うるさいギャラリー

PARAISO presents Tour de 九州




明日の夜は先日紹介した「Jakob Draminsky、PROPAN in FUKUOKA」があるけど、今日は日曜のほうの紹介です。このイベントは日曜の昼間15:30からやります。友達とかで夜だと勘違いしている人がいたら教えてあげてください。
このイベントの仕切りはcapture名義でやり過ぎなほどイベントを仕掛けている中村勇治さんです(いつもはその時その時でいろんな人と組んでやってるんやけど、今回はソロでの出演なのかな?)。関東からやってくる3人はそれはそれはヤバい音を出す人たちだと聞いているので、こっちも気合入れて聴かないかんと思ってます。それを迎え撃つ福岡勢はそれこそIAF SHOP*でもよくやってくれる人たちで、そうなるとその人たちがこんな“大決戦”なんてタイトルが付いたライブで何を見せてくれるのか、それが楽しみです。
日曜の昼間から音楽三昧と行きましょう。




f0190988_234852.jpg




PARAISO presents Tour de 九州 at IAF SHOP*
エクスペリメンタル・ミュージック界大注目の3組!福岡VS関東大決戦!!

日時:2015年11月1日(日) 15:00開場/15:30開演
料金:1500円(要1ドリンクオーダー)
出演:直江実樹/中田粥/竹下勇馬/トミ/諸岡光男/中村勇治
会場:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)
中村 070-5400-1965
http://capture.nakamurayuji.com/


■直江実樹 Miki Naoe /radio
2000年から短波ラジオSONY CF-5950によるリアルタイムチューニングによるライブ活動を開始。2006年以降、ソロをメインに、この4年で400本以上の演奏活動、即興・インプロを中心に、ノイズソロ、弾き語り・バンドとの演奏、ダンサー・朗読・邦楽器・DJとの共演、電子音企画出演など、ジャンルレスに活動。
リーダーユニットとしてラジオ集団「チューニングブラザーズ/短波兄弟」を主宰他、ユニット多数。横浜・東京で自主企画を展開中。2011年VELTZレーベルよりソロライブCD、2014年同レーベルよりカセットテープシングル「frequency 8」リリース。
http://blog.goo.ne.jp/mikinaoe42_12




■竹下勇馬 Yuma Takeshita /改造bass
1982年大阪生。
10代の頃より大阪府内のライブハウスを中心に演奏活動を始める。ロックやジャズ、ファンク、ニューウェーブ、ノーウェーブ、即興演奏など、様々な音楽を経由した後、東京に活動の拠点を移す。
現在は自作の回路/装置を搭載した改造エレクトリックベース"electro-bass"を用い、ジャンルや演奏の枠を超えたパフォーマンスを展開している。参加グループは《《》》(metsu)、Tumo、zzzt、サラダマイカル富岡製糸場グループ、そばうどん、penelope、その他多数。




■中田粥 Kayu Nakada /bag synthesizer
2013年、サーキットベンディングの一種、電子楽器数台分の剥き出しにされた回路基板を用い「バグシンセ」「bugsynthesizer」と名付けてリアルタイムに電子回路をショートさせる方法で演奏活動を開始。
参加グループは《《》》(metsu)、相ieトtナ(略)、zzzt、そばうどん
http://www.kayunakada.com




■トミ
トミ/voice
完キレに還暦、それからその次へ
12月に内橋和久即興WS十年祭企画中

■諸岡光男/audio,visual
art space tetraメンバー。
映像、モノの動き、音によるパフォーマンス。
http://morookamitsuo.com/wp/




■中村勇治/bass clarinet,soprano saxophone
福岡在住。木管楽器による即興演奏主体に活動しながら、時々イベント企画も手掛ける。
http://capture.nakamurayuji.com/
[PR]
# by iaf_satokei | 2015-10-29 23:50 | Comments(0)

Jakob Draminsky、PROPAN in FUKUOKA



今週のIAF SHOP*は金曜の夜と日曜の昼間にライブイベントがあります。どちらもスゴそうなメンツです。で、まず今日は金曜日のほうを紹介します。

このイベントの仕切りはウチでは今までもう何回も展示やライブをやってきたサネマツさんです。もちろん出演もします。他の出演者はまずこれまたお馴染みのシェーン・ボーデン。でも今回はいつもとちょっと違ってて、舞踏家の松岡涼子さんと一緒にやります。シェーンも松岡さんもいろんな人と共演することが多いけどこの組み合わせは初めてなのでめっちゃ興味をそそられます。
それから海外からのゲストとしてデンマークからJakob Draminsky(ヤコブ・ドラミンスキー)さん、ノルウェイからPROPANという女性二人のユニットがやってきます。俺はこの人たちのことは全然知らなかったけんやど、WEBでいろいろ見てみたらとても面白いコトをやってるのが分かったので楽しみでしょうがないです。下のほうに動画を載せるので見てみてください。そして直接見てみたいと思った人は是非来てみてください。金曜の夜に会いましょう。




f0190988_23465412.jpg




Jakob Draminsky、PROPAN in FUKUOKA

日時:2015年10月30日(金) 19:30開場/20:00開演
料金:1500円(要1ドリンクオーダー)
会場:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)
jkeiichi19671231@gmail.com


出演:
Shayne Bowden(エレクトロニクス)
http://www.deterra8.com/about/
松岡涼子(ダンス)
PROPAN(ヴォイス&エフェクト)
Jakob Draminsky (メロディカ&エレクトロニクス)
サネマツアキラ(ヴォイス&etc)


■Jakob Draminsky from デンマーク(メロディカ&エレクトロニクス)

ヤコブ・ドラミンスキーはデンマーク・コペンハーゲン在住のミュージシャン、作曲家。
初期はバスクラリネットとソプラニノサクソフォーン、コンピュータ(MAX)を用いた演奏活動をし、フランスのパスカル・コムラードのサポートを務める。現在ではメロディカ(鍵盤ハーモニカ)を使ったエレクトロアコースティクによる演奏を行う。演奏活動と平行して舞台やダンス、映像等のサウンドトラックを作曲し、これまでに自分名義の8枚のCDをリリース。従来のオペラの作曲に留まらない詩人とのコラボレーションや能のアンサンブルといった様々な形態のパフォーマンスも手がける。また1990年から2007年までスペイン・バルセロナの実験的な音楽シーンの一員として活動。トランぺッターのマーク・カニングハム、ドラマーのイトケン、ギタリストのヨルゲン・テイラー、フルクサスアーティストのエリック・アンダーセン等々の様々なミュージシャンとの共演も行っている。
http://multisounds.dk






