うるさいギャラリー

<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

MOTION, picture, soundtrack



f0190988_0335636.jpg


----------------------------------
MOTION, picture, soundtrack

作家名:仕田原和也
期 間:2013年6月27日[木]-6月30日[日]
時 間:木・金曜日18:00-23:00 土曜日13:00-23:00 日曜日13:00-18:00
料 金:入場無料
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)

◎展覧会内容
2010年IAF SHOP*での個展 Enl1ke " Memorio Structure "より、3年振りの仕田原和也の個展 " MOTION "
今泉の人気セレクトショップUNREALREALCLOTHES(アンリアル リアル クローズ)での会期を経て、IAF SHOP*にて延長開催。
IAF SHOP*での4日間の展示期間では、黄金比と色彩構成で作られたMOTION series がアパレル空間からギャラリー空間へトランスファーし、作品毎の主張がよりくっきりと網膜に映り込む。
会期の終盤となる6月29日(土)には、過去の展示とこれまでの作家の目の前に現れた感情の機微(作品が産まれるまでの作家の背景)を抽象化し、空間へと落とし込むライブパフォーマンスを開催します。

◎関連イベント
6月29日[土] 19:00よりライブペイント&パフォーマンス。
----------------------------------


ふう、また仕田原和也について、いや仕田原和也の特殊性について書く時がやってきた・・・・。

最近彼の作品と初めて接した人はもしかしてこの男のことをスマートでクールな作品を作る、ある意味どこにでもいるようなオシャレ系の作家だと思ってるんじゃないかというのが俺の中にあって、それは大きく違うんだということを俺は声を大にして言いたいのだ。
確かにこのところの彼の作品は非常に洗練されてきている。それは彼を前から知ってる俺からしてもびっくりすることではある。でもそこに至る道筋が特殊で、しかも彼はそれをぜんぜん特殊と感じていないのだ。いたって普通だと言うし、少しずつ整理できるようになったとも言う。確かに俺もそう言われるとそんな変人でもないし、ましてや変態でもないこの男の何を特殊だと感じているのかと思って、「そうだよね」とか言ってしまう。

でも、それでも間違いなく俺が感じる(俺だけじゃなくて他にも多くのの人が感じている)他のどの作家とも違う彼だけがもっている特殊性がある。これをうまく言葉にするのは難しい。ここまで書いてきてそれはないだろうと思われるかもしれんけど、じわーっと感じてくるものとでもいうか、うまくピントが合わないと分からないというか、そんな類のものなのだ。

こんなよく分からない話を続けていると俺が今の彼の作品を気に入ってないと思われるかもしれんけど、これはそういうことではなくて、そりゃもちろん俺をびっくりさせてくれたんだから今回の彼の作品を見れたことはそれはそれで嬉しいことなんやけど、俺は今、仕田原和也のもうひとつの側面、それをまた体感したいと強く思っているらしい。

とにかく土曜日のライブパフォーマンスを楽しみにしよう。


今までIAF SHOP*で仕田原和也が出してきた作品の画像を少し載せます。
1回目「desolve」
f0190988_0324119.jpg



2回目「1.03またはELEKITEL THEATER」
f0190988_033410.jpg


この時に書いたのがこれ。
http://urugallesk.exblog.jp/11942914/

3回目「Enl1ke -memorio structure-」
f0190988_0332874.jpg


[PR]
by iaf_satokei | 2013-06-26 00:44 | Comments(0)

「キャミキャミエガミ」プログラムNO.4は6/26!

----------------------------------
IAF SHOP*水曜講座
江上計太秘蔵音盤聴取講座
プログラムNO.4「OAK RECORDS&TENTH PLANET Label」

2013年6月26日[水]
時 間:19:30開始
受講料:500円(1ドリンク付)
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)
----------------------------------

俺がマイナーすぎるとかマニアックとか書いたせいか前回はとうとう5人しか参加者がいないという事態を招いてしまったよ。江上さんの情熱の方向は相変わらずよく分からんけど(それが面白いんやけど)、かかる曲を聴く分にも十分楽しめるので興味と時間のある人は参加願います。
TENTH PLANETは90年代のこだわりのある再発レーベルとのことです。OAK RECORDSはそのTENTH PLANETがよくとり上げていた60年代のレーベルで江上さんにとってとても重要だそうです。


f0190988_12323689.jpg


[PR]
by iaf_satokei | 2013-06-24 12:30 | Comments(0)

IAF SHOP*今週末のお知らせ。



今週のIAF SHOP*は圧縮ベルトコンベアーズのアトリエになってます。二人は8月終わりにウチで展示するんやけど、大きい作品を作りたいので展覧会入ってないんならギャラリースペース使わせてくれってことでこんな感じになってます。


f0190988_1572862.jpg


なので22日土曜の昼間は彼らにまかせて俺はギャラリー巡りでもしようと思います。夜は普通に開けるので二人を冷やかしにでも来てみませんか。
[PR]
by iaf_satokei | 2013-06-22 01:58 | Comments(0)

DEADちゃんの居残りSAVAGE vol.2 in utero

DEADちゃんセミナーに来てる人でも忘れてる人がいるかもしれんので念のため。今回はライブハウスUTEROです。
詳しくはDEADちゃんブログ「半笑いの戦記」をご覧ください。詳しくは、というか面白いので見て。
http://dawaya71.blog28.fc2.com/

★DEADちゃんの居残りSAVAGE vol.2★
期 日:2013年6月21日[金]
時 間:20時位から
料金:ノーチャージ(要ドリンクオーダー)
場 所:薬院UTERO


f0190988_12241159.jpg


[PR]
by iaf_satokei | 2013-06-20 12:25 | Comments(0)

「キャミキャミエガミ」プログラムNO.3は6/12!



明後日です。
前回から名前すら聞いたことのないバンドが増えてきていよいよコアな部分に入ってきました。それにしても江上さんの音楽愛はすごいです。誰も聴かないようなマイナーなロックミュージックを純粋に素晴らしい音楽としてキラキラした目で語ってます。現代音楽や実験音楽を語る時とまったく同じです。

----------------------------------
IAF SHOP*水曜講座
江上計太秘蔵音盤聴取講座
プログラムNO.3「コンピレーション・アルバム特集Ⅱ:英国マイナー・サイケ・アンダーグラウンド」

2013年6月12日[水]
時 間:19:30開始
受講料:500円(1ドリンク付)
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)
----------------------------------


f0190988_23423417.jpg


[PR]
by iaf_satokei | 2013-06-10 23:42 | Comments(0)

IAF SHOP* 6月8日(土)お休みのお知らせ



IAF SHOP*は今週展示もやってないし明日6月8日はart space tetraで面白そうなトークイベントもあるしそのイベントに江上さんも行くって言うしそれなら俺も行くってなってじゃあ休みにしようってなりました。

そのトーク企画は、
吉原宏紀 個展 "GURU GURU" の期間中にある
特別鼎談「芸術は筋肉だ!」
です。
出演:吉原宏紀/近藤祐史/古賀義浩(以上、彫刻家)
司会:生島国宜(画家)
鼎談終了後にパーティーを予定。参加費無料。
だそうです。

すいませんがこれに行かせてください。
[PR]
by iaf_satokei | 2013-06-07 20:54 | Comments(0)