うるさいギャラリー

江上計太秘蔵音盤聴取講座 第20回 「デトロイト周辺のガレージ&サイケ・シーン」



IAF SHOP* 水曜講座案内
ギャミギャミ・エガミ秘蔵音盤聴取講座

第20回日時:2016年2月10日(水) 19:30~
「デトロイト周辺のガレージ&サイケ・シーン」

受講料:500円(1ドリンク付)

江上さんの音楽講座始20回めです。


第19回 「ニューヨーク周辺のエクスペリメンタル・サイケ」でかけた曲目とサトウが気になった曲の動画を載せます。さすがニューヨーク!って感じの回でした。やっぱSILVER APPLESはケタ違いです。


f0190988_22244764.jpg




f0190988_2225974.jpg




f0190988_22252579.jpg




f0190988_22253897.jpg




f0190988_22255533.jpg




The Mystic Tide 「Why」



Autosalvage 「Ancestral Wants」



Tea Company 「You Keep Me Hangin On」



The Mandrake Memorial 「Sunday Noon」



Lothar And The Hand People 「Machines」



Silver Apples 「Oscillations」



Silver Apples 「Program」



Silver Apples 「Cannonball Noodle」


[PR]
# by iaf_satokei | 2016-02-07 22:26 | Comments(0)

ルドヴィコ療法#3 『福岡傑力珍怪映画祭2016』



今週土曜日30日の夜は「ルドヴィコ療法」というタイトルで映画の上映企画を福岡のいろんなスペースで行っている中井公一郎さん主催のイベント。
今回は関東方面で活動している 『傑力珍怪』という映画制作・上映団体の作品を4本上映するそうです。
お時間ある方は友だち誘って是非お越しください。


f0190988_23491241.jpg


----------------------------------
ルドヴィコ療法#3 『福岡傑力珍怪映画祭2016』

傑力珍怪映画祭 なにやら見慣れぬこの文字の並び、『けつ・りき・ちん・かい』と読む。 意味を考える前にまず唱えてほしい。その時、あなたの記憶の映画細胞が疼きだす。

期日:2016年1月30日(土)
時間:19:30
料金:500円(要1ドリンクオーダー)
R-15
飲み物持ち込み不可
喫煙可(後部ないし側部)
持ち込み、差し入れ、援助歓迎。

場所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)

上映予定作品
『大拳銃』
廃業寸前の田舎の金属加工工場から始まる緊張感あふれる大活劇
『魔眼』 
Jホラーの限界を突破し、貴方の目に突き刺さる恐怖と怪奇の物語。
『人喰山』 
作者本人が弁士も務める「紙芝居アニメ」の超大作。 あなたも私も「行こう!行こう!死の山へ!」
『地獄に堕ちたシェイクスピア』 
女と過去の幻想オペレッタ。
以上四作品 順未定
傑力珍怪告知動画



いまだかつてない濃密な4本立て!
傑・力・珍・怪の旗のもとに集まれ!
「娯楽映画の復権!」を掲げて立ち上がった、“傑・力・珍・怪”の発起人である4人・『大拳銃』大畑創、『魔眼』伊藤淳、『地獄に堕ちたシェイクスピア』間野ハヤト、『人喰山』にいやなおゆき。
四人の作品に共通するのは『映画本来の圧倒的な面白さ』である。
頭でっかちな理屈やつまらない常識、青臭い感傷などこれらの映画には微塵も含まれていない。
ただスクリーンの前に座るだけでいい。
時間を忘れ、空間を越えて作品世界にのめりこむ…
それを私たちは娯楽と呼ぶ。
けつ・りき・ちん・かい!傑・力・珍・怪!
本当に面白い映画に飢えているあなた。
つまらない映画を観るのはやめて
『傑・力・珍・怪』の旗のもとに集まれ!
----------------------------------
[PR]
# by iaf_satokei | 2016-01-26 23:49 | Comments(0)

江上計太秘蔵音盤聴取講座 第19回 「ニューヨーク周辺のエクスペリメンタル・サイケ」



IAF SHOP* 水曜講座案内
ギャミギャミ・エガミ秘蔵音盤聴取講座

第19回日時:2016年1月27日(水) 19:30~
「ニューヨーク周辺のエクスペリメンタル・サイケ」

受講料:500円(1ドリンク付)

江上さんの音楽講座始19回めです。


第18回 「ニューヨーク周辺のポップ・サイケ」でかけた曲目とサトウが気になった曲の動画を載せます。
ニューヨークはやっぱり洗練されていて、俺がこのところ目覚めかけているガレージという概念とは遠かったという感想です。なのでグッときたバンドも2つだけでした。その2つのバンド3曲づつです。
でも第19回はさらに洗練されて、というか洗練されすぎるっていうのも度を越すと狂気が宿るっていうことで、これぞニューヨークという音が聴けることと思います。
あと、前回スキャナーが謎の故障をして第17回「ニューヨーク:ESP DISKロックアルバム篇」の曲目を載せ損ねてたので、今日一緒に載せます。


f0190988_0582830.jpg




f0190988_0584047.jpg




f0190988_0585264.jpg




f0190988_059371.jpg




f0190988_0592388.jpg




f0190988_059375.jpg




f0190988_10256.jpg




f0190988_101490.jpg




The Blues Magoos 「(We Ain't Got) Nothin' Yet」



The Blues Magoos 「Sometimes I Think About」



Blues Magoos 「Rush Hour」



Chrysalis 「What Will Become of the Morning」



Chrysalis 「April Grove」



Chrysalis 「Baby, Let Me Show You Where I Live」


[PR]
# by iaf_satokei | 2016-01-23 01:00 | Comments(0)

江上計太秘蔵音盤聴取講座 第18回 「ニューヨーク周辺のポップ・サイケ」



みんな明けましておめでとう。今年初めてのブログ更新です。
去年の年末からひどい風邪ひいてまだ咳が完全には引いていない。なので年末に一年を振り返ることも年始に抱負を掲げることもまったく無くて、非常に不甲斐無い気分の今日この頃の俺です。
しかしそんなコトは関係なしに不甲斐無かろうが何だろうが今年も面白いことを探して思いっ切りやって行こう! とも思ってます。

・・・・・さて、今年一発目は去年からずっと続いている江上さんの音楽講座のお知らせです。
いつもは前回のレジュメを復習がてら載せるようにしてるんやけど何故かスキャナーが壊れたみたいでウンともスンとも言わないので、今回は俺が気になった曲の動画だけ載せておきます。


IAF SHOP* 水曜講座案内
ギャミギャミ・エガミ秘蔵音盤聴取講座

第18回日時:2016年1月13日(水) 19:30~
「ニューヨーク周辺のポップ・サイケ」

受講料:500円(1ドリンク付)