■PROPAN from ノルウェイ
Ina Kristina Evensen Sagstuen (ヴォイス&エフェクト)
Natali Abrahamsen Garner (ヴォイス&エフェクト)

PROPANはイナ・クリスティーナとナタリー・アブラハムセンのノルウェイ人二人のヴォイス&エフェクトによるノイズ即興デュオ。彼女らは自らのヴォイスでドローンのサウンドスケープを展開した演奏を行う。福岡では初のライヴとなる。



IAF SHOP*の場所です。

[PR]
# by iaf_satokei | 2015-10-26 23:48 | Comments(0)

江上計太音楽講座 第14回 「テキサス周辺のガレージ・パンク&サイケデリック・ハード・ロック・シーン」



IAF SHOP* 水曜講座案内
ギャミギャミ・エガミ秘蔵音盤聴取講座

第14回日時:2015年10月28日(水) 19:30~
「テキサス周辺のガレージ・パンク&サイケデリック・ハード・ロック・シーン」

受講料:500円(1ドリンク付)

江上さんの音楽講座始14回めです。
テキサス周辺については2回に分ける予定でしたが、1回分にまとめても大丈夫そうだということなのでガレージ・パンクとサイケデリック・ハード・ロックを同時にやることになりました。

第13回「その他西海岸のガレージ&サイケ・シーン」でかけた曲目とサトウが気になった曲の動画を載せます。




f0190988_23414862.jpg




f0190988_2342395.jpg




f0190988_23421539.jpg




f0190988_23422642.jpg




f0190988_23424296.jpg





the david 「Mirrors of wood」



brain police 「i´ll be on the inside, if i can」



Kings Of Oblivion 「The Big Fish Variations」



the lollipop shoppe - you must be a witch



davie allan and the arrows 「action on the street」


[PR]
# by iaf_satokei | 2015-10-22 23:42 | Comments(0)

江上計太音楽講座 第13回 「その他西海岸のガレージ&サイケ・シーン」



IAF SHOP* 水曜講座案内
ギャミギャミ・エガミ秘蔵音盤聴取講座

第13回日時:2015年10月14日(水) 19:30~
「その他西海岸のガレージ&サイケ・シーン」

受講料:500円(1ドリンク付)

江上さんの音楽講座始13回めです。

第12回 「ロサンゼルス中心のフォーク・ロック・シーン」でかけた曲目とサトウが気になった曲の動画を載せます。今回はThe BallroomというバンドをやっていたCurt BoettcherとMichele O’malleyがすごく良かったんで2人のその後が多いです。というか後でいろいろ聴いてみたらBallroom時代のほうがよりカッコ良かったです。




f0190988_2063788.jpg




f0190988_2065850.jpg




f0190988_207127.jpg




f0190988_2072464.jpg




f0190988_207387.jpg


Sagittarius 「Musty Dusty」



The Millennium 「Prelude / To Claudia On Thursday」



Michele O’malley 「song to magic frog」



Curt Boettcherの「she'll stay with you」という曲を探したけど無かったのでThe Ballroom時代からのいろいろを。
「Magic Time」


↑ここまでがThe Ballroom関係でした。

West Coast Pop Art Experimental Band 「Don't Break My Balloon」



The United States of America 「Hard Coming Love」


[PR]
# by iaf_satokei | 2015-10-13 20:07 | Comments(0)

Fukte/nodolby/hERCEl イタリア/福岡 ノイズアタック





f0190988_23195738.jpg




f0190988_23201163.jpg




今度の金曜日10月2日はIAF SHOP*ではもうお馴染みシェーン・ボーデン主催のライブ。
http://www.deterra8.com/events/2015/Fukte_nodolby_hERCEl/
今回はイタリアから日本ツアー中の2人のノイズ・ミュージシャンがやって来ます。福岡からはシェーンとモリさんの2人組ノイズユニット、ハーセルが出演。(ハーセルはどうやら結成10周年らしい)。下にFukteとnodolbyの動画を載せますが、かなり強力です。あのボロいハコでこんなノイズを聴いてみたい、という奇特な人はIAF SHOP*に集合だ!

Fukte/nodolby/hERCEl
イタリア/福岡 ノイズアタック

日時:2015年10月2日(金) Open 19:00/Start 20:00
料金:1000円(要1ドリンクオーダー)
出演:Fukte(イタリア)/nodolby(イタリア)/hERCEl(福岡)
会場:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)

Fukte
http://fukte.toxicindustries.net
http://www.toxicindudtries.net






nodolby
http://www.discogs.com/artist/801507-Nodolby
https://nodolby.bandcamp.com/




[PR]
# by iaf_satokei | 2015-09-27 23:22 | Comments(0)

江上計太秘蔵音盤聴取講座 第12回 「ロサンゼルス中心のフォーク・ロック・シーン」



IAF SHOP* 水曜講座案内
ギャミギャミ・エガミ秘蔵音盤聴取講座

第12回日時:2015年9月30日(水) 19:30~
「ロサンゼルス中心のフォーク・ロック・シーン」

受講料:500円(1ドリンク付)

江上さんの音楽講座始12回めです。

第11回 「"サンフランシスコ・サウンド"について」でかけた曲目とサトウが気になった曲の動画を載せます。今回のオススメはMAD RIVERとFIFTY FOOT HOSE。




f0190988_20553231.jpg




f0190988_20555038.jpg




f0190988_2056674.jpg




f0190988_20562446.jpg




The Great Society 「Somebody To Love」



The Great Society 「Free advice」



Blue Cheer 「Just A Little Bit」



Mad River 「Merciful Monks」



Mad River 「Harfy Magnum」



Mad River 「Paradise Bar & Grill」



Fifty Foot Hose 「Bad Trip」



Fifty Foot Hose 「God Bless The Child」


[PR]
# by iaf_satokei | 2015-09-23 20:56 | Comments(0)

夜舟展+レンダ・トワトワ座ツーマンライブのお知らせ第2弾


夜舟展+レンダ・トワトワ座ツーマンライブ

日時:2015年9月19日(土)
夜舟展15:00~/ライブ開演19:00

料金:1500円(要1ドリンクオーダー)
展示:夜舟
ライブ出演:レンダ/トワトワ座
会場:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)

夜舟展+レンダ・トワトワ座ツーマンライブ 特設サイト
http://lender.jp/tokusetu20150919.html

今日はレンダとトワトワ座の動画を載せてみます。
興味を持った方は是非IAF SHOP*へ。


レンダ/「幼き頃の夢の影、瞼に未だ消えず」ダイジェスト版の動画。


レンダ/「撒かしょ」。


トワトワ座/「匣話」


トワトワ座/「ひとでなし」


トワトワ座/「ユリイカ」


ついでみたいになるけど、是非見てもらいたいと思ってリンクします。
夜舟さんの「ギャラリィ亞廊」のブログ。
http://blog.gallery-arou.com/
[PR]
# by iaf_satokei | 2015-09-15 23:14 | Comments(0)

