うるさいギャラリー

<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

マンガ一冊! 2回目!

IAF SHOP*はこれから来年1月まで展示が入りまくっていて、なかなか他のイベントをやるのが難しい。なのでちょっと実験的に火曜の夜(火曜は本来写真教室をやってる日なんだけど、教室が昼間で終わる日があるのだ)を使って何かやってみようということになった。何をやるかといえば、IAFスタッフのモガタの企画で前に1回やったマンガ表現礼讃イベント「マンガ一冊!」。
前回参加したみんながこの企画はこまめに続けたほうがいいといってたのにずいぶん間が開いてしまったんやけど、とうとう第2回目をやることになりました!
日時は来週火曜日23日夜7時半から。飛び入りももちろん歓迎!

----------------------------------
□ IAF SHOP*イベント情報 ■

マンガ一冊!
日時:9月23日[火] 19:30~
参加無料

みんな自分が好きなマンガを一冊ずつ持ち寄って、その作品に対する自分なりの“漫画愛”を高らかに語り上げるという内容。
この漫画家のこの作品のこの巻のこのページを見てくれ!って感じで1人5分くらい話す。
みんなはそれを「ほぅほぅ」って聞く。専門的なマンガ批評は無しでいこう。

場所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)
----------------------------------
[PR]
by iaf_satokei | 2011-08-21 03:12 | Comments(0)

中嶋さん作品、会期ラスト2日は展示替えです。

IAF SHOP*で絶賛開催中の“しのシミュレーション”ですが、作家の中嶋さんがどうしても1日早く奈良に戻らないといけなくなったので、最後の2日間(27日と28日)だけ別の作品に入れ替えることになりました。なので今の展示を見たい人は今週中か来週の木・金曜に見に来てください。申し訳ないです。長いこといろんな展示をやってるといろんなことが起こります。

でもその入れ替える作品というのも中嶋さんとしてはみんなに見てもらいたいと思っていた作品で、今は天草在郷美術館に展示しているそうです(今回の中嶋さんの展覧会はウチと天草在郷美術館の2箇所同時開催)。その作品は天草でのパフォーマンスに使用し、そのまま福岡に運んできます。福岡の人に両方見てもらえる機会になったと考えれば、「それはそれで良かったのではないか、結果的にその方が面白いのではないか」と中嶋さんも言ってました。

俺としては今の展示も見てもらいたいので、時間がある人は両方来てもらえると嬉しいです。
というワケで、今の展示風景を少しだけ載せます。


f0190988_1543265.jpg


f0190988_1544246.jpg


[PR]
by iaf_satokei | 2011-08-19 01:56 | Comments(0)

しのシミュレーション

ほんの数時間前エスドロムの搬出を終わらせたと思ったら、もう明日には新しい作家さんがやってくる。しかも今度は奈良県からやってくる人で、IAF SHOP*ではめずらしい50歳を越えた超ベテランの作家さんなのだ。
下にこの企画のパンフレットを丸々スキャンして載せるのでそれを見ると分かると思うけど、これは天草在郷美術館の加藤笑平(ウチで展示やパフォーマンスをやって非常にみんなの興味を引いた作家)と奈良在住の作家で自分でもアトリエ兼ギャラリーをやっている大橋範子さんの企画で、この夏から秋にかけて中嶋さんに計3箇所で連続個展をやってもらうというもの。ひとつの大きなテーマの基にそれを3つの展覧会で見せていく。全体のタイトルというかテーマは「人間を構成する三つの高次元素材」となっている。
俺はまだじっくり作家さんと話したことが無いのでよく分かってないのかもしれないけど、“移動”ということにも重点が置かれているんじゃないかと密かに思ってたりします。

そして今ここで一番お知らせしたいことは、下の展覧会情報のところにもある、
◎関連イベント
8月11日[木]19:00よりパフォーマンス&オープニングパーティ。
です。