江上さんの音楽講座始18回めです。今年最初の回になります。


f0190988_22235159.jpg




第17回「ニューヨーク:ESP DISKロックアルバム篇」でサトウが気になった曲の動画を載せます。

ED ASKEW 「Mr dream」



MIJ 「Look into the (K)night」



The Fugs 「I Want To Know」



THE GODZ 「soon the moon」



Pearls Before Swine 「Another Time」



Pearls Before Swine 「I Shall Not Care」


[PR]
# by iaf_satokei | 2016-01-12 22:24 | Comments(0)

和田聡文展覧会&IAF SHOP*忘年会




IAF SHOP*では明日12月17日木曜日から今年最後の展覧会が始まります。和田聡文さんの「すべてようかいのしわざにちがいない。」 「努力しない。語りもしない。」の2本立て展覧会です。

展示の写真を少しだけ載せるけど、設営中に見に行った俺がびっくりするほどのビジュアルショックがありました。まぁ和田さんの場合はいつもそうなんやけど、何でこんなことが出来るんやろうかって思ってしまうほど何か不思議な構成(構造?)で展示会場が出来上がってます。まずそれにヤラれて、少し時間を空けてからゆっくりじっくり細部まで見る、ということになり、そうするとまた作品自体が持ってる別の面も見えてくるという実に見応えのあるのもです。


f0190988_2215436.jpg




f0190988_2221623.jpg


そして今週土曜日19日は今年最後のパーティ、IAF SHOP*忘年会です。今年も俺が心をこめて“餃子鍋”を作ります(去年の最後のパーティで餃子鍋を作ってそれが大好評だったから今年も同じにしました)。この展示は見逃さないほうが良いと思うので、是非この忘年会の日にでも来て下さい。あと、今年最後に江上さんに会いに来るのも良いかもしれません。




f0190988_2212077.jpg




f0190988_2213311.jpg




----------------------------------
「すべてようかいのしわざにちがいない。」
「努力しない。語りもしない。」

作家名:和田聡文
期 間:2015年12月17日[木]-12月27日[日]
休廊日:月・火・水曜日休廊
時 間:木・金18:00-23:00 土・日13:00-21:00
料 金:無料
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)
http://iafshop.tumblr.com/

◎展覧会内容
和田聡文によるIAF SHOP*では3度目となる展覧会。
今回はメインの展示がトイレットペーパーと障子紙による部屋一杯のインスタレーション作品「すべてようかいのしわざにちがいない。」
併設展示として散歩写真を変容させた画像作品「努力しない。語りもしない。」
となっている。

◎関連イベント
12月19日[土]19:00よりIAF SHOP*忘年会
参加費700円(1ドリンク・軽食付き)


◎作家からのコメント
--------------
■すべてようかいのしわざにちがいない。

「なんかさぁ。あたしさぁ。色々うまくいかないんだよね。がんばってるし、けっこう良いとこまで行くんだけど、最後の最後でさぁ。なんか駄目。」

「頭も良くないのに、無駄に勉強頑張っちゃって、半分殴り合いのスッタモンダの末、何とか学歴、手に入れてさぁ。研究職になろうとしたら、『勉強したなら金儲けろ』って、工場勤めになっちゃうし。先輩社員のお坊ちゃんに『こんな仕事つまんない』って、業界的に端っこ、エンガチョな仕事を押しつけられちゃうし。」

「でもまあ、なにクソって、端っこ分野で踏ん張って、売り上げ貢献しちゃって、本社の社長賞とか貰ったりして、『あたし、頑張ってる』とかいい気になった途端、所属してた開発部門がお取り潰し。そのうちリーマンずっこけて、ぐっちゃぐちゃ。」

「それでも頑張って、予算無くても自腹で試作したりとかして、ドイツ大手向け装置の開発に成功、やったー、バンザイの途端、勤め先の工場がお取り潰し。失業だわよ。」

「その後も転職先で作る機械はそれぞれ、まあまあ、上手くはいくんだけど、第一売値が安過ぎやら、詐欺みたいな目に会ったりやら、目障りとか言われたり。再度の毎度で失業。」

「しょーがないから奮起して、個人事業で機械設計業始めて、最初の案件、ケッコウ上手くいって、バンザイ、やっほーした途端、お客さんの部署、何か別件で失敗して潰れてるし。」

「今度の機械もさあ、まあそれ自身はいい感じだけど。。うん。がんばりどころよね。でもナンかさあ。。。。。」

「なんかねぇ、きっとさぁ。あたしさぁ。取り憑かれてると思うんだよね。なんかに。きっと、妖怪かナンかよ。タチの悪い奴。妖怪の仕業に違いないわ。上手くいかないモン。ちっとも。
   ・
  心と口と行いと生活(※1)。所詮最後は 寒い冬(※2)。。」
   ・
   ・
<<<・・・お薬、出しておきますね。・・・>>>


トイレットペーパーと障子紙による部屋一杯のインスタレーション。
まっ逆さまのクリスマス。

 ※1: " Herz und Mund und Tat und Leben "
     J.S.バッハの教会カンタータ147番

 ※2: 「必殺!仕事人」の主題歌「冬の花」より。

--------------
■ 努力しない。語りもしない。

「アート」の語源は「アルス」と「テクネ」。技芸と術。
「美」なんてどこにもありゃしない。

「美学」、元の言葉は「美妙学」。近代欧州の流行もの。
なんかこいつが紛れ込んだ。

「美術」は、元は、元々は、
独逸語の「工芸」と「視覚芸術」の訳語のつもり。
なのになんか「美」なんぞが紛れ込んだ。

で、「アート」とやらが「工芸」ならば、工業だ。
品質がんばれ。心血砕身、品を玉と磨け。繰り返せ。
お客様の要求に応えろ。自分を出すな。お前は画工だ。
お客様にとっての最高を目指せ。努力しろ。

でも違うんだってさ。それはデザインだってさ。
イラストなんだってさ。深みがないんだってさ。
美やらアウラとやらが無いんだってさ。

で、「アート」とやらが「表現」ならば、魂だ。
訴えかけろ。思いを伝えろ。恥をかけ。
見かけはほっとけ、伝えることが優先だ。
手段を選ぶな。語り尽くせ。

でも違うんだってさ。それは余計だってさ。
言葉は要らないんだってさ。邪魔だってさ。
美やらアウラとやらの邪魔だってさ。

アルスとテクネ、技芸と術。
それらを尽くして語っても、お金で買われてしまったら、
誰かのお家のお部屋の壁で「飾り物」になるばかり。
思いを語る、言葉であるはずの作り物も、
世間の目から隠される。
複製無ければ全て無駄。

で。

作ってみました。真似をして。
アルスとテクネ、技芸と術。
こんぴゅーたーの術に依りて、
ふりーソフトの技芸を借りて、
お散歩写真を反転したり、並べたり、色をすり替えたり。
語る中身もレイヤーも無く、手遊びに。
複製可能な「飾り物」。