江上計太秘蔵音盤聴取講座 第11回 「"サンフランシスコ・サウンド"について」



IAF SHOP* 水曜講座案内
ギャミギャミ・エガミ秘蔵音盤聴取講座

第11回日時:2015年9月16日(水) 19:30~
「"サンフランシスコ・サウンド"について」

受講料:500円(1ドリンク付)

江上さんの音楽講座始11回めです。

第10回 「アメリカン・サイケデリック・マイナー・スター/スカイ・サクソン、ロッキー・エリクソン、etc」でかけた曲目とサトウが気になった曲の動画を載せます。6人を採り上げたんですが一人1曲とかでは伝わらないので、俺がその中で一番グッときたSKY SAXONの時を追う毎に変化していく様を数曲に渡って載せてみます。採り上げた他の人もそれぞれに人生を感じさせてくれるものだったので良かったら聴いてみてください。ちなみに江上さんはRUSTY EVANSにとても思い入れがあります。江上さんの昔の作品タイトルとかにそれが表れています。




f0190988_004774.jpg




f0190988_01266.jpg




f0190988_011434.jpg




SKY SAXON (THE SEEDS,etc)
The Seeds 「Can't Seem to Make You Mine」 (1st single 1965)



The Seeds 「Mr. Farmer」 (2nd album “A WEB OF SOUND” 1966)



The Seeds 「Fallin'」 (3rd album “FUTURE” 1967)



The Seeds 「gypsy plays his drums」 (4th? live album “RAW&ALIVE” 1967?)



Sky Saxon Blues Band 「Creepin' About」 (album “A FULL SPOON OF SEEDY BLUES” 1967)



Sky 'Sunlight' Saxon 「Nobody Spoil My Fun & Wake Up」
(SUNLIGHT RAINBOW:Live Recording 1977)
無いかもって思いながら「Wake Up」を探しててこれが見つかった。良かった。


[PR]
# by iaf_satokei | 2015-09-15 00:01 | Comments(0)

【IAF SHOP*今週はお休みのお知らせ】&【夜舟展+レンダ・トワトワ座ツーマンライブのお知らせ第1弾】


今週のIAF SHOP*はサトウが諸々の事情のため実家へ帰るためお休みとさせてもらいます。すいません。


そして来週はライブ&展示の企画が入っていて、日時は9月19日の土曜日、展示は15:00~、ライブは19:00~となってます。
東京から2人組の音楽家(自己紹介には「無国籍ゴスユニット」と書いてある)、lender(レンダ)がやって来て、福岡のトワトワ座さん(一癖も二癖もある独特の世界感。こちらも2人組)と一緒にライブをやります。同時にイラストレーターで「ギャラリィ亞廊」の運営も行っている夜舟さんの作品展示も1日だけですが開催します。トワトワ座とレンダは、どちらも夜舟さんにアルバムジャケットを描いてもらっていて、その縁もあってレンダさんが企画したものです。
トワトワ座さんはウチでも2回ほどライブしたことがあって、その世界観を余裕を持って現すのでこちらも落ち着いて楽しむことが出来るし、何故だかIAF SHOP*の雰囲気が二人の演奏に良く合います。レンダさんは初めての登場で、何と言っても「無国籍ゴスユニット」というのが俺を楽しみにさせてくれる一番の要因です。初めての体験が出来ると期待しています。とにかく俺は刺激が欲しいのだ。トワトワ座さんと一緒に見れるので楽しみも倍増です。
夜舟さんについては一言だけ。
「ギャラリィ亞廊を始める頃から知ってるけど、正直言ってスゴイと思う」




f0190988_02305.jpg


夜舟展+レンダ・トワトワ座ツーマンライブ

日時:2015年9月19日(土) 夜舟展15:00~/ライブ開演19:00
料金:1500円(要1ドリンクオーダー)
展示:夜舟
ライブ出演:レンダ/トワトワ座
会場:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)

夜舟展+レンダ・トワトワ座ツーマンライブ 特設サイト
http://lender.jp/tokusetu20150919.html

【夜舟】
福岡在住の画家。 少女や少年の絵を、植物や水、自然を用いて、静謐で耽美な世界を表現。
福岡市にて、サブカル・アングラ・少女の周辺を中心に紹介するギャラリィ亞廊を運営。

ギャラリィ亞廊
http://gallery-arou.com/
少年少女植物図鑑
http://syoujo.blog.so-net.ne.jp/

【トワトワ座】
歌・作詞・語り/カタギリアヤ
ギター/白水マサキ

2002年結成。ジャズやシャンソン、即興など多彩な要素を取り入れた曲に江戸川乱歩、寺山修司的世界に傾倒した歌詞をのせた、独特の世界を築く。
音楽というジャンルのみならず、カタギリによる語りや即興芝居、また白水との即興的な掛け合いによる演劇的なステージを行う。

2009年5月、江戸川乱歩をモチーフに、文学・音楽・舞踏・ファッション・空間美術を融合したイベント「乱歩ナイト」を中洲の元ストリップ劇場「博多ロックハリウッド」にて開催。
同年11月、「乱歩ナイト第弐夜」を開催。2010年、博多ロックハリウッドにて「く・わいだん」を開催。朗読を即興演奏・舞踏とともに披露。

近年は朗読を中心にしたイベントへの出演など、活動の幅を広げている。

トワトワ座HP
http://towatowa.nobody.jp/

【レンダ】
ハコ(ボーカル)
ヒコ(その他)
ゴシック・インダストリアル・テクノポップ・ニューウェイヴ。

その摂取、咀嚼、その昇華。その音のさらに上空、凛と響きわたる艶やかな声、歌唱。
80年代NWからインダストリアル・ミュージック、ゴシック・サウンドの洗礼をうけ確立された広大かつ繊細なヒコの音空間に、自由にその類まれなる歌声を遊ばせるハコ。

2014年3月3日、1st Album「幼き頃の夢の影、瞼に未だ消えず」発売。

レンダ公式HP
http://lender.jp/
[PR]
# by iaf_satokei | 2015-09-10 00:25 | Comments(0)

8月記





f0190988_2348583.jpg




----------------------------------
8月記

作家名:WITNESS
期 間:2015年8月20日[木]-9月6日[日]
休廊日:月・火・水曜日休廊
時 間:木・金18:00-23:00 土・日13:00-21:00
料 金:無料
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)

