うるさいギャラリー

<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

江上計太のロック講座

今週土曜日、北九州のGALLERY SOAPで江上さんがロック講座をやるよ。正式なカタチでやるのはものすごく久し振りになるけど、ちゃんとやる時はとことんちゃんとやる人なので聴きごたえあること間違いなし。当日はustreamでも中継するらしいです。時間はみんなが家に帰ってネットを繋ぐであろう深夜12時スタート。会場に行っても良し、家にいても良しの親切なイベントなので絶対見てちょうだいね。
[PR]
by iaf_satokei | 2010-08-31 23:37 | Comments(0)

展覧会告知3つ

IAF SHOP*では昨日からKudo Suzuさんによる絵画展「un/heimlich」が始まりました。
で、そのことを詳しく書こうと思ってたんやけど、今週はここで紹介したい展覧会がいくつかあってしかも急いで告知しないといかんので、Kudoさんのはまた今度書くとして行ってみてほしい展示をバーッと書きます。リンクをクリックで詳しい内容が分かります。どれも行って損は無いので時間ある人は出かけてみてください。

----------------------------------------------------
IAF SHOP*
Kudo Suzu
un/heimlich
来週土曜日がパーティ。また今度詳しく。
----------------------------------------------------
art space tetra
江上茂雄
江上茂雄 作品集 出版記念展
今週土曜日の夜にパーティあり。みんな行ってね。
----------------------------------------------------
旧大賀APスタジオ
麻生信二
Photograph
田熊沙織
みんな壁を見てる
寺江圭一朗
トランスダイエット
福田沙千代
一人交換日記
今週日曜までです。急いで。
----------------------------------------------------
[PR]
by iaf_satokei | 2010-08-27 05:30 | Comments(0)

フクトエ展

f0190988_14594711.jpg


f0190988_150278.jpg


f0190988_1502281.jpg


f0190988_1503712.jpg


----------------------------------
フクトエ展 -meet a string-
作 家:MEDIA JEANS/ULTIMA/優,得,覆/OMöCHI
期 間:2010年8月19日[木]-8月22日[日]
時 間:18:00-23:00(土曜13:00-23:00日曜13:00-18:00)
料 金:無料
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)

◎展覧会内容
福岡在住の新進気鋭服飾ブランドとイラストレーターによるグループ展示会。上下でなく横のつながりで集まった「MEDIA JEANS」「ULTIMA」「優,得,覆」「OMöCHI」の4つの若き才能が一部屋に凝縮されます。糸へんに会うと書く「絵」、そして、糸を紡ぐ事で生まれ、出会うことの出来る「服」のように皆さんも「服」と「絵」(フクトエ)に会いに来て下さい!

◎関連イベント
8月21日[土]19:00よりレセプション・パーティ。参加費700円(1ドリンク・軽食付き)

◎作家HP
「ULTIMA LAND」
「ピース★ワン★ラブ 優,得,覆」
----------------------------------

今週4日間だけの展示は、服飾ブランド3組とイラストレーター1人によるグループ展。
相変わらずファッション関係に疎い俺なので、どの服がどれくらいカッコイイのかはよく分からないけど、スケジュールの合い間を縫って急遽決まったにしてはそれぞれの頑張りが見てとれるなかなかしっかりした展示になってると思います。できることならもうちょっと長く会期が取れたら良かったのにな、とか思ってしまいました。そこで今回は(作家側からの申し出で)明日土曜日の営業時間を通常の夕方からではなく午後1時からとしました。明日は夜にパーティもあるし、昼間もお客さんが多そうな予感がします。パーティの中でもいろいろ楽しいことを準備しているみたいなので、みなさんお楽しみに!
[PR]
by iaf_satokei | 2010-08-20 15:02 | Comments(0)

脳内資産運用セミナー9

今週は1週間だけの展示とイベントが入ってるIAF SHOP*。展示のほうは搬入の様子を見てから書くとして、今日は日曜の夜にやるイベントの告知です。
ウチで定期的にやってるイベントの中では飛び抜けた観客動員数を誇り、その完璧な内容でもってお客さんも大満足のこのイベント。主催の謎の文化人DEADちゃんも今乗りに乗ってる状態ですので、何が何でも日曜の夜はIAF SHOP*に足を運ぶべし!!

