うるさいギャラリー

<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

AGAINST 2009 : KAZ TSURUDOME PHOTO EXHIBITION



f0190988_1252566.jpg



去年2月、九州中のノイズ好きを150人以上集めることに成功したノイズ・ミュージックのフェス、AGAINST 2008。頭からケツまでノイズバンドばっかり(しかも海外バンドがいっぱい)というイベントの去年の興奮をそのまま伝えることの出来る展示になっています。
この展示を見ると去年のあの奇跡のような出来事がモリモリ思い出されてきて、いよいよ俺も来週に迫ったAGAINST 2009に向かってイキオイ付いてきました。これを見たらみんなも絶対1回はこのイベント体験したくなること間違いなしです。あと、27日(金)のトークも面白いのでこちらもお忘れなく。

-------------------------------------------------------------


f0190988_1246158.jpg


f0190988_12463695.jpg



■ AGAINST 2009 : KAZ TSURUDOME PHOTO EXHIBITION ■
作 家:鶴留一彦
期 間:開催中~3月1日[日]
休廊日:月・火・水曜日休廊
時 間:18:00-23:00(日曜13:00-18:00)
場 所:IAF SHOP*
問合せ:090-5475-5326(佐藤)

◎関連イベント
2月27日[金]19:30よりAGAINST 2009前夜祭となるDEFEKTRO/Joel Stern: Video/Talk event開催。入場料1000円(要1ドリンクオーダー)。
-------------------------------------------------------------


このKAZさんの写真展をスタートとして、明日のテトラでのエフェクター制作ワークショップ、IAFでのトーク企画、福岡grafでのライブ、小倉Gallery Soapでのライブ、と怒濤のフェスティバル週間が始まります。企画者のシェーンは果たして最後まで持つのでしょうか。


ライブの情報も載せておきます。みんな頼むから来てちょうだい。
-------------------------------------------------------------


f0190988_12553455.jpg


02/28 FUKUOKA Graf
AGAINST 2009: FUKUOKA EXTREME MUSIC FESTIVAL
w/ INCAPACITANTS, MASONNA, THE BASTARD NOISE, WOG, ZEROREALITY, Carcass Grinder, ASTRONOISE, Analog Suicide, Joel Stern/Tim Olive, 電子卓上音楽団, DEFEKTRO, Bata/Peter Gossweiler
OPEN 17:00 START 17:30 / ADV 3000 DOOR 3500 yen(+1D) ローソンチケット Lコード 88432
092-733-1199

03/01 KOKURA Gallery Soap
AGAINST 2009: FUKUOKA EXTREME MUSIC FESTIVAL
w/ THE BASTARD NOISE, WOG, ASTRONOISE, ソウル兄弟, DEFEKTRO, Kazuhiko Sakaguchi
OPEN 18:30 START 19:00 / ADV 2000 DOOR 2500 yen(+1D)
093-551-5522

主催:deterra(出演者などの詳しい情報はこちらへ)
-------------------------------------------------------------
[PR]
by iaf_satokei | 2009-02-20 12:58 | Comments(0)

Lastgasp Art Laboratories Workshop

また今日も告知(コピペ)で申し訳ないが、2月後半はこのワークショップも含めた一連のノイズミュージックに絞り込んだ音楽フェス、
Against 2009 : Fukuoka Extreme Music Festival
に大注目してほしい。

本番は28日にgrafというクラブで行われるライブやけど、その前にアートスペーステトラでこのワークショップ、IAF SHOP*では写真展とトーク&映像企画と、それはそれは盛りだくさんでどれも面白いこと間違いなし。IAF SHOP*でやることはまたちゃんと書くけど、このワークショップに興味をそそられる人も多いと思うのでとにかく大急ぎでコピペ!

---------------------------------------------------------
LASTGASP ART LABORATORIES/ TROGOTRONIC ELECTRONICS WORKSHOP
世界的に活躍するアナログ・エフェクトのデザイナー/ミュージシャン2人によるトークと
自作アナログ・エフェクト制作ワークショップ。
Against 2009 : Fukuoka Extreme Music Festival 関連企画 )

2009年02月21日(土)
時間…open 12:00 / start 12:30 / close 16:30
参加費…4,000円
申込み・お問い合わせ…
deterra
swb8@gol.com(シェーン・ボーデン)
※15名限定(初心者OK | 要申込 | 締切り2/15。)
※材料費などすべて込。完成したエフェクターはお持ち帰りいただけます。


f0190988_12454137.jpg



ノイズ・ユニット、DEFEKTROのHirofumi Uchinoが運営するアナログ・エフェクト機器デザイン・製造工房、LASTGASP ART LABORATORIESのオリジナル・エフェクター「八六式毛羽立歪機・改(発振ファズ)」の制作ワークショップと、カリフォルニア・ベースのアナログ・エフェクト製造会社、TROGOTRONIC USAのWT NELSON(THE BASTARD NOISE)によるトーク。

主旨
ノイズミュージックやサウンドアート等のアーティストが望む音を出せる楽器を自ら製作することで、独創的で創造性の高い作品を生み出す可能性は多いにあり得る。その類いの音楽のために設計されたエフェクター(音を加工する装置)を製作を体験することで、その方向性へのきっかけを提供する。

概要
1. きっかけ作りという主旨から、専門的な知識や特殊な技能を必要としないものを製作する
2. 当ワークショップならではのオリジナル回路にする
3. 入手が容易な材料を使用する
4. 出来るだけ個々の部品から製作する
5. 最終的に正常に動作し、その後使用可能なものに仕上げる