◎展覧会内容
ペインターのWITNESSが6年ぶりにIAF SHOP*に登場する。
変化していく自分の“今”を記すための展示。
とのこと。

◎関連イベント
9月5日[土]19:00よりクロージングパーティ
参加費700円(1ドリンク・軽食付き)
----------------------------------

IAF SHOP*で開催中の展覧会、WITNESSの「8月記」が今度の日曜で終わります。今週土曜日9月5日はクロージングパーティです。夜7時から。今回のおもてなし料理はタコスに決定しました。あとDJ
としてWITNESSの友人のYOHEI TAKEDAさんが登場します。
WITNESSの展示にはやたら元気のいいお客さんがたくさん来ているのできっとパーティも盛り上がると思います。まだ見てないという人は是非この機会に見に来てください。よろしくです。

展示の一部を少しだけ載せます。


f0190988_23501078.jpg




f0190988_23502041.jpg




f0190988_23503049.jpg




f0190988_23504185.jpg




[PR]
# by iaf_satokei | 2015-09-01 23:50 | Comments(0)

江上計太秘蔵音盤聴取講座 第10回 「アメリカン・サイケデリック・マイナー・スター」




IAF SHOP* 水曜講座案内
ギャミギャミ・エガミ秘蔵音盤聴取講座

第10回日時:2015年9月2日(水) 19:30~
「アメリカン・サイケデリック・マイナー・スター/スカイ・サクソン、ロッキー・エリクソン、etc」

受講料:500円(1ドリンク付)

江上さんの音楽講座始10回めです。

第9回 「60年代当時のオリジナル・ローカル・ガレージ&サイケ・レーベルについて」でかけた曲目とサトウが気になった曲の動画を載せます。




f0190988_11583850.jpg




f0190988_1158548.jpg




f0190988_11593046.jpg




f0190988_11594383.jpg



The Del-Vetts 「Last Time Around」



The Luv'd Ones 「I'm Leaving You」



RED KRAYOLA 「HURRICANE FIGHTER PLANE」



Roky Erickson & Clementine Hall 「Splash 1」



Golden Dawn 「My Time」


[PR]
# by iaf_satokei | 2015-08-29 12:01 | Comments(0)

江上計太音楽講座 第9回 「60年代当時のオリジナル・ローカル・ガレージ&サイケ・レーベルについて」




IAF SHOP* 水曜講座案内
ギャミギャミ・エガミ秘蔵音盤聴取講座

第9回日時:2015年8月19日(水) 19:30~
「60年代当時のオリジナル・ローカル・ガレージ&サイケ・レーベルについて」

受講料:500円(1ドリンク付)

江上さんの音楽講座始9回めです。

第8回 「コンピレーション・アルバム特集Ⅳ:初期ガレージ・コンピレーション傑作選」でかけた曲目と俺が気になった曲の動画を載せます。




f0190988_03493.jpg




f0190988_031876.jpg




f0190988_033032.jpg




f0190988_034750.jpg




f0190988_0453.jpg




Sons Of Adam 「Baby Show the World」



Joint Effort 「Country」



The Motions 「Land Beyond the Moon」



THE ESQUIRES 「Sadies ways」



The Pleasure Seekers 「What a way to die」



The Belles 「Come Back」



The Primitives 「The ostrich」


[PR]
# by iaf_satokei | 2015-08-18 00:04 | Comments(0)

IAF SHOP*お盆休みのお知らせ



IAF SHOP*は今週はお休みです。俺は田舎に帰ります。
でもただそのお知らせのみでブログ更新するのも何なので、先々週まで行われていた城台宏典と田中岳舟の二人展『螺旋』のクロージングパーティでのパフォーマンスの様子を載せてみます。なかなか面白かったよ。


f0190988_2319226.jpg




f0190988_23191222.jpg




f0190988_23192145.jpg




[PR]
# by iaf_satokei | 2015-08-10 23:19 | Comments(0)

江上計太秘蔵音盤聴取講座 第8回 「初期ガレージ・コンピレーション傑作選」



IAF SHOP* 水曜講座案内
ギャミギャミ・エガミ秘蔵音盤聴取講座

第8回日時:2015年8月5日(水) 19:30~
「コンピレーション・アルバム特集Ⅳ:初期ガレージ・コンピレーション傑作選」

受講料:500円(1ドリンク付)

江上さんの音楽講座始8回めです。

第7回 「再発レーベル特集Ⅳ:VOXX RECORDS.etc」でかけた曲目とサトウが気になった曲の動画を載せます(今回はあえて80年代のバンドだけにしてみてます。驚くことに江上さんは80年代のガレージバンドにも同じように情熱持ってました)。



f0190988_0575998.jpg




f0190988_0581342.jpg




f0190988_0582477.jpg




f0190988_0583546.jpg




f0190988_0584952.jpg






The United States Of Existence 「Return To The Psychedelic」



The Crawdaddys 「You're Gonna Need My Love Someday」



Plasticland 「Magic Rocking Horse」



今回はこの娘達がサイコーだった。だから2曲。

The Pandoras 「Haunted Beach Party」



The Pandoras 「It Ain't True」



このバンドも好き。だから2曲。

The Inn 「Marlwood Lake」



The Inn 「what's it like」


[PR]
# by iaf_satokei | 2015-08-04 01:01 | Comments(0)

看板動画



IAF SHOP*の看板が新しくなったよ。江上さんが作ってくれました。

f0190988_00592.jpg




f0190988_012456.jpg




あと、この間の加藤笑平展覧会『頂がみえない』期間中にあった2つのイベントの動画がYOU TUBEにあがってたのでそれを載せます。時間あるときにでも見てみてね。

オランダからやってきたJaap Blonk( ヤープ・ブロンク)さんのライブ。最後に出演者全員でやったセッションです。当日出演者だったTAKAMASAさんがあげてくれてました。




クロージングパーティでの加藤笑平のパフォーマンス。西嶋昭二郎くんが撮ってくれたものを加藤笑平がダイジェスト版に編集してます。


[PR]
# by iaf_satokei | 2015-08-01 00:01 | Comments(0)

螺旋



今IAF SHOP*で開催中の展覧会、城台宏典 × 田中岳舟 2 MAN EXHIBITION 『螺旋』ですが、今週の土曜日8月1日にパーティやります。展示は日曜までです。

作家の一人の城台くんはこのパーティに特別気持ちがこもっているみたいで、“城台作本気のオムライス”と“ダンス”という何とも言い難しなおもてなしパフォーマンスを考えてる(オムライスは冗談抜きでウマイ)らしいです。相方の田中くんは今公開制作中の作品(下に写真載せます)をはがし、書家としてこれまた本気で文字を書く、とのことです。
パフォーマンスは夜8時からスタートするみたいなのでその前くらいには来てもらえると嬉しいです。
下に載せる写真見て作品見てみたいと思った人は是非!

