込められた揺ぎ無い執念、それが見事に昇華してもはや何だか分からないがそれを説得力と呼んで差し支えない、と思わせる強度。

気に入るか気に入らないかは見た人次第だと思うけど、他に誰がこんな展覧会を作れるのか、と俺は思う。
時間をかけてじっくり見てほしい。


----------------------------------
既に水に落ちた私は、水の底より、
落ちていく彼らを見ていた。
私は、笑っているのか、泣いているのか。

作家名:和田聡文
期 間:2013年7月11日[木]-7月28日[日]
時 間:木・金18:00-23:00 土・日13:00-21:00
休廊日:月・火・水曜日休廊
料 金:入場無料
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)

◎展覧会内容
失われた20年を機械設計の現場に生きて、リーマンショックでトドメを刺された昭和40年製のオッサンが、人生焼け糞で美術業界に突入!!
ハロワ通いの道すがら、拾い集めた蝉の抜け殻バケツ一杯と、貝殻バケツ一杯とで、イケナイ臓器を勃ち上げます!!
今回は涙で一杯の8点の立体と、99枚の思い出写真、落書き数点を奉納。
惨めさ99%のポエムと愚痴の神殿が、貴方をじっとり包囲します。
----------------------------------


(作者経歴の添付文)
----------------------------------
■「愚痴の空回り。」

私は美術家でも芸術家でもありません。
機械の開発、設計を生業とする個人であって、「○○家」ではなく、名乗る肩書きはありません。
以下は部外者の発言であって、業界やその周辺で過去に語られた論説/文脈/用語を私は知りません。

■芸術の果たす機能について (東京国立市でのグループ展参加に寄せて)

芸術を行う主体、芸術を受容する社会(観客)にとって、芸術の果たす機能は下記3つであると思います。

(1)装飾/設計(design)
主体/観客にとって、既に価値/存在/構造や細部などの有様が確定している事物/事象/状況を認識/使用/利用しやすくする様に整理/抽象/再構築すること。

(2)表現/具体化(不定のもの/ことに「かたち」を与えること。)
主体/観客にとって、価値/存在/構造や細部などの有様が把握出来ていない事物/事象/状況に、何らかの形/構造または仮定のモデルを与え、主体/観客がその事物/事象/状況を把握しようとすること。(把握出来れば、事物/事象/状況に対応、対処出来る様になる可能性が生まれる。)
一般には既に把握済みとされる対象であっても別な視点、別な構造モデルを提示する行為は、(1)とはせず、これに含む。
   
(3)技法開発/技巧錬磨
(1)(2)の行う為の手段の幅を広げ、また、深化させること。
本来は(1)(2)の手段として間接的に主体/観客の要求を満たす機能だが、人間の他の行為と同様に技芸自身が競技と化し、巧みさや新規さ、超絶的努力をもって作品として提示されることもある。

「(1)装飾/設計」は芸術家が顧客(クライアント)の要請をもって、プロフェッショナルな行為として果たす機能であって、私の立場では担えません。行ってもそれは「自身で消費する」為です。
(機械は「設計」します。私の生業は機械設計ですから。)
「(3)技法開発/技巧錬磨」は本来業界内で消費される機能であって、業界外の私は誇示/競い合いに参加出来ません。そんな技量も才能も教育もありません。(自分で使う範囲での技能/工法の開発は行います。)

生きていく主体として、生業を営む主体として、経験する様々な物事やその関係の前で、私は唯々狼狽し、うろうろするばかりです。そんな私は、狼狽の度に吐瀉物のごとく、落書きや立体や言葉を吐き出します。
それらは他者/観客に示すものではなく、唯、自分自身が事物/事象/状況を把握、得心したいが為です。

よって、行う主体も受容する観客も自分自身でしかない、そんな私が行うのは「(2)表現/具体化」のみです。
私は「芸術家」ではありません。
自分自身のキャラクターにテーマ/コンセプトを貼り付けて、「芸術家になる」わけではありません。

ただ、生きていく主体として、未消化の経験を「表現/具体化」して吐き出し、自身で再消化するのみです。

生体が睡眠時に「夢」を見るのは、覚醒時の雑多な経験を整理、抽象し、有用な情報として統合する為だという説を聞いたことがあります。(現代の学説では否定されていますが。)
「芸術」の「表現」のもつ目的/価値とは、そんな「夢の機能」の様なものかもしれません。
「表現-すること=夢に見ること=対象を捉えようとあがくこと」は「芸術家」の行為とは限りません。

社会人としての二十数年、私の「表現」は、私の中に閉じていました。
議事録の裏に、PCのデータに、計算書の端に、台風跡の海岸に、音響データに、一人で見返す写真の中に。
吐き出される「表現」は公開されず、主体/観客の関係は閉じていました。

回路を他者に開くのは二十数年ぶりです。
----------------------------------
[PR]
# by iaf_satokei | 2013-07-13 00:55 | Comments(0)

「キャミキャミエガミ」プログラムNO.5は7/10!