ウチのパーティはだいたい土曜が多いんやけど、今回は作家さんのスケジュールもあって木曜日(つまり明日)となっています。そしてこの展示の中でも重要な意味を持つパフォーマンスを行う日でもあります。
もしかして平日でもみんなお盆休みに入ってるかもしれない、でも逆にお盆で予定が埋まってしまってるかも、とかいろいろ思ってドキドキしている俺ですが、時間作れる人は何とかして是非中嶋さんのパフォーマンスを見に来てください。せっかく奈良から来てくれるので福岡の美術好きの人とできるだけ出会ってほしいのです。中嶋さんはベテラン作家らしくとても真剣でこの企画にもすごく気合いが入っています。

----------------------------------
しのシミュレーション
作家名:中嶋雄二
期 間:2011年8月11日[木]-8月28日[日]
休廊日:月・火・水曜日休廊
時 間:木・金18:00-23:00 土・日13:00-21:00
料 金:無料
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)

◎関連イベント
8月11日[木]19:00よりパフォーマンス&オープニングパーティ。
参加費700円(1ドリンク・軽食付き)

◎展覧会内容
奈良県在住の美術家中嶋雄二による福岡での初個展。
紙、鉄、木等の素材を言葉化、記号化したインスタレーション作品を制作する。展覧会初日にはパフォーマンスも行う。
展覧会名の“しのシミュレーション”とは、「彫刻を言葉にまで分解し、言葉を記号まで分解すること。または記号を物体として固め、物体を言葉の塊にしていくこと。」
なお、中嶋は今回の九州遠征において熊本県天草市の天草在郷美術館でも同時期に個展を開催する。

◎作家からのコメント
私がオブジェと呼べる不思議な物体をまるで芸術品を見るように意識したのは中学生の時である。愛知県尾張地方で、弥生時代前期の遺跡発掘の手伝いに参加していたとき、泥の中から一つの木片を発見した。それは朽ちてぼろぼろになった木片なのだが、いくつかの刻みが入っており、それは明らかに人の手による工作物であることが見てとれた。
千年以上も前の人間の手技の痕跡を発見したときの不思議な感覚は今でも鮮明に記憶に残っている。木片から伝わる手業の実感とそれをつくった人物の、はるか彼方の死を思った。私はこのとき、時間というものの残酷さに恐怖を感じたのだった。
ここの遺跡は遠賀川式土器というものが出土する場所で、当時福岡の遠賀川流域でつくられた土器だと聞いていた。今回初めて訪れる福岡の土地と、長年の私のこだわりとの出会いは私の中で何かの区切りをつけるような因縁めいたものを感じる。
----------------------------------


f0190988_472099.jpg


f0190988_472933.jpg


f0190988_474479.jpg


f0190988_475646.jpg


[PR]
by iaf_satokei | 2011-08-10 04:12 | Comments(0)

mother

ESDRM関連でもうひとつ忘れてた!
明日8日の夜はESDRMのホームチーム、FOG主催のイベントがあります。場所は親不孝通りのgraf。


f0190988_22442886.jpg


--------------------------------
fog&graf presents…
MOTHER

8/8(mon)
20:00open
@graf
1500yen(w1d)

・GUEST
HiraLion(BetaLand、Flower Of Life)
codex(NPO法人codex)
LUX diffusion(日本地球外知的生命体センター)
masako(華道家)

・DJ
AnammastrA
KT
kedashi
古賀祐史

前田TYX$ON
wakamatsu
AVOVOA

・VJ
HiraLion
esdrm

・BANDLIVE
TIMS-Jr.

・DANCE
codex

・LIVE
Lux Diffusion

・DECO
MASAKO

・EXSISTENCE
MC B-BOY
--------------------------------

詳細は
fog world

[PR]
by iaf_satokei | 2011-08-07 22:45 | Comments(0)

LUV T愛XSON

ESDRM展示3週目のイベントはちょっと変則的で、先々週のライブペイントの時にDJやってくれた前田TYXSON主催のイベントに出張するというカタチになる。場所は今泉の「イビサルテ」。
エスドロムはこのイベントを今回の展覧会のクロージングイベントとして考えてるらしいのでみんな行ってあげてね。エスドロムが言うに、このイベントそうとう面白くなりそうで、特にゲストで来るTUCKERという人は間違いなく一見の価値アリだそうです。


f0190988_1718582.jpg


f0190988_17191066.jpg


[PR]
by iaf_satokei | 2011-08-05 17:26 | Comments(0)