----------------------------------
城台宏典 × 田中岳舟 2 MAN EXHIBITION 『螺旋』

作家名:城台宏典/田中岳舟
期 間:2015年7月16日[木]-8月2日[日]
休廊日:月・火・水曜日休廊
時 間:木・金18:00-23:00 土・日13:00-21:00
料 金:無料
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)
http://iafshop.tumblr.com/

◎展覧会内容
グラフィックデザイナー・ライブペインターの城台宏典と書家の田中岳舟による合同展。互いの作品によるギャラリー空間の形成は勿論、クロージングパーティにて二人がタッグを組んだ得も知れぬパフォーマンスが繰り広げられる。そして城台さんによる美味しいお料理でおもてなし。

◎関連イベント
8月1日[土]19:00よりクロージングパーティ&パフォーマンス
パフォーマンスは20:00~ 城台 宏典[ダンス]&田中岳舟[書]
参加費:700円(1ドリンク・軽食付き)
----------------------------------




f0190988_0321094.jpg




城台作品アップ1

f0190988_0331421.jpg




城台作品アップ2

f0190988_0333241.jpg




田中作品アップ1

f0190988_0334789.jpg




田中公開制作中作品

f0190988_0341172.jpg




田中作品アップ2

f0190988_0342885.jpg




[PR]
# by iaf_satokei | 2015-07-30 00:35 | Comments(0)

江上計太秘蔵音盤聴取講座 第7回 「再発レーベル特集Ⅳ:VOXX RECORDS.etc」


IAF SHOP* 水曜講座案内
ギャミギャミ・エガミ秘蔵音盤聴取講座

第7回日時:2015年7月22日(水) 19:30~
「再発レーベル特集Ⅳ:VOXX RECORDS.etc」

受講料:500円(1ドリンク付)

江上さんの音楽講座始7回めです。

第6回「コンピレーション・アルバム特集Ⅲ:マイナー・サイケデリック・コレクション傑作選」でかけた曲目とサトウが気になった曲の動画を載せます。




f0190988_23462986.jpg




f0190988_23464497.jpg




f0190988_23465985.jpg




f0190988_23471187.jpg





The Front Line 「Got Love」



The Beautiful Daze 「City Jungle Part 2」



THE HEAD SHOP 「head shop」



Rasputin&The Mad Monks 「I Had Too Much To Dream(Last Night)」



The Deep 「Color Dreams」



THE GOOD FEELINGS 「Shattered」



Morgen 「Of Dreams」



JAKE HOLMES 「leaves never break」


[PR]
# by iaf_satokei | 2015-07-20 23:47 | Comments(0)

江上計太秘蔵音盤聴取講座 第6回 「マイナー・サイケデリック・コレクション傑作選」



IAF SHOP* 水曜講座案内
ギャミギャミ・エガミ秘蔵音盤聴取講座

第6回日時:2015年7月8日(水) 19:30~
「コンピレーション・アルバム特集Ⅲ:マイナー・サイケデリック・コレクション傑作選」

受講料:500円(1ドリンク付)

江上さんの音楽講座始6回めです。

第5回「再発レーベル特集Ⅲ:CICADELIC RECORDS」でかけた曲目とサトウが気になったものを載せます。




f0190988_22185140.jpg




f0190988_2219682.jpg




f0190988_22192067.jpg




f0190988_22193718.jpg




f0190988_22194987.jpg




The Evil I 「Can't Live Without You」



The Mods 「Days mind the time」



Hydro Pyro 「Id」



United Travel Service 「Wind & Stone」



The Kreeg 「Impressin'」



Outcasts 「1523 Blair」



The Outcasts 「Walk On By」



The Human Expression 「Calm Me Down」



★サトケイ超オススメ!
The Human Expression 「Following Me」



The Lemon Drops 「I Live In The Springtime」


[PR]
# by iaf_satokei | 2015-07-06 22:21 | Comments(0)

頂がみえない


昨日のヤープ・ブロンク、TOMI、shayne bowdenのライブ、すごい楽しめました。やっぱり実力者がちゃんとやると見応えあるものになるんだなぁ(福岡には「どうせやるならちゃんとやらNIGHT!!」という金言があります)。
出演者(TOMIさんの相棒TAKAMASAさんも含め4名)の皆さん、それからたくさんのお客さんたち、どうもありがとうございました。

それでここからはちょっと取り急ぎの書きっぷりになります。IAF SHOP*で今開催中の展覧会、加藤笑平の「頂がみえない」ですが、俺はとても面白いと思ってます。みんなに見てもらいたいなと思ってます。それで昨日聞きかじったところによるとどうやら来週の土曜7月4日のパフォーマンスの時にギャラリーの中に作っている壁を取り払うらしいです。そうなると今俺が感じている面白さがまた別のものになると思うので、出来れば今日か明日、または来週の木・金曜か土曜のパフォーマンスの前までに見てもらいたいです。お時間作れる人は是非きてください。




f0190988_17574584.jpg




f0190988_17575669.jpg




f0190988_1758129.jpg

この壁の向こうがイイ感じになっている。ただこの壁は来週の土曜7月4日のパフォーマンスの後には無くなってるはず。


----------------------------------
頂がみえない

作家名:加藤笑平
期 間:2015年6月25日[木]-7月5日[日]
休廊日:月・火・水曜日休廊
時 間:木・金18:00-23:00 土・日13:00-21:00
料 金:無料
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)

◎展覧会内容
IAF SHOP*には久々の登場となる加藤笑平の展覧会。画家、インスタレーション作家、パフォーマー、その他諸々の側面を持つこの男の今現在を忠実に映し出す展示となる。今回は主に絵画作品で表すそうだが、会期終了頃にはパフォーマンスも行おうと画策中である。

◎関連イベント
7月4日[土]19:00よりクロージングパーティ&パフォーマンス
参加費700円(1ドリンク・軽食付き)

◎作家からのコメント

頂がみえない

太陽や錆びた釘に何を想う
通行人と石畳に何を想う
山桃とハイブリッド車に何を想う
ラスタマンと北欧家具に何を想う

目の前にあるものの硬さを、硬さとして捉えるだけではなく柔らかさと捉えながらも、捉えきれない背景やモヤモヤとしたオーラや物語や背負っている諸行と業、そのもの自体さえも把握しきれない沢山の情報と質感という、目の裏側と針の先のような点の感覚で感じ取ること。