<<<・・・で?・・・>>>

散歩写真を変容させた、画像作品。
元写真と変容手段の概要を添えて。
----------------------------------


最後にIAF SHOP*の場所です。

[PR]
# by iaf_satokei | 2015-12-16 22:06 | Comments(0)

talkin' about vol.2



今日は自分の参加する企画のお知らせやけど、その前に只今のIAF SHOP*の様子を写真で少しだけ見せておきます。とにかく映画上映は土曜の15:00からなので、とにかくヨロシクです。




f0190988_23525946.jpg




f0190988_23532195.jpg




さて、今度の日曜13日にart space tetraであるトーク企画に聞き手として参加します。俺の相手は寺江圭一郎です。前から寺江くんと公の場で話したいと言っていた俺なのでちょうど良かったしとても楽しみです。他の登壇者もそれぞれいろんな経験をしてきた人たちなので、聞く人にとっても良い機会だと思います。時間ある人はみんな来てね。

----------------------------------
talkin' about vol.2

福岡のアートシーンを軸に、「その人」に迫るトークイベントシリーズ。
作品、表現、様々な活動を紹介しながらも、それを生み出す人の魅力、姿勢に向き合えるイベントになればと思います。
約1年ぶり第2回目の今回も art space tetra の忘年会を兼ね、1階で呑み食いしながら、2階で真面目なトークを繰り広げます。今回は一人一人の作家を取り上げるべく、作家×聞き役という組み合わせで2015年の活動を軸に、各作家の「本当のところ」について迫れればと思います。

期日...2015年12月13日(日)
時間...17:00〜22:00
料金...800円(ワンドリンク無料。フード付き)
スピーカー...渡邊瑠璃, 寺江圭一郎, 山内光枝, 宮田君平, 武内貴子, 牛島光太郎

2F:トーク会場 
1F:忘年会会場

【タイムテーブル】
17:00~17:50|スピーカー:渡邊瑠璃 / 聞き手:生島国宜
17:50~18:40|スピーカー:寺江圭一郎 / 聞き手:佐藤恵一
18:40~19:30|スピーカー:山内光枝 / 聞き手:森元斎
19:30~20:20|スピーカー:宮田君平 / 聞き手:岡部るい
20:20~21:10|スピーカー:武内貴子 / 聞き手:竹口浩司
21:10~22:00|スピーカー:牛島光太郎 / 聞き手:佐藤渉

【詳細・プロフィール等】
http://www.as-tetra.info/archives/2015/151213170000.html
----------------------------------
[PR]
# by iaf_satokei | 2015-12-10 23:53 | Comments(0)

FMFシネマテーク2015 サヴァイヴァル8福岡上映+芹沢洋一郎映像個展





f0190988_062990.jpg




IAF SHOP*では今週の土曜日12日の15:00より8ミリフィルムで撮られた映画の上映会が行われます。第1部は実験映画が多そうで、第2部は特別企画として芹沢洋一郎さんの作品を特集します。8ミリと16ミリの映写機がやってくるそうで、今までいろいろ上映企画もやってきたけどこれほど本格的なのは俺がIAF SHOP*を始めてからは初めてのことです。
それに伴い10(木)から13日(日)までギャラリースペースで関連展示として「個人映画の制作現場」という資料展も開催します。展示時間は木・金曜が18時~21時で、土曜は13時~21時(上映会の時間中はちゃんと見ることはできないと思います)、日曜が13時~18時です。今日から準備作業に入ったのでさっきまで俺も現場にいたんやけど、この資料展にもなかなかに貴重なものがたくさんやって来そうでな雰囲気でした。




f0190988_064991.jpg




----------------------------------
FMFシネマテーク2015 サヴァイヴァル8福岡上映+芹沢洋一郎映像個展

日時:2015年12月12日(土)
PART1 サヴァイヴァル8福岡上映 15:00より
PART2 芹沢洋一郎映像個展 16:15頃より
料金: PART1+ PART2=1,000円

会場:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)

◎イベント内容
8ミリフィルム新作上映会のサヴァイヴァル8(2011年作の1作をのぞき、残りはすべて2014年作/2014大阪封切)福岡上映と1980年代から90年代に作品を発表し、日本のみならず海外でも高い評価を受けた芹沢洋一郎氏の福岡初個展の2プログラム21作品を一挙上映。鑑賞料1000円(前売りなし)。

◎プログラム
PART1 サヴァイヴァル8福岡上映 15:00START
大橋 勝/随(まにま)に (4分30秒)
堀内 孝寿/LOST (3分)
山本 宰/2014・11・15関西上映の為の作品 (3分)
黄木可也子/ぼろ (2分30秒)
宮田 靖子/海月 (3分10秒)
萩原 貴之/つながる (12分)
川口 肇/wired-glass (6分30秒)
能登 勝/1979-2001 (2分50秒)
岡田 彩希子/不眠 (3分)
平田 正孝/午睡のあとで (5分)
香月 泰臣/瞬きのその前に (1分)
中原 千代子/Sans Suite Ⅱ (3分)
黄木 優寿/くもわたるふねひとつ (3分)
○すべて8mmフィルム作品。
○能登 勝/1979-2001は2011年製作。他はすべて2014年製作。




f0190988_071992.jpg




PART2 芹沢洋一郎映像個展 16:15頃よりSTART
まじかよ?  (8mm/10分/1980)
ウゴクナ!  (8mm/3分/1988)
間男  (8mm/6分/1989)
走れウサギ  (8mm/3分/1991)
いどうだいすき  (8mm/23分/1991)
合成人間  (16mm/25分/1993)
ダイレクトライト  (16mm/15分/1995)
殺人キャメラ  (16mm/3分/1996)




f0190988_073916.jpg




関連展示「個人映画の制作現場」展
2015年12月10(木)~13日(日)
展示時間 平日18時~21時 土曜日13時~21時 最終日13時~18時
----------------------------------
[PR]
# by iaf_satokei | 2015-12-09 00:10 | Comments(0)

江上計太音楽講座 第17回 「ニューヨーク:ESP DISKロックアルバム篇」



IAF SHOP* 水曜講座案内
ギャミギャミ・エガミ秘蔵音盤聴取講座

第17回日時:2015年12月9日(水) 19:30~
「ニューヨーク:ESP DISKロックアルバム篇」

受講料:500円(1ドリンク付)

