うるさいギャラリー

<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今年も一年ありがとうございました。



今年最後の記事になります。
俺は今日大晦日で46歳になります。
45歳の一年間、個人的なことは一人で振り返るとして、IAF SHOP*の2013年は「メタモルフォーゼ(仮)」というよく分からないけど参加した作家それぞれが思うところ有りになった企画と生島国宜×加藤笑平パフォーマンスで始まり、この間までやっていた原口ヒロシのとても素敵な絵で終わりました。ホントにいろんな事があったけど、全てが素晴らしい作品だったかは分からないけど、刺激的な作品があり、新しい出会いもあり、とても良かったと思います。
みなさん本当にどうもありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。

新年一発目の展覧会はサネマツアキラさんです。1月9日から始まります。

----------------------------------
READING

作家名:實松亮
期 間:2014年1月9日[木]-1月26日[日]
休廊日:月・火・水曜日休廊
時 間:木・金18:00-23:00 土・日13:00-21:00
料 金:無料
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)

◎展覧会内容
福岡在住のアーティスト實松亮のIAF SHOP*での2度目となる展覧会。
本(詩集「CUL-DE-SAC」)をテーマとした映像インスタレーション。本に触れ、ページをめくり、紙と紙、単語と単語から意味が連なっていく…断片、連続、そしてまた連続する断片へ…そこからあらゆる読み方を試みること。本のパフォーマンスの可能性への作品。

◎関連イベント
1月11日[土]19:00よりIAF SHOP*新年会を兼ねたオープニングパーティ。
参加費700円(1ドリンク・軽食付き)

◎作家プロフィール
http://www.baikado.org/artists/sanematsu_cv/



f0190988_0101915.jpg


----------------------------------



新しい地図も作ってみました。
来年はまだウチに来たことが無い人にも来てもらいたいなぁとか思ってます。

それではみなさん良いお年を。




f0190988_0104874.jpg


[PR]
by iaf_satokei | 2013-12-31 00:11 | Comments(0)

原口ヒロシ「ぶべべとあべべの向こう側」&IAF SHOP*忘年会を兼ねたクロージングパーティ。



IAF SHOP*の今年の営業も今やってる原口ヒロシの「ぶべべとあべべの向こう側」という展覧会の最終日、今度の日曜日で終わりです。見に来てくれた人遊びに来てくれた人、どうもありがとうございました。そして今週土曜日21日はIAF SHOP*忘年会を兼ねた展覧会クロージングパーティをやります。今先にお礼言っちゃったけどまだまだ楽しいことが残ってるし、「ぶべべとあべべの向こう側」もみんなに見てもらいたい展示になってるので、時間ある人は是非今年最後のIAFを堪能しに来てください。

----------------------------------
ぶべべとあべべの向こう側

作家名:原口ヒロシ
期 間:2013年12月12日[木]-12月22日[日]
休廊日:月・火・水曜日休廊
時 間:木・金18:00-23:00 土・日13:00-21:00
料 金:無料
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)

◎展覧会内容
IAF SHOP*では4度目の発表となる原口ヒロシの絵画展。
前回の展覧会以来描きためてきた新作絵画を展示する。

◎関連イベント
12月21日[土]19:00よりIAF SHOP*忘年会を兼ねたクロージングパーティ。
参加費700円(1ドリンク・軽食付き)
----------------------------------

原口ヒロシはウチでの展示はもう4回目。前にやってから2年半たったけど相変わらず原口ヒロシの世界ってやつを持ってる絵だと俺は思う。絵自体は前より見やすくなってるのに作品の強度はさらに上がってる、というのが俺の素直な感想で、人によって好き嫌いは分かれるだろうけど、何というか全体的に“いさぎ良さ”を感じるのでそれはそれで良いことだろうと思った。
あと、彼は「白痴」というロックバンドをやっていて、最近はバンドのほうもかなり人気があって評価も高くなってきている。音楽関係で原口ヒロシを知っている人も多いんじゃないかな。曲作ってスタジオ入ってライブやって仕事もして、それでこれだけの作品群を描いているということは素直にすごいと思うし、絵を描き続けてるってことが俺には何だかすごく嬉しいのだ。

ほんの一部やけど写真載せておきます。


f0190988_0425467.jpg




f0190988_036371.jpg




f0190988_0361428.jpg




f0190988_0362561.jpg


[PR]
by iaf_satokei | 2013-12-19 00:43 | Comments(0)

江上計太秘蔵音盤聴取講座 【今まで取り上げていなかった国のフリーク・ビート&サイケ(南米を中心に)】

8ヶ月にわたり続けてきたアメリカ以外の国のガレージ・ロックについての講座もとうとう終わりです。もうこれで当分の間江上さんの音楽講座は行われないでしょう。
一昨年ギャラリーソープでやったアメリカのガレージ、去年の現代音楽/実験音楽、そしてこのフリーク・ビート&サイケ。
江上さんがずっと考え続けている欧米モダニズムとその先にあるもの。
この3年間を経て来年はそのことをきっちり文章化すると明言しています。
楽しみに待ちましょう。
江上さんが絵筆を握るのはその後です。

----------------------------------
IAF SHOP*水曜講座
江上計太秘蔵音盤聴取講座@IAF SHOP*
今まで取り上げていなかった国・地域のフリーク・ビート&サイケ(南米を中心に)

2013年12月11日[水]
時 間:19:30開始
受講料:500円(1ドリンク付)
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)
----------------------------------
[PR]
by iaf_satokei | 2013-12-09 12:38 | Comments(0)