前回までは言ってみればオリジナルアルバムを制作するところまでに至らなかったホントにマイナーなバンドばっかりを採り上げてたけど、今回からはちゃんとアルバムを出すことができるくらいには実力も人気もあったバンドになります。「傑作選」と付いてるくらいだから今回こそはグッと来るバンドがいっぱい紹介されるはずです。期待しましょう。

----------------------------------
IAF SHOP*水曜講座
江上計太秘蔵音盤聴取講座@IAF SHOP*
プログラムNO.5「サージェント・ペパーズ・シンドローム:英国カラフル・ポップ・サイケ・アルバム傑作選」

2013年7月10日[水]
時 間:19:30開始
受講料:500円(1ドリンク付)
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)
----------------------------------


f0190988_23361661.jpg


[PR]
# by iaf_satokei | 2013-07-08 23:36 | Comments(0)

IAF現代美術研究会 「クシュシトフ・ウディチコ」



IAF現代美術研究会、久々の復活です。
今回はサネマツさんに「IAFの展示の無い週に何かやりたいことない?」ってきいたら「そういえば見せたい映像があるなぁ」ってなって決まったイベントなので、俺もサネマツさんも前みたいに堅くやるんじゃなくてラフにやろうと言ってます。
下の告知内容を読むと何だか難しい講座のような気がするかもしれんけど、みんなでわいわい話しながらやれたらと思ってるので興味持たれた人はどなたでもどうぞ。

----------------------------------
IAF現代美術研究会
「クシュシトフ・ウディチコ」

ナビゲーター:サネマツアキラ

◎イベント内容
久々に行われるIAF現代美術研究会。この研究会は戦後の国際的な現代美術の歴史的コンテクストを再認・検証・批判することにあり、その上で特に重要と思われるアーティスト及び批評家による作品やテキストを読み解くことを通じて、各自の今後の活動が立ち向かうべき具体的な課題や目標をより客観的に方向づけることを目指して行われる。

ナビゲーターより
クシュシトフ・ウディチコ (Krzyztof Wodiczko 1943年ポーランド生れ)は、1988年に制作されたホームレスのための簡易シェルター「ホームレス・ヴィークル」や1980年から始めた都市のモニュメントや公共建築物へのパブリック・プロジェクション(スライドやビデオの投射)などのプロジェクトにより、人々に社会を考えるきっかけを与える作品を制作。97年よりMIT先端視覚研究所教授。
今回は14年ほど前に行われた広島のプロジェクトを中心に紹介していく予定です。美術館、ギャラリーといった既存の制度とは異なった形態で展開される「作品」について考えるきっかけになればと思っています。

2013年7月6日[土]
時 間:20:00開始
参加費:1000円(1ドリンク付)
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)


f0190988_2241977.jpg


f0190988_22412058.jpg


----------------------------------
[PR]
# by iaf_satokei | 2013-07-03 22:43 | Comments(0)

MOTION, picture, soundtrack



f0190988_0335636.jpg


----------------------------------
MOTION, picture, soundtrack

作家名:仕田原和也
期 間:2013年6月27日[木]-6月30日[日]
時 間:木・金曜日18:00-23:00 土曜日13:00-23:00 日曜日13:00-18:00
料 金:入場無料
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)

◎展覧会内容
2010年IAF SHOP*での個展 Enl1ke " Memorio Structure "より、3年振りの仕田原和也の個展 " MOTION "
今泉の人気セレクトショップUNREALREALCLOTHES(アンリアル リアル クローズ)での会期を経て、IAF SHOP*にて延長開催。
IAF SHOP*での4日間の展示期間では、黄金比と色彩構成で作られたMOTION series がアパレル空間からギャラリー空間へトランスファーし、作品毎の主張がよりくっきりと網膜に映り込む。
会期の終盤となる6月29日(土)には、過去の展示とこれまでの作家の目の前に現れた感情の機微(作品が産まれるまでの作家の背景)を抽象化し、空間へと落とし込むライブパフォーマンスを開催します。