江上さんの音楽講座始17回めです。今年最後の回になります。

第16回「ニュー・イングランド・ティーン・シーンについて」でかけた曲目とサトウが気になった曲の動画を載せます。江上さんは「このプログラムをやるためにこの講座を始めたようなもの」と言ってました。確かにすごく重要な回だったと俺も思います。


f0190988_17325429.jpg


f0190988_17331559.jpg


f0190988_17333582.jpg


f0190988_1734334.jpg


f0190988_17341678.jpg




The Remains 「Heart」



The Remains 「don't look back」



The Remains 「I'm A Man」



The Lost 「No Reason Why」



Rockin' Ramrods 「Bright Lit Blue Skies」



The Rising Storm 「don't look back」



The Rising Storm 「Bright Lit Blue Skies」



The Rising Storm 「The Rain Falls Down」



Flat Earth Society 「Satori」



faine jade 「it ain't true」



The Cobras - Instant Heartache



The Id 「I Just Don't Understand You Baby」



The Instincts 「Don't Look Back」


[PR]
# by iaf_satokei | 2015-12-06 17:36 | Comments(0)

DEADちゃんの脳内資産運用セミナー17



DEADちゃんの脳内資産運用セミナー17@IAF SHOP*


f0190988_20384610.jpg


「DEADちゃんの脳内資産運用セミナー」とは、人間各個人の脳内にあるイメージ、アイデア、想像力といったものを今よりもっと効率的に運用し、人間各個人の生活を“より楽しげに”送ることを目的とするものであり、主催の謎の文化人DEADちゃんが人間のもうひとつの無限の脳みそともいえる電脳空間から探し出してきた運用例・参照例・比較例を掲示しながらレクチャーするものである。

あなたもチャクラが開いてすぐ閉じる、という体験をしてみないかい?


f0190988_20391124.jpg


日時:2015年12月5日(土) 19:00開場/19:30開講
料金:入場無料(要1ドリンクオーダー)
会場:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)
http://dawaya71.blog28.fc2.com/


f0190988_2039317.jpg


以下主催者より。

日を追うごとに殺伐さの度合いが加速し過ぎて震える亡国の黄昏のなか、イモータンジョー様の如くきまぐれにときおりチョロチョロと迸ることで局地的にお馴染のスーパーチャージャー搭載の泡沫企画が半年間の沈黙を破りついに帰還
今回も薬院のシタデル砦ことIAF SHOP*にお邪魔して贈る、によってアレナニ!
完全にマイクロソフトのサポートが切れたヴィンテージのパピコンが煙と異音を撒き散らしまくりながら放つ衝撃映像フォンキー音楽、そして十七回やっても全くアップグレードしない質の悪いボヤキで綴る、本年最後の悶え締め!
勇気と寛容をバックシートに載せて何卒。
奥さん、ウィットネス・ミー!!!




f0190988_20394993.jpg




f0190988_20402355.jpg


[PR]
# by iaf_satokei | 2015-12-01 20:40 | Comments(0)

「AGAINST 2015: FUKUOKA EXTREME MUSIC FESTIVAL」 8 Minutes





f0190988_22214010.jpg




今年で8年目を迎える福岡のアヴァンギャルドミュージックフェスティバル「AGAINST」。
先週の蹂躙と蟬のツーマンはすごい見応えのある良いライブでした。満足しました。
そして今週の土曜日11月28日20:00からは、即興セッションを主としたAGAINST名物になりつつある企画です。福岡のノイズ/即興/実験音楽家たちが集まりそれぞれ単独でも演奏し、ライブの終わりにはこの企画のタイトルにもなっている一組1分ずつの演奏と全員が一度に音を出す1分間があるというもの。つまり7組+全員で8分間、です。

「AGAINST 2015: FUKUOKA EXTREME MUSIC FESTIVAL」 8 Minutes

日時:2015年11月28日(土) 19:00開場/20:00開演
料金:1000円(要1ドリンクオーダー)
出演:電子卓上音楽団/DJ SPEEDFARMER/KAPPA/GUMI/TOMI/hERCEl/中村勇治
会場:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)
http://www.deterra8.com/events/2015/Minutes/

参考までにYouTubeにあった2011年の動画を載せてみます(最後の1分セッションのところ)。
今まで見に来た人は分かると思うけど、フリーフォームすぎて笑えてくるようなオモロい企画なので興味持った人はお気軽にどうぞ。





f0190988_22215980.jpg


[PR]
# by iaf_satokei | 2015-11-23 22:22 | Comments(0)

江上計太秘蔵音盤聴取講座 第16回 「ニュー・イングランド・ティーン・シーンについて」




IAF SHOP* 水曜講座案内
ギャミギャミ・エガミ秘蔵音盤聴取講座

第16回日時:2015年11月25日(水) 19:30~
「ニュー・イングランド・ティーン・シーンについて」

受講料:500円(1ドリンク付)

江上さんの音楽講座始16回めです。

第15回「ボスタウン・サウンドについて」でかけた曲目とサトウが気になった曲の動画載せます。


f0190988_22162427.jpg




f0190988_22164091.jpg




f0190988_2216534.jpg




Beacon Street Union 「The Clown Died In Marvin Gardens」



Ultimate Spinach 「(Ballad of the)Hip Death Goddess」



Earth Opera 「American Eagle Tragedy」



Edens Children -Goodbye Girl


[PR]
# by iaf_satokei | 2015-11-22 22:17 | Comments(0)

「AGAINST 2015: FUKUOKA EXTREME MUSIC FESTIVAL」 蹂躙/蟬




f0190988_23323079.jpg




今年で8年目を迎える福岡のアヴァンギャルドミュージックフェスティバル「AGAINST」。
IAF SHOP*では今週来週の2週にわたり地元福岡の音楽家たちが出演するライブが行われることになっていて、今日は今週土曜日21日の「蹂躙」と「蟬」のツーマンライブのことを書こうと思う。
蹂躙はこの企画全体の主催者であるShayne BowdenとギタリストのMatt Richelsonによるジャズ/フォーク即興デュオ。先日CDを発売したのでそのリリースライブでもある。マットのギターとシェーンのエレクトロニクスによって作られる、静かだけれども豊かな音触りのサイケデリック・ノイズ。
蝉はもう福岡の重鎮と呼んでも問題ないであろうサイケデリック・ロック・バンド。動画を探したらmagic mountainというフェスの時のがあったのでそれを載せます。



どちらも感覚に直接作用してジワリジワリと効いてくる音楽です。
この2組を同時に存分に体験できるというのは、とても贅沢なことだと思います。

「AGAINST 2015: FUKUOKA EXTREME MUSIC FESTIVAL」 蹂躙/蟬

日時:2015年11月21日(土) 19:00開場/20:00開演
料金:1500円(要1ドリンクオーダー)
出演:蹂躙/蟬
会場:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)
http://www.deterra8.com/events/2015/JYURIN_SEMI/


[PR]
# by iaf_satokei | 2015-11-17 23:34 | Comments(0)

