うるさいギャラリー

<   2017年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「花 2017」


f0190988_23470638.jpg

IAF SHOP*では先週からグウナカヤマ展覧会「花 2017」が開催中です。IAF SHOP*としても今年最後になるので、是非みんなに見に来てもらいたいです。

ということで、先にちょっとお知らせです。本来この展示の最終週の土曜日に忘年会も兼ねてクロージングパーティをやろうと思ってたんやけど、作家のグウナカヤマが土曜日は来れなくなったので(彼は長崎の壱岐でお店をやっていて、さすがに年末の週末、しかもクリスマス、予約のお客さんが入ったので店閉めるというわけにもいかなくなりました)パーティも忘年会も今回は無しにしました。みんなも忙しいやろうし、せっかくのクリスマスやし、どうかみなさんそれぞれに楽しんでください。

といってこのまま終わらせたくはない!

今年もみんなのおかげで何とか1年過ごせたのに何もしないのは俺が気持ち悪い!

てなワケでこの展覧会の最終週、12月21日木曜から23日土曜の3日間、俺はおでんを作ってみんなを待つことにします。もちろん振る舞いおでんです。おでん振る舞い週間です。IAF SHOP*行くの久しぶりやなぁとかいう人でも全然遠慮することないのでおでんを囲んで1杯やりましょう。ちなみに作家のグウナカヤマは木曜なら来れるので(彼も福岡でいろんな人と出会いたいと言っていた)21日木曜に来れる人がいると嬉しいです。


それでですね、やっとこの展示と作家の話ですよ。前置きがちょっと長かった。

この展覧会は墨で花を書いている作品だけで勝負している展示です。

この人は書家なのか、そんな問いは実はどうでも良いことなのだとすぐに気が付きました。

数年前に突然書き始めて、鳥だけを1年間とか、今年は月をずっと書いてたとか、今は花をひたすら書いてるとか、そんな人です。


ちょっと展示の様子を載せます。

二部屋使った展示も久しぶりで、特にカウンター側から見ると良い感じです。


f0190988_23350337.jpg
f0190988_23351432.jpg
f0190988_23352785.jpg

初日に展示の完成形を初めて見て、少し話をして(一人目のお客さんとなったとある作家さんのアドバイスなどもあり)、1時間くらいしてからかなぁ、これで良いんじゃないか、もっとベストな展示もあるかもしれんけど今はこれが一番しっくりくるね、と二人で笑いました。


-----------------------------------------------------

「花 2017」


作家名:グウ ナカヤマ

会期:2017年12月7日(木)~24日(日)

休廊日:月・火・水曜日休廊

時間:木・金・土曜日18:00-23:00 日曜日13:00‐18:00

料金:入場無料

場所:IAF SHOP*

福岡市中央区薬院3-7-19 2F

TEL:090-5475-5326(佐藤)

http://iafshop.tumblr.com/


〇展覧会内容

長崎県壱岐市在住のアーティスト、グウ ナカヤマのIAF SHOP*では初めての展覧会。

2016年は鳥をテーマに作品制作を続けてきた。

2017年は花をテーマに展覧会を行う。

紙と墨を使った書の作品だが、そこに文字は見当たらない。


〇作家プロフィール

1975年

長崎県壱岐市生まれ

2016年

鳥をモチーフにした作品を作り始める

個展「TORI2016」@ 小金丸幾久記念館

2017年

第八回天作会展 井上有一に捧ぐ「書の解放展」@三鷹市芸術文化センター

\GUSH!/ @大阪府立江之子島文化芸術創造センター


〇作家からのコメント

既存の書道のルールに自らを落とし込む事が出来なかった。

事物から文字が生まれる瞬間を書いている。

鳥 花 月 .......

誰もが知っている様な文字の時計の針を戻したくなったのだ。

-----------------------------------------------------


IAF SHOP*の地図です。




[PR]
by iaf_satokei | 2017-12-12 23:36 | Comments(0)