葉が揺れたら揺れた先のことの前に揺れる根幹を。

目の前にあるようでない内容だったり、ないようであるものだったり。
対象物そのものがみたくても、みようとしても、よくもわるくも “みえない”のだ。

それは、生きて来た経験だったり、体験、だったり、過程や流れやタイミングや環境や心境や状況、置かれている地点や社会的な立ち位置とか周りの人々とか様々なものでかわるとおもうけど。

だから、何が言いたいかというと、
何が言いたいのかも、全く、言いたくなくなって、結局そのものから、僕が感じたこの色々なあやふやな象のないものの

象そのものが目の前に現れるの。

加藤笑平
----------------------------------
[PR]
# by iaf_satokei | 2015-06-27 18:01 | Comments(0)

ヤープ・ブロンク ソロ・パフォーマンス



IAF SHOP*では来週木曜から加藤笑平展覧会『頂がみえない』が始まるんやけど、どうやらその準備がタイトルの“頂がみえない”どころか“麓すらみえない”感じらしいのでその紹介は後回しにして、会期2日めの26日(金)にやる音楽イベントを先に告知します(ギャラリーでは展示をやっていて、フリースペースでライブになります。なのでこの日は展示だけを見るとしたら若干見難いと思います。すいません)。

さて、そのライブはというと、IAF SHOP*ではもうお馴染みのシェーン・ボーデンの企画です。今回はオランダからヤープ・ブロンクさんというボイス・パフォーマーがやってきます。で、俺も知らんかったんやけどツアー全体は東京のSuperDeluxeの主催になってます。なかなか規模の大きな気合の入ったツアーみたいです。せっかくなのでツアー全体のお知らせページのリンクも載せておきます。
https://www.super-deluxe.com/news/109
一番下にヤープ・ブロンクさんの動画を2つ貼っておくけど、当日どんなものが出てくるか楽しみです。
あとこれ重要やけど、その日出演してくれるシェーンとトミさんもかなりの実力派なので三つ巴で見応えあるものになると思います。


ヤープ・ブロンク ソロ・パフォーマンス


f0190988_119218.jpg



Jaap Blonk (Holland)
w/ TOMI / shayne bowden

2015年6月26日(金)
Open 19:00 / Start 20:00
入場料:1000円(1ドリンク要)
住所:福岡市中央区薬院3-7-19 2階
問い合わせ:090-5475-5326 (担当サトウ)

JAAP BLONK
Jaap Blonk (1953年、オランダ・ウールデン生まれ)は独学で作曲を学んだ作曲家で、パフォーマー、詩人でもある。
1970年代末期にサックスを始め、数年後ボーカルパフォーマーとしての自らのポテンシャルに気づく。詩の音読を始め、後々即興や独自の作詩を披露するようになる。20年間近く彼の声こそが、彼の発見や新しい音を発展させるツールであった。2000年あたりからBlonkは電子音を使って作曲を始め、最初は自らの声をサンプルしていたが、後々シンセの音も含むようになる。
Jaap Blonkは世界中で演奏を行っており、ステージ上での存在感や、即興での無邪気な自由さと鋭い構造の共存性が、彼のユニークさといえる。
ソロでの活動のほか、Maja Ratkje、Dylan Nyoukis、Mats Gustafsson、Makigami Koichi、Jim O'Rourke、Joan La Barbara、Okkyung Lee、The Ex、Lasse Marhaug、the Netherlands Wind EnsembleやEbony Bandなどの多くの現代音楽や即興音楽のミュージシャンやアンサンブルとコラボも行っている。
独自のレーベルKontransも経営しており、これまで22の作品をリリースしてきた。Staalplaat、Basta、VICTO、Ecstatic Peace、My Dance The Skull、Monotype、Plant Migration Records、Elegua RecordsやScumbag Relationsなどでも、Blonkのレコーディングを聴くことができる。

http://www.jaapblonk.com
https://www.facebook.com/jaapblonk
http://www.cdbaby.com/Artist/JaapBlonk






[PR]
# by iaf_satokei | 2015-06-20 01:20 | Comments(0)

江上計太秘蔵音盤聴取講座 @IAF SHOP* 第5回 「再発レーベル特集Ⅲ:CICADELIC RECORDS」



IAF SHOP* 水曜講座案内
ギャミギャミ・エガミ秘蔵音盤聴取講座

第5回日時:2015年6月24日(水) 19:30~
「再発レーベル特集Ⅲ:CICADELIC RECORDS」

受講料:500円(1ドリンク付)

江上さんの音楽講座始5回めです。

第4回「コンピレーション・アルバム特集Ⅱ:"BACK FROM THE GRAVE"シリーズを中心に」でかけた曲目とその中で俺が気になったもの(俺めっちゃ面白かった)を載せます。




f0190988_0234086.jpg




f0190988_0235223.jpg




f0190988_024615.jpg




f0190988_0242464.jpg




f0190988_0244579.jpg



THE HYSTERICS 「Won't Get Far」



The Huns 「I've Got You On My Mind」



Unrelated Segments 「Cry, Cry, Cry」



The Triumphs 「Surfside Date」



RALPH NIELSEN & THE CHANCELLORS 「scream」



The Keggs 「To FInd Out」



Hush Puppies 「Look for another love」



The Gentrys 「Wild」



Groop 「Alright」



Adrian Lloyd 「Lorna」



The Outspoken Blues 「Not Right Now」



The Dogs 「Don't Try To Help Me」


[PR]
# by iaf_satokei | 2015-06-19 00:25 | Comments(0)

shygehisa




f0190988_0305434.jpg




----------------------------------
shygehisa

作家名:樹尚(シゲヒサ)
期 間:2015年6月4日[木]-6月14日[日]
休廊日:月・火・水曜日休廊
時 間:木・金18:00-23:00 土・日13:00-21:00
料 金:無料
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)

◎展覧会内容
福岡県内県外問わず様々なジャンルのイベントでライブペイント、作品展などをメインに活動中の樹尚(シゲヒサ)による絵画展。
空間との調和を重要視している作品は、雲の様に不特定の形で表現され微生物から宇宙まで、時には目では見る事の出来ないあらゆる音を取り込み自身のフィルターを通して表現している。

◎関連イベント
6月13日[土]19:00よりクロージングパーティ。
guest live : sato shogo (colteco) / youhei (colteco,hubb)
skate board movie : neces city film
food : ミウラパン / mikako
参加費1000円(1ドリンク付き)
----------------------------------

彼が前にウチで展示したのは2年半前で、作風はその時とはすっかり変わっている。ちょっと不思議な感じで、ストリート感とモダンな感じ、それも日本の大正/昭和初期のモダンな感じが同居したような、うまく言えないけど妙な完成度の高さがある作品たち。興味持った人は是非見に来てください。
写真を少しだけ載せます。

