うるさいギャラリー

<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

浮遊求所不知

IAF SHOP*では今週から新しい展覧会が始まってます。
原口ヒロシ、渾身の一撃です。

原口くんが前にウチでやったのはもう3年前になる。その頃と比べたらすごい成長だと思う。
これはちゃんと見ないといかんという気にさせる作品たちだ。
確かに今回は打ち合わせの時点から全てをさらけだしてでも勝負に出たいという強い欲求(ちょっと強迫観念的でもある)を感じさせてくれたし、それはある意味一度リセットするという事でもあると本人も言ってたので、圧力というか強度というか、そういうものが前面に出る展示になるとは思ってた。でも作品自体の説得力も格段に強くなってるのでそれには正直驚いた。
みんなこれは見たほうがいいよ。
あと、彼はミュージシャンでもあり、「白痴」というバンドをやってます。最近評判が良くてライブも頻繁にやってるので、今は音楽が中心で絵からは離れてるのかと思ってたけど全然そんなことはなかったのも何だか嬉しく感じました。

----------------------------------
浮遊求所不知
作家名:原口ヒロシ
期 間:2011年5月19日[木]-6月5日[日]
休廊日:月・火・水曜日休廊
時 間:木・金18:00-23:00 土・日13:00-21:00
料 金:無料
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)

◎展覧会内容
IAF SHOP*では3度目の発表となる原口ヒロシの絵画展。
今回は今まで手がけてきた自らの分身ともいえる作品たちときっちりカタを付ける。
そのため、他者に対して自分の立ち位置を宣言することとした。

◎関連イベント
6月4日[土]19:00よりクロージングパーティ。
参加費700円(1ドリンク・軽食付き)
----------------------------------

ちょっとだけ写真を載せます。
f0190988_4471019.jpg


f0190988_4472786.jpg


f0190988_4474936.jpg


f0190988_4481695.jpg



ところで、俺と原口くんの付き合いはもうずいぶん長い。でも初めて会ったのはいつだったかはっきり思い出せない。それでいろいろ記憶をたどってる中でちょっと面白いモノを見つけた。5年半前くらいに「通りと広場2 —路上からの挑戦—」という企画をギャラリーアートリエというところでやったんやけどその時のブログがまだ生きてた。リンクしてみます。今とはまったく違う原口くんの作品が見れますよ。
[PR]
by iaf_satokei | 2011-05-21 04:54 | Comments(0)

アメリカンコミックス講座 vol.2 実践編

5月になったね。ゴールデンウィーク、みんなどんなふうに過ごしてますか。
IAF SHOP*は今週も展示の無い週です。でも木・金・土曜18:00~23:00、日曜13:00~18:00はちゃんと開けるので、ちょっと酒でも飲みたい人は遊びに来てね。
特に6日金曜は生島国宜によるアメコミ講座をやるので、この日時間あるという人は彼のアメコミに対する愛を感じに来てください。
この講座はだいぶ前に基礎編を1回やった事があって、その時もすごい中身が濃くて生島くんが筋金入りのアメコミマニアだということがはっきり分かる内容でした。今回は実践編となってるけど、実践といっても描くほうの実技ではなくて、本格的にアメコミを楽しむための読み込み方の実践、ということです。前回以上に気合い入れて準備してるみたいなのでそうとう面白いことになるのは間違いないと思います。


f0190988_012219.jpg


アメリカンコミックス講座 vol.2 実践編
日 時:2011年5月6日[金] 19:00~
料 金:聴講無料投銭歓迎
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)

◎イベント内容
荒唐無稽なアメリカンコミックスを楽しく日本にご紹介する講座。今回は”実践編”として、具体的に「これを読め!」「これを観ろ!」という書物、映画などをマシンガンイントロデュース!これで未来に希望が持てる、米式怖いもの無し脳天気危機管理生活のすすめ。

◎講師
Agent "KUNI" Ikushima
絵描き。旧大賀APスタジオ首魁。FOGメンバー。英語はよく分からないので、今回も恐る恐るアメコミについて語る。
[PR]
by iaf_satokei | 2011-05-05 00:16 | Comments(0)