AGAINST 2015: FUKUOKA EXTREME MUSIC FESTIVAL

いよいよ今週13日から「AGAINST 2015: FUKUOKA EXTREME MUSIC FESTIVAL」が始まります。これで8年連続。スゴイ。
今日はA3四つ折、開くとポスターにもなるかっこいい企画全体のフライヤーとそれぞれ個別のライブのフライヤーを載せます。あとそれぞれの会場のリンクもね。




f0190988_23391314.jpg




f0190988_23392470.jpg




f0190988_2339412.jpg




f0190988_23395832.jpg




f0190988_23423714.jpg




f0190988_23401239.jpg




主催のシェーン・ボーデンがやっている企画レーベル、deterra
http://www.deterra8.com/about/
New Combo
http://www.f2.dion.ne.jp/~combo/
IAF SHOP*
http://iafshop.tumblr.com/
Art Space Tetra
http://www.as-tetra.info/archives/2015/151205003152.html
[PR]
# by iaf_satokei | 2015-11-10 23:40 | Comments(0)

江上計太秘蔵音盤聴取講座 第15回 「ボスタウン・サウンドについて」



IAF SHOP* 水曜講座案内
ギャミギャミ・エガミ秘蔵音盤聴取講座

第15回日時:2015年11月11日(水) 19:30~
「ボスタウン・サウンドについて」

受講料:500円(1ドリンク付)

江上さんの音楽講座始15回めです。
ボスタウンとはボストンのことで、ガレージマニアの間では“ボスタウン・サウンド”という呼び方があるそうです。

第14回「テキサス周辺のガレージ・パンク&サイケデリック・ハード・ロック・シーン」でかけた曲目とサトウが気になった曲の動画を載せます。




f0190988_19471823.jpg




f0190988_19473483.jpg




f0190988_19474718.jpg




f0190988_1948131.jpg




f0190988_19482225.jpg




Caroll's Mood 「I Walk Alone」



The Iguanas 「I Can Only Give You Everything」



Sons Of Barbee Doll 「Psychedelic Seat」



Liberty Bell 「I Can See」


[PR]
# by iaf_satokei | 2015-11-09 19:48 | Comments(0)

PARAISO presents Tour de 九州




明日の夜は先日紹介した「Jakob Draminsky、PROPAN in FUKUOKA」があるけど、今日は日曜のほうの紹介です。このイベントは日曜の昼間15:30からやります。友達とかで夜だと勘違いしている人がいたら教えてあげてください。
このイベントの仕切りはcapture名義でやり過ぎなほどイベントを仕掛けている中村勇治さんです(いつもはその時その時でいろんな人と組んでやってるんやけど、今回はソロでの出演なのかな?)。関東からやってくる3人はそれはそれはヤバい音を出す人たちだと聞いているので、こっちも気合入れて聴かないかんと思ってます。それを迎え撃つ福岡勢はそれこそIAF SHOP*でもよくやってくれる人たちで、そうなるとその人たちがこんな“大決戦”なんてタイトルが付いたライブで何を見せてくれるのか、それが楽しみです。
日曜の昼間から音楽三昧と行きましょう。




f0190988_234852.jpg




PARAISO presents Tour de 九州 at IAF SHOP*
エクスペリメンタル・ミュージック界大注目の3組!福岡VS関東大決戦!!

日時:2015年11月1日(日) 15:00開場/15:30開演
料金:1500円(要1ドリンクオーダー)
出演:直江実樹/中田粥/竹下勇馬/トミ/諸岡光男/中村勇治
会場:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)
中村 070-5400-1965
http://capture.nakamurayuji.com/


■直江実樹 Miki Naoe /radio
2000年から短波ラジオSONY CF-5950によるリアルタイムチューニングによるライブ活動を開始。2006年以降、ソロをメインに、この4年で400本以上の演奏活動、即興・インプロを中心に、ノイズソロ、弾き語り・バンドとの演奏、ダンサー・朗読・邦楽器・DJとの共演、電子音企画出演など、ジャンルレスに活動。
リーダーユニットとしてラジオ集団「チューニングブラザーズ/短波兄弟」を主宰他、ユニット多数。横浜・東京で自主企画を展開中。2011年VELTZレーベルよりソロライブCD、2014年同レーベルよりカセットテープシングル「frequency 8」リリース。
http://blog.goo.ne.jp/mikinaoe42_12




■竹下勇馬 Yuma Takeshita /改造bass
1982年大阪生。
10代の頃より大阪府内のライブハウスを中心に演奏活動を始める。ロックやジャズ、ファンク、ニューウェーブ、ノーウェーブ、即興演奏など、様々な音楽を経由した後、東京に活動の拠点を移す。
現在は自作の回路/装置を搭載した改造エレクトリックベース"electro-bass"を用い、ジャンルや演奏の枠を超えたパフォーマンスを展開している。参加グループは《《》》(metsu)、Tumo、zzzt、サラダマイカル富岡製糸場グループ、そばうどん、penelope、その他多数。




■中田粥 Kayu Nakada /bag synthesizer
2013年、サーキットベンディングの一種、電子楽器数台分の剥き出しにされた回路基板を用い「バグシンセ」「bugsynthesizer」と名付けてリアルタイムに電子回路をショートさせる方法で演奏活動を開始。
参加グループは《《》》(metsu)、相ieトtナ(略)、zzzt、そばうどん
http://www.kayunakada.com




■トミ
トミ/voice
完キレに還暦、それからその次へ
12月に内橋和久即興WS十年祭企画中

■諸岡光男/audio,visual
art space tetraメンバー。
映像、モノの動き、音によるパフォーマンス。
http://morookamitsuo.com/wp/




■中村勇治/bass clarinet,soprano saxophone
福岡在住。木管楽器による即興演奏主体に活動しながら、時々イベント企画も手掛ける。
http://capture.nakamurayuji.com/
[PR]
# by iaf_satokei | 2015-10-29 23:50 | Comments(0)

Jakob Draminsky、PROPAN in FUKUOKA



今週のIAF SHOP*は金曜の夜と日曜の昼間にライブイベントがあります。どちらもスゴそうなメンツです。で、まず今日は金曜日のほうを紹介します。

このイベントの仕切りはウチでは今までもう何回も展示やライブをやってきたサネマツさんです。もちろん出演もします。他の出演者はまずこれまたお馴染みのシェーン・ボーデン。でも今回はいつもとちょっと違ってて、舞踏家の松岡涼子さんと一緒にやります。シェーンも松岡さんもいろんな人と共演することが多いけどこの組み合わせは初めてなのでめっちゃ興味をそそられます。
それから海外からのゲストとしてデンマークからJakob Draminsky(ヤコブ・ドラミンスキー)さん、ノルウェイからPROPANという女性二人のユニットがやってきます。俺はこの人たちのことは全然知らなかったけんやど、WEBでいろいろ見てみたらとても面白いコトをやってるのが分かったので楽しみでしょうがないです。下のほうに動画を載せるので見てみてください。そして直接見てみたいと思った人は是非来てみてください。金曜の夜に会いましょう。




f0190988_23465412.jpg




Jakob Draminsky、PROPAN in FUKUOKA

日時:2015年10月30日(金) 19:30開場/20:00開演
料金:1500円(要1ドリンクオーダー)
会場:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)
jkeiichi19671231@gmail.com