なお今週土曜日はクロージングパーティを行います。パーティ参加費は1000円で1ドリンク付きです。
当日はshygehisaくんの友人たちが音楽と映像上映で参加してくれて、食べ物はミウラパンの趣向を凝らしたパン各種とmikakoさんのSPAMおむすびを販売する予定になっています。




f0190988_0321864.jpg




f0190988_0323396.jpg




f0190988_0325335.jpg




f0190988_0331240.jpg




ちなみにその2年半前の展示の時彼は壁に直で描いたりもしてました。そしてそれがそのまま無くなるのはもったいないので数人の絵描きに依頼して「メタモルフォーゼ(仮)」というタイトルも付けて、彼の絵を変化させるということをやってみました。懐かしい。
以下、その時の様子を少しだけ。

2年半前の彼の展示(ギャラリー内)。

f0190988_0334443.jpg




変化後。

f0190988_0335994.jpg




f0190988_0343156.jpg


[PR]
# by iaf_satokei | 2015-06-10 00:39 | Comments(0)

江上計太秘蔵音盤聴取講座 @IAF SHOP* 第4回 「BACK FROM THE GRAVEシリーズを中心に」

IAF SHOP* 水曜講座案内
ギャミギャミ・エガミ秘蔵音盤聴取講座

第4回日時:2015年6月10日(水) 19:30~
「コンピレーション・アルバム特集Ⅱ:BACK FROM THE GRAVEシリーズを中心に」
受講料:500円(1ドリンク付)

江上さんの音楽講座始4回めです。

第3回「再発レーベル特集Ⅱ:EVA RECORDS」でかけた曲目とその中で俺が気になったものを載せておきます。




f0190988_194983.jpg


f0190988_110233.jpg


f0190988_1101765.jpg



THE MYSTIC TIDE 「You Won't Look Back」



THE CHARLATANS 「Doubtful Waltz」



The Chocolate Watch Band 「No Way Out」



WE THE PEOPLE 「You Burn Me Up And Down」



THE RISING STORM 「bright lit blue skies」



THE FANTASTIC DEE-JAYS 「Fight Fire」


[PR]
# by iaf_satokei | 2015-06-07 01:11 | Comments(0)

DEADちゃんの脳内資産運用セミナー16@IAF SHOP*




f0190988_21582787.jpg




f0190988_21583834.jpg




いよいよ今週土曜日5月30日は「DEADちゃんの脳内資産運用セミナー16」の日です。常連さんはもちろん初めての人もどなたでもどうどお気軽に。

「DEADちゃんの脳内資産運用セミナー」とは、俺が思うに、世の中にはハッキリと誰にとっても素晴らしいというものの他に、何を褒めればよいのか良く分からないけど面白い、というものがあり、その優位性を具現化することに成功した希有な催しではないか。  ・・・・どうか?

あと詳しくはDEADちゃんブログ「半笑いの戦記」
http://dawaya71.blog28.fc2.com/
まで。できればブログ全体(前のエントリ)も読んでね。


★DEADちゃんの脳内資産運用セミナー16★

2015年5月30日(土)

開場19時 開講19時30分
入場無料(要1ドリンクオーダー)

以下主催者より。

まさかここまで世の中がおかしな具合になってしまうとは露とも思わなかった2008年の創業以来、一貫して「アングラ以上、サブカル未満」を頑なにキーポンし続ける(記憶の捏造)泡沫企画の金字塔、市内最強(推定)、県内有数(理論値)の実績を自負、というまるで突然街はずれに出現した変な名前のゴミ学校のようないかがわCプラスな勉強会が厄・七か月の漏電期間を経て通算16回目の開催決定!
今回も厄INもとい薬院のアートの少林寺三十六房ことIAF SHOP*にお邪魔してお届けするのは、驚愕の映像・珠惑の音楽と悪い意味で初心を忘れないたどたどしいボヤきで綴る忍耐と寛容の日帰り脳内研修(交通費無し)!
ゴールデンウィークで身も心もおサイフもスッカスカになったものの、どうにかこうにか持ち直してきた5月の終わり、お時間ありましたらお誘い合わせのうえで何卒。

奥さん!いつだってリハビリ!時代はパーシャル!
[PR]
# by iaf_satokei | 2015-05-25 22:00 | Comments(0)

江上計太秘蔵音盤聴取講座 @IAF SHOP* 第3回 「再発レーベル特集Ⅱ:EVA RECORDS」




IAF SHOP* 水曜講座案内
ギャミギャミ・エガミ秘蔵音盤聴取講座

第3回日時:2015年5月27日(水) 19:30~
「再発レーベル特集Ⅱ:EVA RECORDS」
受講料:500円(1ドリンク付)

江上さんの音楽講座始3回めです。

俺は第2回「コンピレーション・アルバム特集Ⅰ: "PEBBLES"シリーズを中心に」には所用があって参加できず、当日は代わりに生島くんが担当してくれました。なので生島くんにが気になった曲を挙げておきます。


Positively 13 O'Clock 「Psychotic Reaction」(1967)



T.C. ATLANTIC 「Faces」(1966)



The Inmates 「More Than I have」(1966 or 1967)



Phil & the Frantics 「I Must Run」(1966)



Dearly Beloved 「flight 13」(1967)



The Leather Boy 「Shadows」(1967)



The Id 「Boil The Kettle Mother」(1967)



The Groupies 「Primitive」(1965)





f0190988_22214823.jpg




f0190988_2222349.jpg




f0190988_22221676.jpg




f0190988_22222938.jpg




f0190988_22224398.jpg


[PR]
# by iaf_satokei | 2015-05-22 22:28 | Comments(0)

江上計太秘蔵音盤聴取講座! 第2回 「コンピレーション・アルバム特集Ⅰ: "PEBBLES"シリーズを中心に」



IAF SHOP* 水曜講座案内
ギャミギャミ・エガミ秘蔵音盤聴取講座

第2回日時:2015年5月13日(水) 19:30~
「コンピレーション・アルバム特集Ⅰ: "PEBBLES"シリーズを中心に」
受講料:500円(1ドリンク付)

江上さんの音楽講座始2回めです。どなたでもどうどお気軽に。
第1回の「再発レーベル特集Ⅰ:PSYCHO RECORDS」でかけた曲目とその中で俺が気になったものを載せておきます。


f0190988_1892495.jpg


f0190988_1894283.jpg



Oxford Circle 「Mind Destruction」


Help 「Do You Understand the Words」


ALAN FRANKLIN EXPLOSION 「Piece Of Your Love」
本当は「Bye Bye Baby」と「18:10 Minutes Of Unadulterated Rock」が良かったけど探しても見つからなかった。


