うるさいギャラリー

<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ELEKITEL live THEATER

仕田原和也による「enlike -memorio structure-」、先週から動きが激しくなってきました。仕田ちゃんはずっと描いてます。先週土曜日は小林ボードウォークが歌いました。今週のパーティの準備体操みたいなもんです。お客さんに今から何か始まるんですか?とよく聞かれるんやけど、仕田ちゃんはずっとこんな感じです。ずっと何かをしているのが彼の普通の状態なのです。


f0190988_12184527.jpg


f0190988_12185564.jpg


f0190988_1219480.jpg


f0190988_12193112.jpg


とにかく、今週土曜日のパーティに来てください。パーティのタイトルも付きました。ソプラノサックス/バスクラリネット奏者の中村勇治さんの参加も決まりました。
ELEKITEL live THEATER
11/27 土 ¥700(w1drink) OPEN 19:00〜
出演:小林ボードウォーク/中村勇治/BEATNOIR
&どこかのタイミングで仕田原和也によるハプニング
[PR]
by iaf_satokei | 2010-11-25 12:21 | Comments(0)

つぶやき+

知り合いが係わってる公募展のお知らせ。福岡市文化振興課絡みらしいよ。ちゃんとした公募展ってのも久しぶりのような気がするね。
-----------------------------------------------------
福岡市は ①新進・若手アーティストに対して、福岡市内の建造物壁面やエントランスホールなどを表現の場として新たに開放し ②2011年博多駅開業の時期にあわせて、福岡の2大街区(博多⇔天神)内に芸術空間を創出しその回遊性を高めることを目的とした公募展「まちなかアートギャラリー福岡」を始動します。
開催は2011年3月1日(火)~20日(日)を予定。第1回目の公募テーマは、2011年の博多駅開業と天神の関係を意識し「つなぐ」とし、現在参加作家の公募受付を開始しています【締切:12月5日】。応募概要など詳細につきましては特設ホームページをご覧ください。
特設ホームページ
-----------------------------------------------------
興味ある人はHP覗いてみてね。


アートスペース獏の企画展「非知なるものの日々」江上計太×長谷川治胤展という二人展で江上さんが展示してます。今週土曜日27日まで。江上さんはこの前、
「ストライプというのは絵画の中心、焦点、物語性などを解体しようとミニマル/コンセプチュアルアートの作家たちが打ち出した革新的な平面美術作品だけど、僕はそんなきれい事を言ってるだけでいいのか、ストライプでも中心を描き出せるじゃないか、という気持ちがどこかにずっとあって、あえてミニマル/コンセプチュアルアートの概念に挑戦してるんです。ずっと。」
と言ってました。
アートスペース獏blog


福岡市博多区千代のWALDでやってるeitoちゃんの個展は「強要するもの」というエグいタイトルなのに強要するものがまるで感じられない、ということ自体が展示のキモだよ。きっと。
こちらも今週土曜日27日まで。地図分かるかな?
f0190988_1122137.jpg


f0190988_1123199.jpg
[PR]
by iaf_satokei | 2010-11-25 01:15 | Comments(0)

enlike

----------------------------------
enlike -memorio structure-
作家名:仕田原和也
期 間:2010年11月11日[木]-11月28日[日]
休廊日:月・火・水曜日休廊
時 間:18:00-23:00(日曜13:00-18:00)
料 金:無料
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)

◎展覧会内容
IAF SHOP*では3度目となる仕田原和也の展覧会。
今回は美容室「宇宙堂」とIAF SHOP*での連鎖個展として考えられており、宇宙堂での展示が終わり次第その作品を素材としてIAFに運び込む。同じ素材を使いそれぞれ異なるイメージの在り方についての展示を行うことで、記憶の集積をモチーフにした作品の展示と作品が置かれることで変化していく「空間」を音楽と抽象的なイメージとを組み合わせて構築する。
なお、クロージングパーティでは今回の作品の「音」を作っているイナマスケンタ“beatnoir”、作家の友人である歌うたい“小林ボードウォーク”、両者のライブも行われる。
このライブと作家自身のパフォーマンスにより今回の展覧会は完成する。

◎関連イベント
11月27日[土]19:00よりクロージングパーティ。
参加費700円(1ドリンク・軽食付き)

◎作家HP
TwinElekitel
----------------------------------


今週から始まった展覧会は過去2回ウチで展示したことがある、IAF SHOP*常連の中でも何だか分からない特殊な位置にいる作家、仕田原和也の「enlike -memorio structure-」というタイトルがついた展覧会です。彼の特殊性については去年書いた文を読んでもらいたいと思います。
↓これが去年の展覧会の時。
1.03またはELEKITEL THEATER

今回は前回とはガラリと変わって、ちゃんとギャラリー空間を使って(思っていたよりずっとキッチリした)展示をしています。これは宇宙堂という美容室の空間とギャラリーというホワイトキューブの空間で展示替えをしてみて、自分の作り出したイメージがどう環境によって変化するかを彼自身が見てみたいという気持ちから来たものだと思いますが、展示2日めにしてソワソワし始めている彼ですので、来週くらいから「静」から「動」に変わるのは間違いありません。
この展覧会がどうなっていくのか、最後のライブとパフォーマンスで何が見えてくるのか、また報告したいと思います。


f0190988_162594.jpg


f0190988_163896.jpg


f0190988_1631845.jpg
[PR]
by iaf_satokei | 2010-11-13 16:04 | Comments(0)

訃報

昨日、藤井よしえが亡くなりました。
お疲れ様でした。さようなら。
[PR]
by iaf_satokei | 2010-11-08 02:26 | Comments(0)

つぶやくだけじゃアレなんで

IAF SHOP*今週土曜日は鶴岡宏美の展覧会「half shade」のクロージングパーティだよ。遅くまでやる予定なのでみんな来てね。19:00から。700円(1ドリンク・軽食付き)
詳細


来週から始まる仕田原和也の展覧会「enlike」は、美容室宇宙堂とIAF SHOP*での連鎖個展となっていて、今宇宙堂で展示間っ最中の作品たちが来週からカタチを変えてIAFに登場することになってます。
詳細


ソラリアパークサイドギャラリーにて今週から生島国宜と橋口輪太郎による詩書画の融合を目指す南画風ハイテンションユニット『ナンガーランド』の絵と書のコラボレーション展示「それまでだ。」が始まってます。


アートスペーステトラでは彫刻家近藤祐史の個展「自己乖離」を開催中。今週土曜日にはトークもあります。
詳細


3号倉庫では山内光枝の個展「せかいの残り香/Lingering Scent of The World」を開催中。
詳細


大阪方面に行く予定がある人、関西に住んでる人にお知らせ。實松亮と安部貴住の二人展「循環と置換」が大阪市此花区にある梅香堂(ばいかどう)というオルタナティヴ・スペースで行われています。
詳細




つぶやくだけじゃアレなんで、先週のハロウィンパーティの写真を載せます。ワッハッハ。


f0190988_20244366.jpg


f0190988_20245762.jpg


f0190988_2025819.jpg


f0190988_20251871.jpg


f0190988_2025309.jpg


f0190988_20254487.jpg


f0190988_20255452.jpg


f0190988_2026470.jpg


f0190988_20262118.jpg


f0190988_2026315.jpg


f0190988_20264447.jpg


f0190988_20265484.jpg


f0190988_2027124.jpg
[PR]
by iaf_satokei | 2010-11-03 20:31 | Comments(1)