うるさいギャラリー

<   2016年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

『capture plus vol.11』 七感弥広彰/トミ/Shayne Bowden/中村勇治





f0190988_22555488.jpg




IAF SHOP*では今週土曜日25日、パリ在住のダンサー七感弥広彰さんを迎え、福岡からは即興演奏家のトミさん、シェーン・ボーデン、そして主催のcaptureこと中村勇治が出演する『capture plus vol.11』を行います。ソロ、デュオ、全員での即興と盛りたくだくさんの内容になりそうです。
ここのところあんまり動きがないIAF、久しぶりの土曜の夜だし思いっきりやってくれるといいなぁ。俺が知ってる中でもかなりの筋金入りの2人、トミさんとシェーンの演奏もみんなに(2人のことを知らない人も是非!)聴いてほしいです。
なので時間作れる人は25日の夜はIAF SHOP*に集合だ!

capture plus vol.11
2016年6月25日(土) 開場:19:30 開演20:00
料金:1500円+1ドリンクオーダー。前売り、予約なし。
場所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(IAF SHOP*佐藤)
中村 capture@nakamurayuji.com , 070-5400-1965
http://capture.nakamurayuji.com/

出演:
七感弥広彰:ダンサー/振付家
アソシエイションdanseSAuvage主宰。
2003年に渡仏してカンパニーdanseSauvageを立ち上げ各地で公演とワークショップを開催している。
世界最大規模と言われるアヴィニヨン演劇祭offに2011年から2013年まで正式参加。南仏の劇団「ZUMAI」との共同作品「Un Journeur」創作。2014年にはFestival Printemps des arts de Monte-Carloの招聘でモナコオペラ座公演。一般市民を含んだワークショップ生徒に振付けた作品「SARAMANDER」。鈴木ユキオとの共同振付作品「N/S」等、自身の公演以外にも他分野とのコラボレーション企画や外部への作品提供など積極的に活動している。
http://www.dansesauvage.com/
動画もどうぞ。




トミ:voice

Shayne Bowden:electronics
http://www.deterra8.com/

中村勇治:bass clarinet, soprano saxophone
http://capture.nakamurayuji.com/

capture plus・・・2013年より、音と音以外の表現者との即興パフォーマンスを中心に開催。主催は中村勇治。過去に、舞踏家、ダンサー、書道家、ポエトリーリーダーを迎え、既存の枠にとらわれない多種多様な表現の場を目指しています。
[PR]
by iaf_satokei | 2016-06-21 22:53 | Comments(0)

江上計太秘蔵音盤聴取講座 第27回(最終回) 「その他の70年代マイナー・サイケ」


IAF SHOP* 水曜講座案内
ギャミギャミ・エガミ秘蔵音盤聴取講座

第27回日時:2016年6月22日(水) 19:30~
「その他の70年代マイナー・サイケ」

受講料:500円(1ドリンク付)

江上さんの音楽講座始27回め、とうとう最終回です。
最後だからといって何も特別なことはありません。ただ淡々と終わります。

でもせっかくなのでyou tubeに再生リストを作りました。時間がある時に垂れ流しな感じで聴いてみて。
注)この再生リストはあくまで江上さんが講座でかけた曲のごく一部です。そして俺の作業がまだぜんぜん追いついてないので今後さらに追加されていきます。

「egami keita garagerock lectured in Fukuoka-city Japan」
https://www.youtube.com/playlist?list=PLZYDrDR7cqANTZf_ECc--vm4OLir6oN4d


前回の「70年代のプログレッシヴ・サイケ&カルト・サイケ」でかけた曲目とサトウが気になった曲の動画を載せます。




f0190988_053471.jpg




f0190988_06299.jpg




f0190988_062930.jpg




f0190988_064159.jpg





f0190988_07248.jpg




FRIEND SOUND 「Lost Angel Proper St.」



Happy Dragon Band 「Positive People」



The Viola Crayola 「The Bus To New York」


[PR]
by iaf_satokei | 2016-06-19 00:07 | Comments(0)

江上計太秘蔵音盤聴取講座 第26回 「70年代のプログレッシヴ・サイケ&カルト・サイケ」




IAF SHOP* 水曜講座案内
ギャミギャミ・エガミ秘蔵音盤聴取講座

第26回日時:2016年6月8日(水) 19:30~
「70年代のプログレッシヴ・サイケ&カルト・サイケ」

受講料:500円(1ドリンク付)

江上さんの音楽講座始26回めです。

前回の「60年代アメリカのアシッド・フォーク」でかけた曲目とサトウが気になった曲の動画を載せます。
俺は講座でかかった曲はそこまででもなかったPerry Leopoldやけど、この前の土曜日、江上さんが「僕がかけたのはセカンドアルバムでファーストは持ってない。どうしても気になるからネットで探してくれないか。初めてアシッド・フォークという言葉を使った人なんだ。」というのでファーストアルバムの曲を探して聴いてみたら、これが凄かった! セカンドとは全然違う、ホントにアシッド・フォークの一番初めにしてすでに至高! という楽曲群でした。なので下に載せる気になった曲の一番目は、イレギュラーですが講座ではかけていない曲になりました。みんなちょっと聴いてみてん。いいよ~。


f0190988_1115425.jpg




f0190988_112918.jpg




f0190988_1122163.jpg




f0190988_1123344.jpg




f0190988_1125216.jpg




Perry Leopold 「The Absurd Paranoid」



Tom Rappも講座でかけた曲が見つかりませんでした。なので代わりにこの曲を。
Tom Rapp 「Fourth Day Of July」



alexander ‘skip’ spence 「All come to meet her」



Linda Perhacs 「Moons And Cattails」



John Fahey 「Dances of the Inhabitants of the Invisible City of Bladensburg」



Shadrack Chameleon 「Don't Let It Get You Down」



The Patron Saints 「Flower」


[PR]
by iaf_satokei | 2016-06-07 01:13 | Comments(0)