出演:
Shayne Bowden(エレクトロニクス)
http://www.deterra8.com/about/
松岡涼子(ダンス)
PROPAN(ヴォイス&エフェクト)
Jakob Draminsky (メロディカ&エレクトロニクス)
サネマツアキラ(ヴォイス&etc)


■Jakob Draminsky from デンマーク(メロディカ&エレクトロニクス)

ヤコブ・ドラミンスキーはデンマーク・コペンハーゲン在住のミュージシャン、作曲家。
初期はバスクラリネットとソプラニノサクソフォーン、コンピュータ(MAX)を用いた演奏活動をし、フランスのパスカル・コムラードのサポートを務める。現在ではメロディカ(鍵盤ハーモニカ)を使ったエレクトロアコースティクによる演奏を行う。演奏活動と平行して舞台やダンス、映像等のサウンドトラックを作曲し、これまでに自分名義の8枚のCDをリリース。従来のオペラの作曲に留まらない詩人とのコラボレーションや能のアンサンブルといった様々な形態のパフォーマンスも手がける。また1990年から2007年までスペイン・バルセロナの実験的な音楽シーンの一員として活動。トランぺッターのマーク・カニングハム、ドラマーのイトケン、ギタリストのヨルゲン・テイラー、フルクサスアーティストのエリック・アンダーセン等々の様々なミュージシャンとの共演も行っている。
http://multisounds.dk






■PROPAN from ノルウェイ
Ina Kristina Evensen Sagstuen (ヴォイス&エフェクト)
Natali Abrahamsen Garner (ヴォイス&エフェクト)

PROPANはイナ・クリスティーナとナタリー・アブラハムセンのノルウェイ人二人のヴォイス&エフェクトによるノイズ即興デュオ。彼女らは自らのヴォイスでドローンのサウンドスケープを展開した演奏を行う。福岡では初のライヴとなる。



IAF SHOP*の場所です。

[PR]
# by iaf_satokei | 2015-10-26 23:48 | Comments(0)

江上計太音楽講座 第14回 「テキサス周辺のガレージ・パンク&サイケデリック・ハード・ロック・シーン」



IAF SHOP* 水曜講座案内
ギャミギャミ・エガミ秘蔵音盤聴取講座

第14回日時:2015年10月28日(水) 19:30~
「テキサス周辺のガレージ・パンク&サイケデリック・ハード・ロック・シーン」

受講料:500円(1ドリンク付)

江上さんの音楽講座始14回めです。
テキサス周辺については2回に分ける予定でしたが、1回分にまとめても大丈夫そうだということなのでガレージ・パンクとサイケデリック・ハード・ロックを同時にやることになりました。

第13回「その他西海岸のガレージ&サイケ・シーン」でかけた曲目とサトウが気になった曲の動画を載せます。




f0190988_23414862.jpg




f0190988_2342395.jpg




f0190988_23421539.jpg




f0190988_23422642.jpg




f0190988_23424296.jpg





the david 「Mirrors of wood」



brain police 「i´ll be on the inside, if i can」



Kings Of Oblivion 「The Big Fish Variations」



the lollipop shoppe - you must be a witch



davie allan and the arrows 「action on the street」


[PR]
# by iaf_satokei | 2015-10-22 23:42 | Comments(0)

江上計太音楽講座 第13回 「その他西海岸のガレージ&サイケ・シーン」



IAF SHOP* 水曜講座案内
ギャミギャミ・エガミ秘蔵音盤聴取講座

第13回日時:2015年10月14日(水) 19:30~
「その他西海岸のガレージ&サイケ・シーン」

受講料:500円(1ドリンク付)

江上さんの音楽講座始13回めです。

第12回 「ロサンゼルス中心のフォーク・ロック・シーン」でかけた曲目とサトウが気になった曲の動画を載せます。今回はThe BallroomというバンドをやっていたCurt BoettcherとMichele O’malleyがすごく良かったんで2人のその後が多いです。というか後でいろいろ聴いてみたらBallroom時代のほうがよりカッコ良かったです。




f0190988_2063788.jpg




f0190988_2065850.jpg




f0190988_207127.jpg




f0190988_2072464.jpg




f0190988_207387.jpg


Sagittarius 「Musty Dusty」



The Millennium 「Prelude / To Claudia On Thursday」



Michele O’malley 「song to magic frog」



Curt Boettcherの「she'll stay with you」という曲を探したけど無かったのでThe Ballroom時代からのいろいろを。
「Magic Time」


↑ここまでがThe Ballroom関係でした。

West Coast Pop Art Experimental Band 「Don't Break My Balloon」



The United States of America 「Hard Coming Love」


[PR]
# by iaf_satokei | 2015-10-13 20:07 | Comments(0)

Fukte/nodolby/hERCEl イタリア/福岡 ノイズアタック





f0190988_23195738.jpg




f0190988_23201163.jpg




今度の金曜日10月2日はIAF SHOP*ではもうお馴染みシェーン・ボーデン主催のライブ。
http://www.deterra8.com/events/2015/Fukte_nodolby_hERCEl/
今回はイタリアから日本ツアー中の2人のノイズ・ミュージシャンがやって来ます。福岡からはシェーンとモリさんの2人組ノイズユニット、ハーセルが出演。(ハーセルはどうやら結成10周年らしい)。下にFukteとnodolbyの動画を載せますが、かなり強力です。あのボロいハコでこんなノイズを聴いてみたい、という奇特な人はIAF SHOP*に集合だ!