◎関連イベント
6月29日[土] 19:00よりライブペイント&パフォーマンス。
----------------------------------


ふう、また仕田原和也について、いや仕田原和也の特殊性について書く時がやってきた・・・・。

最近彼の作品と初めて接した人はもしかしてこの男のことをスマートでクールな作品を作る、ある意味どこにでもいるようなオシャレ系の作家だと思ってるんじゃないかというのが俺の中にあって、それは大きく違うんだということを俺は声を大にして言いたいのだ。
確かにこのところの彼の作品は非常に洗練されてきている。それは彼を前から知ってる俺からしてもびっくりすることではある。でもそこに至る道筋が特殊で、しかも彼はそれをぜんぜん特殊と感じていないのだ。いたって普通だと言うし、少しずつ整理できるようになったとも言う。確かに俺もそう言われるとそんな変人でもないし、ましてや変態でもないこの男の何を特殊だと感じているのかと思って、「そうだよね」とか言ってしまう。

でも、それでも間違いなく俺が感じる(俺だけじゃなくて他にも多くのの人が感じている)他のどの作家とも違う彼だけがもっている特殊性がある。これをうまく言葉にするのは難しい。ここまで書いてきてそれはないだろうと思われるかもしれんけど、じわーっと感じてくるものとでもいうか、うまくピントが合わないと分からないというか、そんな類のものなのだ。

こんなよく分からない話を続けていると俺が今の彼の作品を気に入ってないと思われるかもしれんけど、これはそういうことではなくて、そりゃもちろん俺をびっくりさせてくれたんだから今回の彼の作品を見れたことはそれはそれで嬉しいことなんやけど、俺は今、仕田原和也のもうひとつの側面、それをまた体感したいと強く思っているらしい。

とにかく土曜日のライブパフォーマンスを楽しみにしよう。


今までIAF SHOP*で仕田原和也が出してきた作品の画像を少し載せます。
1回目「desolve」
f0190988_0324119.jpg



2回目「1.03またはELEKITEL THEATER」
f0190988_033410.jpg


この時に書いたのがこれ。
http://urugallesk.exblog.jp/11942914/

3回目「Enl1ke -memorio structure-」
f0190988_0332874.jpg


[PR]
# by iaf_satokei | 2013-06-26 00:44 | Comments(0)

「キャミキャミエガミ」プログラムNO.4は6/26!

----------------------------------
IAF SHOP*水曜講座
江上計太秘蔵音盤聴取講座
プログラムNO.4「OAK RECORDS&TENTH PLANET Label」

2013年6月26日[水]
時 間:19:30開始
受講料:500円(1ドリンク付)
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)
----------------------------------

俺がマイナーすぎるとかマニアックとか書いたせいか前回はとうとう5人しか参加者がいないという事態を招いてしまったよ。江上さんの情熱の方向は相変わらずよく分からんけど(それが面白いんやけど)、かかる曲を聴く分にも十分楽しめるので興味と時間のある人は参加願います。
TENTH PLANETは90年代のこだわりのある再発レーベルとのことです。OAK RECORDSはそのTENTH PLANETがよくとり上げていた60年代のレーベルで江上さんにとってとても重要だそうです。


f0190988_12323689.jpg


[PR]
# by iaf_satokei | 2013-06-24 12:30 | Comments(0)

IAF SHOP*今週末のお知らせ。



今週のIAF SHOP*は圧縮ベルトコンベアーズのアトリエになってます。二人は8月終わりにウチで展示するんやけど、大きい作品を作りたいので展覧会入ってないんならギャラリースペース使わせてくれってことでこんな感じになってます。


f0190988_1572862.jpg


なので22日土曜の昼間は彼らにまかせて俺はギャラリー巡りでもしようと思います。夜は普通に開けるので二人を冷やかしにでも来てみませんか。
[PR]
# by iaf_satokei | 2013-06-22 01:58 | Comments(0)

DEADちゃんの居残りSAVAGE vol.2 in utero

DEADちゃんセミナーに来てる人でも忘れてる人がいるかもしれんので念のため。今回はライブハウスUTEROです。
詳しくはDEADちゃんブログ「半笑いの戦記」をご覧ください。詳しくは、というか面白いので見て。
http://dawaya71.blog28.fc2.com/

★DEADちゃんの居残りSAVAGE vol.2★
期 日:2013年6月21日[金]
時 間:20時位から
料金:ノーチャージ(要ドリンクオーダー)
場 所:薬院UTERO


f0190988_12241159.jpg


[PR]
# by iaf_satokei | 2013-06-20 12:25 | Comments(0)

「キャミキャミエガミ」プログラムNO.3は6/12!



