うるさいギャラリー

<   2014年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

牛のおとこ




牛のおとこの写真を載せてみる。みんなに見に来てもらいたいからね。後ろに「私」もたくさんいます~。


f0190988_2151771.jpg




f0190988_2153231.jpg




[PR]
by iaf_satokei | 2014-07-23 21:05 | Comments(0)

和田聡文展示。一挙4タイトル。

今日の話題に入る前に今週のIAF SHOP*の営業時間から。今週は正式な展覧会の会期中ではないので、19日(土)は18:00から江上さんが寝るまで、20日(日)は13:00から18:00までの営業となります(日曜遅い時間に来たい人がいたら連絡ください)。
ただ、正式な展覧会会期中ではないけど当初は来週の木曜日から展示される予定だった和田聡文さんの作品が思ったより早く完成したので営業時間内ならもう見れます。というか、俺としては「これは見て!」とみんなに言いたい展示です。本来は来週の4日間だけ公開するはずだったけど早く出来てくれて良かった、より多くの人に見てもらえるチャンスが生まれた、と思っています。

というワケで和田聡文強化月間のお知らせです。一番下に4タイトルすべてのフライヤー画像を載せておきます。


和田聡文展示。一挙4タイトル。

昨年20数年ぶりに作品を発表し、その完成されているようでもあり揺らいでもいるような独特の世界観とチープなのに異常に作り込まれた作品群でIAF周辺の人たちの話題をさらった和田聡文。
今回は会期をプロローグと本編に分け、それぞれ2タイトルずつ、間に展示替えの週を挟みながら合計4タイトルを1ヶ月に渡って展示する。

----------------------------------
作家名:和田聡文
【個展1期】
期 間:2014年7月24日[木]-7月27日[日]
【個展2期】
期 間:2014年8月7日[木]-8月24日[日]
休廊日:月・火・水曜日休廊
時 間:木・金18:00-23:00 土・日13:00-21:00
料 金:無料
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)
http://iafshop.tumblr.com/
作家HP
http://www.ne.jp/asahi/chabudai-factory/home/index.html

全会期に渡る4作品に対する作家からのコメントです。

「見る/見られる」ことから始めて、 「私」を考え、
「彼我をつなぐ物語り」を思い出すうちに、
「殺すこと」についての物語の不在に気付き、
「殺すということ」の把握を試みます。

----------------------------------


----------------------------------
【個展1期】
「彼らがわたしをのぞき見る。 」

見ているのは私なのに、撮っているのは私なのに、
カメラのこちら側に隠れていれば、
私は透明人間のはずなのに。

撮影者/観察者と被写体/対象の立場が反転する、
彼らの視線の先にある「私」の話。

群集を捉えた数点のスナップ写真とその部分拡大による
インスタレーション。


「牛のおとこ/私はたくさんいる 」

16年前、会社の仕事だけの生活で、人とのつながりを失った私。
これではいけないと奮起して作った6枚だけの年賀状。
その撮影のためだけに自室で作られ破棄された「牛のおとこ」。

25年前、会場の穴埋めに2日だけ展示された「私はたくさんいる」。

今回は他者の視線の先で、乱反射による虚像のように拡散する、
他者それぞれが違って捉えているであろう「私」の姿を、
過去の立体作品の再製作の形で表現したインスタレーション。

あなたを検知する音響装置がブツブツブツブツ愚痴を言います。
----------------------------------


----------------------------------
【個展2期】
「空いた時間に、かたわらに、在る。 」

今年の夏休みはIAFSHOP*で決まり!!
楽しいアトラクションでいっぱいの狭ーいギャラリーにようこそ!!
大きなおじさん4体と小さなおじさん2体が、股間に愚痴愚痴書いた
ふんどし姿でお出迎え。ファンシーなポエムでいっぱいさ!!
股間をのぞき込むとおじさんが「あー」とか「うー」とか「ひー」とか、
恥ずかしい声でうめくよ。楽しいね!!
さらに、部屋の角ではヘンチクリンな塔が来場者に間接キスを迫るよ。
迷惑だね!!
それと、狭い部屋をふんどし男の下半身がズラリと取り囲んじゃうよ。
暑苦しいね!!

福岡の若き美術家、浦川大志さんの2013年の初個展に触発されて
起案した、「私というもの」についてのインスタレーション。
あなたと私、あたしと物事の間に揺れる数編の物語り。

立体7体と、11点の平面作品、センサーを用いた音響装置で構成。


「わたしはあなたをころす」

私と「殺す」ということ。殺すことと「私」。
その間の「物語り」の不在。

 百姓の息子のおじいさんは、「殺すこと」が分かりません。
 おじいさんの息子のおとうさんは、「殺すこと」が分かりません。
 おとうさんの息子の私は、「殺すこと」が分かりません。

「殺す」ことに手綱を付け、補足し、制御し、暴走を食い止めること
を始めるための最初の試み。
殺すことを制御するためのペンシルロケット(※)。

半立体数点と、写真、QRコードによるインスタレーション。

※ ペンシルロケット:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88
----------------------------------


f0190988_0135786.jpg




f0190988_0144152.jpg




f0190988_0145175.jpg




f0190988_015492.jpg


[PR]
by iaf_satokei | 2014-07-19 00:15 | Comments(0)

おかひろし展覧会「Extending maps」最後の週末&次に控える和田聡文さんのHP

おかさんの3週間に渡る展示もあと2日で終わり。おかさんは毎週末IAFに泊り込んでるので、IAFのディープな土曜の夜(江上ワールド)を存分に体験しているみたいです。
ちょこっとだけ作品の写真を載せます。興味を持ったら見に来てね。


f0190988_0561428.jpg






f0190988_0562515.jpg






f0190988_0563845.jpg






f0190988_056483.jpg



それと今日はもうひとつ話題を。
去年ウチで展示して話題を呼び、今年もおかさんの次に展覧会が決まっている和田聡文さんのホームページがすごいと思ったのでお知らせします。


f0190988_057621.jpg


トップページから展覧会のページに行って個展の詳細ページにGO! です。
俺はここまで詳細に自分の作品を説明できる人を他に知らないので衝撃を受けました。
時間ある時にでもじっくり読んでみてください。
http://www.ne.jp/asahi/chabudai-factory/home/index.html
去年の展示の様子が和田さんの自作楽器による自作曲とともに動画になってたのでそれも貼ってみます。


[PR]
by iaf_satokei | 2014-07-12 00:59 | Comments(0)