Fukte/nodolby/hERCEl
イタリア/福岡 ノイズアタック

日時:2015年10月2日(金) Open 19:00/Start 20:00
料金:1000円(要1ドリンクオーダー)
出演:Fukte(イタリア)/nodolby(イタリア)/hERCEl(福岡)
会場:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)

Fukte
http://fukte.toxicindustries.net
http://www.toxicindudtries.net






nodolby
http://www.discogs.com/artist/801507-Nodolby
https://nodolby.bandcamp.com/




[PR]
# by iaf_satokei | 2015-09-27 23:22 | Comments(0)

江上計太秘蔵音盤聴取講座 第12回 「ロサンゼルス中心のフォーク・ロック・シーン」



IAF SHOP* 水曜講座案内
ギャミギャミ・エガミ秘蔵音盤聴取講座

第12回日時:2015年9月30日(水) 19:30~
「ロサンゼルス中心のフォーク・ロック・シーン」

受講料:500円(1ドリンク付)

江上さんの音楽講座始12回めです。

第11回 「"サンフランシスコ・サウンド"について」でかけた曲目とサトウが気になった曲の動画を載せます。今回のオススメはMAD RIVERとFIFTY FOOT HOSE。




f0190988_20553231.jpg




f0190988_20555038.jpg




f0190988_2056674.jpg




f0190988_20562446.jpg




The Great Society 「Somebody To Love」



The Great Society 「Free advice」



Blue Cheer 「Just A Little Bit」



Mad River 「Merciful Monks」



Mad River 「Harfy Magnum」



Mad River 「Paradise Bar & Grill」



Fifty Foot Hose 「Bad Trip」



Fifty Foot Hose 「God Bless The Child」


[PR]
# by iaf_satokei | 2015-09-23 20:56 | Comments(0)

夜舟展+レンダ・トワトワ座ツーマンライブのお知らせ第2弾


夜舟展+レンダ・トワトワ座ツーマンライブ

日時:2015年9月19日(土)
夜舟展15:00~/ライブ開演19:00

料金:1500円(要1ドリンクオーダー)
展示:夜舟
ライブ出演:レンダ/トワトワ座
会場:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)

夜舟展+レンダ・トワトワ座ツーマンライブ 特設サイト
http://lender.jp/tokusetu20150919.html

今日はレンダとトワトワ座の動画を載せてみます。
興味を持った方は是非IAF SHOP*へ。


レンダ/「幼き頃の夢の影、瞼に未だ消えず」ダイジェスト版の動画。


レンダ/「撒かしょ」。


トワトワ座/「匣話」


トワトワ座/「ひとでなし」


トワトワ座/「ユリイカ」


ついでみたいになるけど、是非見てもらいたいと思ってリンクします。
夜舟さんの「ギャラリィ亞廊」のブログ。
http://blog.gallery-arou.com/
[PR]
# by iaf_satokei | 2015-09-15 23:14 | Comments(0)

江上計太秘蔵音盤聴取講座 第11回 「"サンフランシスコ・サウンド"について」



IAF SHOP* 水曜講座案内
ギャミギャミ・エガミ秘蔵音盤聴取講座

第11回日時:2015年9月16日(水) 19:30~
「"サンフランシスコ・サウンド"について」

受講料:500円(1ドリンク付)

江上さんの音楽講座始11回めです。

第10回 「アメリカン・サイケデリック・マイナー・スター/スカイ・サクソン、ロッキー・エリクソン、etc」でかけた曲目とサトウが気になった曲の動画を載せます。6人を採り上げたんですが一人1曲とかでは伝わらないので、俺がその中で一番グッときたSKY SAXONの時を追う毎に変化していく様を数曲に渡って載せてみます。採り上げた他の人もそれぞれに人生を感じさせてくれるものだったので良かったら聴いてみてください。ちなみに江上さんはRUSTY EVANSにとても思い入れがあります。江上さんの昔の作品タイトルとかにそれが表れています。




f0190988_004774.jpg




f0190988_01266.jpg




f0190988_011434.jpg




SKY SAXON (THE SEEDS,etc)
The Seeds 「Can't Seem to Make You Mine」 (1st single 1965)



The Seeds 「Mr. Farmer」 (2nd album “A WEB OF SOUND” 1966)



The Seeds 「Fallin'」 (3rd album “FUTURE” 1967)



The Seeds 「gypsy plays his drums」 (4th? live album “RAW&ALIVE” 1967?)



Sky Saxon Blues Band 「Creepin' About」 (album “A FULL SPOON OF SEEDY BLUES” 1967)



Sky 'Sunlight' Saxon 「Nobody Spoil My Fun & Wake Up」
(SUNLIGHT RAINBOW:Live Recording 1977)
無いかもって思いながら「Wake Up」を探しててこれが見つかった。良かった。


[PR]
# by iaf_satokei | 2015-09-15 00:01 | Comments(0)

【IAF SHOP*今週はお休みのお知らせ】&【夜舟展+レンダ・トワトワ座ツーマンライブのお知らせ第1弾】


今週のIAF SHOP*はサトウが諸々の事情のため実家へ帰るためお休みとさせてもらいます。すいません。


そして来週はライブ&展示の企画が入っていて、日時は9月19日の土曜日、展示は15:00~、ライブは19:00~となってます。
東京から2人組の音楽家(自己紹介には「無国籍ゴスユニット」と書いてある)、lender(レンダ)がやって来て、福岡のトワトワ座さん(一癖も二癖もある独特の世界感。こちらも2人組)と一緒にライブをやります。同時にイラストレーターで「ギャラリィ亞廊」の運営も行っている夜舟さんの作品展示も1日だけですが開催します。トワトワ座とレンダは、どちらも夜舟さんにアルバムジャケットを描いてもらっていて、その縁もあってレンダさんが企画したものです。
トワトワ座さんはウチでも2回ほどライブしたことがあって、その世界観を余裕を持って現すのでこちらも落ち着いて楽しむことが出来るし、何故だかIAF SHOP*の雰囲気が二人の演奏に良く合います。レンダさんは初めての登場で、何と言っても「無国籍ゴスユニット」というのが俺を楽しみにさせてくれる一番の要因です。初めての体験が出来ると期待しています。とにかく俺は刺激が欲しいのだ。トワトワ座さんと一緒に見れるので楽しみも倍増です。
夜舟さんについては一言だけ。
「ギャラリィ亞廊を始める頃から知ってるけど、正直言ってスゴイと思う」




f0190988_02305.jpg


夜舟展+レンダ・トワトワ座ツーマンライブ

日時:2015年9月19日(土) 夜舟展15:00~/ライブ開演19:00
料金:1500円(要1ドリンクオーダー)
展示:夜舟
ライブ出演:レンダ/トワトワ座
会場:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)

夜舟展+レンダ・トワトワ座ツーマンライブ 特設サイト
http://lender.jp/tokusetu20150919.html

【夜舟】
福岡在住の画家。 少女や少年の絵を、植物や水、自然を用いて、静謐で耽美な世界を表現。
福岡市にて、サブカル・アングラ・少女の周辺を中心に紹介するギャラリィ亞廊を運営。

ギャラリィ亞廊
http://gallery-arou.com/
少年少女植物図鑑
http://syoujo.blog.so-net.ne.jp/

【トワトワ座】
歌・作詞・語り/カタギリアヤ
ギター/白水マサキ

2002年結成。ジャズやシャンソン、即興など多彩な要素を取り入れた曲に江戸川乱歩、寺山修司的世界に傾倒した歌詞をのせた、独特の世界を築く。
音楽というジャンルのみならず、カタギリによる語りや即興芝居、また白水との即興的な掛け合いによる演劇的なステージを行う。