で、その内容はというと、
-------------------------------------------
このセミナーは、人間各個人の脳内にあるイメージ、アイデア、想像力といったものを今よりもっと効率的に運用し、人間各個人の生活を“より楽しげに”送ることを目的とするものであり、主催の謎の文化人DEADちゃんが人間のもうひとつの無限の脳ともいえる電脳空間から探し出してきた運用例・参照例・比較例を掲示しながらレクチャーするものである。
-------------------------------------------
という感じです(文責:サトケイ)。


以下に主催者のブログを丸々コピペしてみました。
DEADちゃんブログ:半笑いの戦記//



f0190988_3213592.jpg



★DEADちゃんの脳内資産運用セミナー9★
2010年8月22日(日曜日)
19:30開場 受講料0円(要1ドリンクオーダー)
@薬院 IAF SHOP*
福岡市中央区薬院3-7-19
KARAOKE BAR さらささんの2階です

地図はコチラ

■近年稀にみる猛暑・酷暑のなか皆様如何お過ごしでしょうか?失業やそれに伴う家庭内不和などよりも、ノリで始めた禁煙活動の副作用のせいかプヨプヨしたWAGAMAMAボディを自然な感じで獲得してしまった事だけが悔んでも悔やみきれない、プロフには「ややぽっちゃり」と書かざるをえない中年が送る、アブラ汗と引き笑いが織りなす環境にキビしい電気の無駄遣いがいよいよ正念場の第九弾!
今回も薬院・IAF SHOP*にお邪魔して、素敵な音楽と驚異の映像、そして残暑の体感気温を意図せずグッと下げる夢のないボヤキで皆様のご機嫌を伺います。

奥さん!車ダンウィッチ・エバのおまけコーナー!!
[PR]
by iaf_satokei | 2010-08-17 03:45 | Comments(0)

重見 愛 個展

-------------------------------------------
重見 愛 個展
作 家:重見 愛
期 間:2010年7月29日[木]-8月15日[日]
休廊日:月・火・水曜日休廊
時 間:18:00-23:00(日曜13:00-18:00)
料 金:無料

◎展覧会内容
福岡在住。大学で絵画を専攻し、作風としては、コンポジションを大切にした抽象画を制作する。特に最近はアクリル絵具を数十回重ね塗りし、それを磨いたり削ったりすることで生まれる質感を重視した作品を作っている。本展でも絵具の密度が高いもの、目の細かさに注目した平面を展示。

◎関連イベント
8月14日[土]19:00よりクロージング・パーティ。参加費700円(1ドリンク、軽食付き)
-------------------------------------------

IAF SHOP*で今週日曜まで開催中の展覧会はまったく正統派の絵画展。展覧会らしい展覧会というのはこういうもののことを言います。
さて、その展覧会に対する俺の評価ですが、
感性に全てを委ねるのではなく、感性プラス理性というか、抽象絵画を抽象絵画として成立させるために必要な自制的で困難な作業をしっかりとやり、しかもその技術が素晴らしく、良い効果をもたらしている。見るほうとしても作品ひとつひとつの表情の違いや、筆跡ならぬ磨き跡から作家の想いを想像する、というような作品に入っていく感覚を得られやすい作品として、高い評価を与えられる展覧会である。
といったところでしょうか。

これはとても真面目に書いたものだし嘘も言ってない、言ってないけど無難な文章。何故こんな無難なことを1回書いてみたかというと、冒頭にも書いた展覧会らしい展覧会というのはこういう感じでおさまってしまうもののような気がするから。せっかくIAFでやるならこれよりももう少し先まで行ってみたいと思わないかい。
ということで、これは本人にも何回も言ってしまったことなんだけど、「とても良いと思うけど今ひとつ自分の中でビシッとこない」。これが正直な感想で、「技術とは作家の感性を補完するものなのか」「見る者に説得力として伝わるのか言い訳として伝わるのか」。これが作家への問いかけです。本当に何回も言ってしまいました。

もちろんこういう話は、この作品たちに俺が興味を持ったからこそできるのもので、俺は長いこといろんな人の作品を見てきので、ただその時の感じ方だけでなく、作品を読み解くという楽しみ方も分かるつもりだし、今回も両方のやり方を十分楽しませてもらえました。
正直、他の作家もこれを見て自分の仕事と比べてみたらいいのに、みんな作家を名乗るのなら彼の作品を見ても自分はこれよりもちゃんとしていると言えるようになってもらいたい、と思ったし、


f0190988_16485960.jpg


f0190988_16491059.jpg


f0190988_1649236.jpg


この写真を見ただけで美術好きな人ならじっくり見たいと思うだろうし、実際、見たいろんな人からそれこそいろいろ言われてた。
これは今後の彼の仕事に繋がっていくと思う。
今後の彼の作品が俺をびっくりさせてくれることを願ってます。

あと、他の作家たちにもよく思うことなんだけど、こういう仕事を執念深く続けられること、それ自体がうらやましいです。
[PR]
by iaf_satokei | 2010-08-12 17:13 | Comments(0)