Faine Jade 「People Games Play」


Yahowa 13 「Golden Sunrise」 - Across the Prairie (Fire,water,air Album with Sky “SunLight” Saxon Vocals)

[PR]
# by iaf_satokei | 2015-05-06 18:18 | Comments(0)

IAF SHOP*今週の営業時間と「山野真悟芸術選奨受賞記念パーティの2次会」のお知らせ




IAF SHOP*は今週は展示をやってないので木曜と金曜はお休み(いわゆる黄金週間休暇ってやつ)にさせてもらいます。
そして土曜日なんですが、IAF SHOP*の前身の「IAF芸術研究室」設立者の山野真悟さん(現在横浜在住、黄金町バザールディレクター)が先日「第65回芸術選奨文部科学大臣賞芸術振興部門大臣賞」を受賞したということで、その受賞記念パーティの2次会をやることになってます。本チャンのパーティは立派な会場で行われるので、ウチでは軽ーく飲みながらゆるーくお祝いしようという会です。会費なしでつまみは大量の焼き鳥、ドリンク500円、話のネタになりそうなものをギャラリースペースのほうに準備する予定、となっています。
以下が正式な報道発表。
http://www.bunka.go.jp/ima/press_release/pdf/2015031201.pdf
[PR]
# by iaf_satokei | 2015-05-06 18:02 | Comments(0)

復活! 「江上計太秘蔵音盤聴取講座」



IAF SHOP* 水曜講座案内
ギャミギャミ・エガミ秘蔵音盤聴取講座

第1回日時:2015年4月29日(水) 19:30~
「再発レーベル特集Ⅰ:PSYCHO RECORDS」
受講料:500円(1ドリンク付)


江上さんがまた音楽講座やるよ。今度はとうとうアメリカに手を付けます。
まぁ下の文章読んでみてよ。そうとう気合入ってるのが分かると思う。いよいよトドメを刺されるのを覚悟したらしいです。
画像も貼っとくけどコピペできるように全文手打ちもしたのでテキストも載せておきます。
誰でも参加自由なので興味ありそうな人にはじゃんじゃん教えてあげて。




f0190988_058180.jpg


f0190988_058269.jpg



----------------------------------------------
久しく休止していた水曜音楽講座をこの4月末から再開します。主要な聴取対象は、60年代半ばから後半にかけてのアメリカのガレージ&マイナー・サイケデリック・ロック全般です。
今回のプログラムで聴取予定のオリジナル音源が録音された60年代当時、演奏していたバンドも製作販売されたレコードも共に、同時代的にはほとんど評価されることなく無視され、70年代にはすでにほぼ完全に、ロック史上に全く何の跡形も残すこと無く忘れ去られていたのです。おそらく、70年代後半に生じたパンク・ロックの胎動が、それ以前と以後とを大きく画するようなロック史上最大の断裂効果をもたらし、その後のニューウェイヴ、オルタナティブ・ロック・シーンを先導すると同時に、10年以上前も自らに先行する60年代の忘れ去られたロック鉱脈の歴史的回顧・復活・再生への活路を開いたのです。
そして80年代に入ると、レコードもしくはCD再発(未発表、未知音源の発掘を含む)という形で、一端は忘却されたガレージ&マイナー・サイケ・ジャンルの発掘作業が本格的に開始されることになるのですが、とにかくアメリカは広大で、その無尽蔵な鉱脈の採掘作業は、その後30年以上にわたって途絶えることなく熱心に続けられてきたにもかかわらず、現在に至ってもなお未完のままで、更に今後も無数の未知の音源、バンドが亡霊のようによみがえり続けるのだろうと思われます。
今回のプログラムでは、数年前に同じジャンルを対象にして小倉のギャラリーSOAPで開催された『STUDY PSYCHEDELIC GARAGELAND #1~#10』での経験を下地にして、全体を前期、後期に二分して構成されており、この無尽蔵のジャンルに対して前回より多少とも詳細かつ総括的なアプローチを目指しています。前半(10回予定)のプログラムは、この忘却されたロック鉱脈に対するリヴァイヴァル・ムーブメントを80年代初頭から最も早期に起動させ、その後の動勢を先導したいくつかの重要な老舗再発レーベル、および初期のガレージ&サイケデリック・コンピレーション・アルバムにスポットを当てた構成になっています。後半(20回予定)のプログラムは、アメリカの広大な国土そのものがはらむ多様な地域差と独自のローカル・ロック・シーンに着目することで、そのコンテクスト全体のアナーキーな無尽蔵さそのものに迫りたいと思います。
----------------------------------------------
プログラム
《前期》
1.再発レーベル特集Ⅰ:PSYCHO RECORDS
2.コンピレーション・アルバム特集Ⅰ:
 "PEBBLES"シリーズを中心に
3.再発レーベル特集Ⅱ:EVA RECORDS
4.コンピレーション・アルバム特集Ⅱ:
 "BACK FROM THE GRAVE"シリーズを中心に
5.再発レーベル特集Ⅲ:CICADELIC RECORDS
6.コンピレーション・アルバム特集Ⅲ:
 マイナー・サイケデリック・コレクション傑作選
7.再発レーベル特集Ⅳ:VOXX RECORDS.etc
8.コンピレーション・アルバム特集Ⅳ:
 初期ガレージ・コンピレーション傑作選
9.60年代当時のオリジナル・ローカル・ガレージ&サイケ・レーベルについて
10.アメリカン・サイケデリック・マイナー・スター
 スカイ・サクソン、ロッキー・エリクソン、etc

《後期》
1."サンフランシスコ・サウンド"について
2.ロサンゼルス中心のフォーク・ロック・シーン
3.その他西海岸のガレージ&サイケ・シーン
4.テキサス周辺のガレージ・パンク・シーン
5.テキサス周辺のサイケデリック・ハード・ロック
6."ボスタウン・サウンド"について
7."ニュー・イングランド・ティーン・シーン"について
8.ニューヨーク:ESP DISKロックアルバム篇
9.ニューヨーク周辺の実験的サイケ・シーン
10.デトロイト周辺のガレージ&サイケ・シーン
11.シカゴ周辺のガレージ&サイケ・シーン
12.ミネアポリス周辺のガレージ&サイケ・シーン
13.シアトル周辺のガレージ&サイケ・シーン
14.フロリダその他のローカル・シーン
15.アシッド・フォーク&カルト・サイケ
16.70年代のマイナー・サイケデリック・シーン
17~20.は未定の補足プログラムで構成
[PR]
# by iaf_satokei | 2015-04-25 01:00 | Comments(0)