2009年5月、江戸川乱歩をモチーフに、文学・音楽・舞踏・ファッション・空間美術を融合したイベント「乱歩ナイト」を中洲の元ストリップ劇場「博多ロックハリウッド」にて開催。
同年11月、「乱歩ナイト第弐夜」を開催。2010年、博多ロックハリウッドにて「く・わいだん」を開催。朗読を即興演奏・舞踏とともに披露。

近年は朗読を中心にしたイベントへの出演など、活動の幅を広げている。

トワトワ座HP
http://towatowa.nobody.jp/

【レンダ】
ハコ(ボーカル)
ヒコ(その他)
ゴシック・インダストリアル・テクノポップ・ニューウェイヴ。

その摂取、咀嚼、その昇華。その音のさらに上空、凛と響きわたる艶やかな声、歌唱。
80年代NWからインダストリアル・ミュージック、ゴシック・サウンドの洗礼をうけ確立された広大かつ繊細なヒコの音空間に、自由にその類まれなる歌声を遊ばせるハコ。

2014年3月3日、1st Album「幼き頃の夢の影、瞼に未だ消えず」発売。

レンダ公式HP
http://lender.jp/
[PR]
# by iaf_satokei | 2015-09-10 00:25 | Comments(0)

8月記





f0190988_2348583.jpg




----------------------------------
8月記

作家名:WITNESS
期 間:2015年8月20日[木]-9月6日[日]
休廊日:月・火・水曜日休廊
時 間:木・金18:00-23:00 土・日13:00-21:00
料 金:無料
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)

◎展覧会内容
ペインターのWITNESSが6年ぶりにIAF SHOP*に登場する。
変化していく自分の“今”を記すための展示。
とのこと。

◎関連イベント
9月5日[土]19:00よりクロージングパーティ
参加費700円(1ドリンク・軽食付き)
----------------------------------

IAF SHOP*で開催中の展覧会、WITNESSの「8月記」が今度の日曜で終わります。今週土曜日9月5日はクロージングパーティです。夜7時から。今回のおもてなし料理はタコスに決定しました。あとDJ
としてWITNESSの友人のYOHEI TAKEDAさんが登場します。
WITNESSの展示にはやたら元気のいいお客さんがたくさん来ているのできっとパーティも盛り上がると思います。まだ見てないという人は是非この機会に見に来てください。よろしくです。

展示の一部を少しだけ載せます。


f0190988_23501078.jpg




f0190988_23502041.jpg




f0190988_23503049.jpg




f0190988_23504185.jpg




[PR]
# by iaf_satokei | 2015-09-01 23:50 | Comments(0)

江上計太秘蔵音盤聴取講座 第10回 「アメリカン・サイケデリック・マイナー・スター」




IAF SHOP* 水曜講座案内
ギャミギャミ・エガミ秘蔵音盤聴取講座

第10回日時:2015年9月2日(水) 19:30~
「アメリカン・サイケデリック・マイナー・スター/スカイ・サクソン、ロッキー・エリクソン、etc」

受講料:500円(1ドリンク付)

江上さんの音楽講座始10回めです。

第9回 「60年代当時のオリジナル・ローカル・ガレージ&サイケ・レーベルについて」でかけた曲目とサトウが気になった曲の動画を載せます。




f0190988_11583850.jpg




f0190988_1158548.jpg




f0190988_11593046.jpg




f0190988_11594383.jpg



The Del-Vetts 「Last Time Around」



The Luv'd Ones 「I'm Leaving You」



RED KRAYOLA 「HURRICANE FIGHTER PLANE」



Roky Erickson & Clementine Hall 「Splash 1」



Golden Dawn 「My Time」


[PR]
# by iaf_satokei | 2015-08-29 12:01 | Comments(0)

江上計太音楽講座 第9回 「60年代当時のオリジナル・ローカル・ガレージ&サイケ・レーベルについて」




IAF SHOP* 水曜講座案内
ギャミギャミ・エガミ秘蔵音盤聴取講座

第9回日時:2015年8月19日(水) 19:30~
「60年代当時のオリジナル・ローカル・ガレージ&サイケ・レーベルについて」

受講料:500円(1ドリンク付)

江上さんの音楽講座始9回めです。

第8回 「コンピレーション・アルバム特集Ⅳ:初期ガレージ・コンピレーション傑作選」でかけた曲目と俺が気になった曲の動画を載せます。




f0190988_03493.jpg




f0190988_031876.jpg




f0190988_033032.jpg




f0190988_034750.jpg




f0190988_0453.jpg




Sons Of Adam 「Baby Show the World」



Joint Effort 「Country」



The Motions 「Land Beyond the Moon」



THE ESQUIRES 「Sadies ways」



The Pleasure Seekers 「What a way to die」



The Belles 「Come Back」



The Primitives 「The ostrich」


[PR]
# by iaf_satokei | 2015-08-18 00:04 | Comments(0)

IAF SHOP*お盆休みのお知らせ



IAF SHOP*は今週はお休みです。俺は田舎に帰ります。
でもただそのお知らせのみでブログ更新するのも何なので、先々週まで行われていた城台宏典と田中岳舟の二人展『螺旋』のクロージングパーティでのパフォーマンスの様子を載せてみます。なかなか面白かったよ。


f0190988_2319226.jpg




f0190988_23191222.jpg




f0190988_23192145.jpg




[PR]
# by iaf_satokei | 2015-08-10 23:19 | Comments(0)

江上計太秘蔵音盤聴取講座 第8回 「初期ガレージ・コンピレーション傑作選」



IAF SHOP* 水曜講座案内
ギャミギャミ・エガミ秘蔵音盤聴取講座

第8回日時:2015年8月5日(水) 19:30~
「コンピレーション・アルバム特集Ⅳ:初期ガレージ・コンピレーション傑作選」

受講料:500円(1ドリンク付)

江上さんの音楽講座始8回めです。

第7回 「再発レーベル特集Ⅳ:VOXX RECORDS.etc」でかけた曲目とサトウが気になった曲の動画を載せます(今回はあえて80年代のバンドだけにしてみてます。驚くことに江上さんは80年代のガレージバンドにも同じように情熱持ってました)。



f0190988_0575998.jpg




f0190988_0581342.jpg




f0190988_0582477.jpg




f0190988_0583546.jpg




f0190988_0584952.jpg






The United States Of Existence 「Return To The Psychedelic」



The Crawdaddys 「You're Gonna Need My Love Someday」



Plasticland 「Magic Rocking Horse」



今回はこの娘達がサイコーだった。だから2曲。

The Pandoras 「Haunted Beach Party」



The Pandoras 「It Ain't True」



このバンドも好き。だから2曲。

The Inn 「Marlwood Lake」



The Inn 「what's it like」


[PR]
# by iaf_satokei | 2015-08-04 01:01 | Comments(0)