明後日です。
前回から名前すら聞いたことのないバンドが増えてきていよいよコアな部分に入ってきました。それにしても江上さんの音楽愛はすごいです。誰も聴かないようなマイナーなロックミュージックを純粋に素晴らしい音楽としてキラキラした目で語ってます。現代音楽や実験音楽を語る時とまったく同じです。

----------------------------------
IAF SHOP*水曜講座
江上計太秘蔵音盤聴取講座
プログラムNO.3「コンピレーション・アルバム特集Ⅱ:英国マイナー・サイケ・アンダーグラウンド」

2013年6月12日[水]
時 間:19:30開始
受講料:500円(1ドリンク付)
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)
----------------------------------


f0190988_23423417.jpg


[PR]
# by iaf_satokei | 2013-06-10 23:42 | Comments(0)

IAF SHOP* 6月8日(土)お休みのお知らせ



IAF SHOP*は今週展示もやってないし明日6月8日はart space tetraで面白そうなトークイベントもあるしそのイベントに江上さんも行くって言うしそれなら俺も行くってなってじゃあ休みにしようってなりました。

そのトーク企画は、
吉原宏紀 個展 "GURU GURU" の期間中にある
特別鼎談「芸術は筋肉だ!」
です。
出演:吉原宏紀/近藤祐史/古賀義浩(以上、彫刻家)
司会:生島国宜(画家)
鼎談終了後にパーティーを予定。参加費無料。
だそうです。

すいませんがこれに行かせてください。
[PR]
# by iaf_satokei | 2013-06-07 20:54 | Comments(0)

日曜午後3時、即興濁園



変わったイベントもけっこう多いIAFやけど、風変わりさでは他の追随を許さないイベントの登場です。
もう4回目になるけどいつもお客さんかと思ってた人が突然音を出し始めたり踊りだしたりします。
不思議な緊張感というのは全身全霊でリラックスしてる場合よりも癒し効果があるんじゃないだろうか。
どうだろうか。
興味持たれた方は散歩のついでにIAF SHOP*というのもいいかもですよ。

----------------------------------
即興濁園 Vol.4 impro-dark-end

日時:2013年6月2日[日] 15:00~
入場料:投げ銭制
出演:(このイベントではいつものこと、誰が誰だか分かりません)
小林ナヲ/Shayne Bowden/ふら~/尺八おじさん/タコワサ/ニノミー/トミ/AVAN/UG/ちょこ/くは~/その他
ミハラアヤの轟音お絵描き
場所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)
----------------------------------


f0190988_235558.jpg


f0190988_23552131.jpg


[PR]
# by iaf_satokei | 2013-05-30 23:58 | Comments(0)

「キャミキャミエガミ」プログラムNO.2は5/29!


明日です。
前回は時代の代表といえる有名バンドを前提としてちゃんと聴いておくという感じやったけど、今回からかなりマニア向けになっていくと思われます。

----------------------------------
IAF SHOP*水曜講座
江上計太秘蔵音盤聴取講座@IAF SHOP*
プログラムNO.2「コンピレーション・アルバム特集Ⅰ:英国マイナー・フリークビート&ポップサイケ」

2013年5月29日[水]
時 間:19:30開始
受講料:500円(1ドリンク付)
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)
----------------------------------


f0190988_18464367.jpg


[PR]
# by iaf_satokei | 2013-05-28 18:47 | Comments(0)

凡ミスのお詫び。


facebookをやってる人がいたらと思ってこっちにも書いておきます。
facebookで★DEADちゃんの脳内資産運用セミナー13★のイベントを先日作成しましたが、カレンダーの日付をポチッとやる時に間違えてしまっていました。僕のしょうもない凡ミスです。すいません。正しくは文章の中にもあるとおり 5月24日[金]19:30スタートです。土曜の夜なら時間作れると思って楽しみにしていた人がいたら大変申し訳ないです。金曜の夜でも来れる方は是非お越しください。よろしくお願いします。
[PR]
# by iaf_satokei | 2013-05-22 22:58 | Comments(0)