うるさいギャラリー

<   2014年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

和田聡文個展終了記念コンサート(バックコーラス:tomi)」の開始時間は17:00です。




先日書いた「和田聡文個展終了記念コンサート(バックコーラス:tomi)」の開始時間ですが、間違えて18:00と書いている箇所がありました。正しくは8月31日(日)17:00からです。お詫びして訂正します。明日ですがお時間ある方は是非!
[PR]
by iaf_satokei | 2014-08-30 22:59 | Comments(0)

和田聡文個展終了記念コンサート(バックコーラス:tomi)

今日8月24日が和田さんの展覧会最終日だったんやけど、ちょっとしたイレギュラーがあってナント! 去年に引き続き即興演奏家/ボイスパフォーマーのトミさんの声で和田さんの作品を締めることになりました。日時は8月31日(日)17:00~。
なので作品も31日まで設置されたままになります。正式な展覧会会期ではないので営業時間が変わること(例えば土曜が夕方からとか)はあるかもしれんけど、時間が合えばまだ作品を見ることもできます。

事の成り行きはこれも去年に似てるっちゃ似てるんやけど、カウンターで飲んでたトミさんがポロッと「俺あの部屋の中で歌ってみたい」と言ったのがきっかけで(和田さんの作品はセンサーに反応して和田さんの声がギャラリー全体を覆い尽くすというもの)、「面白そうですね、センサーに反応させるのは和田さんに変な動きやってもらいましょう」「それなら和田さんに直接声出してもらおう」「だったら作品の詩を読んでみたらどうだろう」「そうなると去年はトミさんメインだったけど今年は和田さんメインということになりますよ」「それがいいよ」「和田さんどうしますか?」和田さん「やってみましょう」

というワケで、和田さんの謎の身体能力、声、ポエトリーリーディングにトミさんのボイスが絡む、何とも形容のしようがない夢のような時間が実現します。
『和田聡文個展終了記念コンサート』(バックコーラス:tomi) 8月31日17:00から。必見!
[PR]
by iaf_satokei | 2014-08-25 00:25 | Comments(0)

和田さんの展示が今週で終わるよ


1ヶ月続いた和田聡文さんの展示もあと4日となりました。

今は後半の2作品が展示されていて、俺は正直驚いてます。今までかなりの数の作品を見てきたけど、今IAFに展示されている作品は俺の引き出しのどこにも収められなくて、でも特殊だから別物としてよそに置いておこう、というものでもなくて、明らかに新しい引き出しを作らないと俺が納得できん、という感じです。超個人的な事柄を扱ってるのにその全てが鑑賞者にちゃんと向いているという、作品の見せ方としてもこんなやり方があるのか、と思わされる作品です。ちょっとだけ写真も載せるけど、ビジュアル、声、言葉が押し寄せてくるものなので絶対体感しないと分からないと思います。
それに特に気になるのは作品の中にある数編の詩作品です。追想の文章とか手紙とか言葉がものすごく使われている中に詩作品が混じっていて、この詩はすごいんじゃないかと俺は思ったんやけど、みんなにとってはどうなんだろうと気になりました。

----------------------------------
「空いた時間に、かたわらに、在る。 」

今年の夏休みはIAFSHOP*で決まり!!
楽しいアトラクションでいっぱいの狭ーいギャラリーにようこそ!!
大きなおじさん4体と小さなおじさん2体が、股間に愚痴愚痴書いた
ふんどし姿でお出迎え。ファンシーなポエムでいっぱいさ!!
股間をのぞき込むとおじさんが「あー」とか「うー」とか「ひー」とか、
恥ずかしい声でうめくよ。楽しいね!!
さらに、部屋の角ではヘンチクリンな塔が来場者に間接キスを迫るよ。
迷惑だね!!
それと、狭い部屋をふんどし男の下半身がズラリと取り囲んじゃうよ。
暑苦しいね!!

福岡の若き美術家、浦川大志さんの2013年の初個展に触発されて
起案した、「私というもの」についてのインスタレーション。
あなたと私、あたしと物事の間に揺れる数編の物語り。

立体7体と、11点の平面作品、センサーを用いた音響装置で構成。


「わたしはあなたをころす」

私と「殺す」ということ。殺すことと「私」。
その間の「物語り」の不在。

 百姓の息子のおじいさんは、「殺すこと」が分かりません。
 おじいさんの息子のおとうさんは、「殺すこと」が分かりません。
 おとうさんの息子の私は、「殺すこと」が分かりません。

「殺す」ことに手綱を付け、補足し、制御し、暴走を食い止めること
を始めるための最初の試み。
殺すことを制御するためのペンシルロケット(※)。

半立体数点と、写真、QRコードによるインスタレーション。

※ ペンシルロケット:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88


IAF SHOP*営業時間等
時 間:木・金18:00-23:00 土・日13:00-21:00
料 金:無料
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)
----------------------------------

「空いた時間に、かたわらに、在る。 」は全くふざけた作品解説になってるけど、正にこのとおりの作品です。
俺は他の作家たちに言いたい。
・・・・・どうかね、君もこれくらい死に物狂いでやってみないかね?




f0190988_23592954.jpg


[PR]
by iaf_satokei | 2014-08-20 23:58 | Comments(0)