作業内容
発振系ファズエフェクター「八六式毛羽立歪機 改 - オシロファズ "86A"」の製作
1. 部品の有無を確認(パーツリストを参照)
2. ハンダによる基板への部品組み込み(実体配線図を参照)
3. ツマミ、ジャック等のケースへのレイアウトと穴開け
4. ケースへの部品組み込みと配線(実体配線図を参照)
5. 動作確認と手直し

LASTGASP ART LABORATORIES
日本/オーストラリアのノイズ・ユニット、DEFEKTROのHirofumi Uchinoによって運営されているアナログエフェクト機器のデザイン・製造工房。

TROGOTRONIC
THE BASTARD NOISE/GeronimoのWT Nelsonによって設立されたカリフォルニア・ベースのアナログ・エフェクト製造会社。
[PR]
by iaf_satokei | 2009-02-13 12:48 | Comments(0)

-FOG-

f0190988_12433274.jpg


f0190988_12435923.jpg



IAF SHOP*のコジマ、イクシマが出演するイベントの告知です。

このイベントの主催者の人がこの前言ってました。
「今福岡で一番オモロいイベントはこれですよ」

以下、その主催者からの告知文のコピペです。

--------------------------------------------------------------------

-FOG-
人、音、酒、空間。終わらない魔の日曜日。

夕方18:00スタート。

次の日仕事という方も、月曜日はちゃんと生活に戻りたいという方もお気軽にどうぞ。
次の日の午前中までやっていますので我を忘れてリセットしたいという方にも大丈夫です。


ゲストに福岡のアートターミナルステーション[IAFshop]よりCOZIMADOG氏と生島国宜氏を迎えての開催です。

FOGの夢想家、ESDRMと共同で、視覚に関わるものすべてを担当していただきます。
夕方18:00より始まる12時間に及ぶライブペイント、インスタレーション、
形容不能なDJの音、ESDRMのライブTVJ等々。。

是非おこしください。


踊って狂ってしびれて死ぬ。


2月15日(日曜日)
午後6時スタート~午前6:00 ぐらい
入場無料
場所:ツチ

・ゲスト視覚操作
生島国宜
cozimadog

・ライブペイント&画面操作
ESDRM

・DJ
WAKAMATSU
一平
比喩
古賀祐史
山ルン
egg

・存在
MC B-BOY

●ゲスト
・生島国宜
1980年生まれ。福岡県出身。絵描き。武蔵野美術大学油絵科卒業。大学進学と共に東京に移住。大学卒業後、作家として活動を始める。その頃からアートシーンだけではなく、一般の人に作品を見せる刺激に取り憑かれる。東京で8年過ごした後、2007年4月に再び福岡に移住。現在福岡市内のギャラリー[IAFSHOP*]にてスタッフを務める。

・COZIMADOG
1977年生まれ。佐賀県出身。川崎医療短期大学。医用デザイン科卒業後創作活動開始。2002年,第124回ザ・チョイス入選。2002年、2001年に文明開化堂、2006年IAFSHOPにて個展開催。また東京にて行われたgallery LE-DECOに参加。現在も[IAFSHOP*]のスタッフを務めるかたわら,創作活動を続けている。



◇ツチ所在地
福岡県福岡市中央区天神3-6-14 2F
地図
TEL
092-741-9494 (OFFICE WATERLOUNGE 20:00-3:00)
[PR]
by iaf_satokei | 2009-02-12 12:56 | Comments(0)

第Q

□ IAF SHOP*展示情報 ■

■ 第Q ■
作 家:尾形明子
期 間:開催中~2月15日[日]
休廊日:月・火・水曜日休廊
時 間:18:00-23:00(日曜13:00-18:00)
料 金:入場無料
場 所:IAF SHOP*
問合せ:090-5475-5326(佐藤)

◎関連イベント
2月14日[土]19:00よりクロージングパーティ。
参加費700円(1ドリンク、軽食付き)

今週で終わってしまうこの展示。IAF SHOP*で作品を発表するのはよく考えたら6回目になる尾形明子。いよいよもって「尾形明子の世界」って感じになってきました。今回の作品について俺が言えることは、彼女以外の誰にこんな作品が作れるのか、ってことだけです。

f0190988_12315749.jpg


f0190988_12323487.jpg


f0190988_12325833.jpg


f0190988_1233996.jpg





------------------------------------------------------
摩訶不思議解釈不要御意見無用理解不能心身恍惚・・・・・・
まったく何というか不可解な作家だと思うね、尾形明子は。
何かを表現している人といえば伝えたい訴えたい事だとか、
技術の洗練だとか素材へのこだわりとか伝統とか作法とか、
~の為にアートをやってるとかアートは~の役に立つとか、
結局そんな意味とか価値を求めていくことが正しいような、
というかそうじゃないと一人で立ってられそうもないので、
そんな都合の良い支えになるものが必要なのかもしれない。
でも尾形明子はそういうことから遠く離れたところにいて、
支えとか縛りとかからすっかり自立しているように見える。
ただ芸術というものに向かってただそれだけでやっている。
その態度そのものがアートの欺瞞に対する攻撃にも思える。
彼女の作品を見るときに準備しておかないといけないのは、
今までの見方とか解釈とかにこだわりすぎないようにして、
ただゆっくりと落ち着いて作品と向き合おうという気持ち。
------------------------------------------------------
[PR]
by iaf_satokei | 2009-02-12 12:35 | Comments(0)

Benさんが終わって尾形明子が始まる。

■先週のBenさんのパーティはやはりやたらと外人率が高かった。


f0190988_12251515.jpg


f0190988_12253273.jpg


f0190988_12255746.jpg


Benさん楽しそうf0190988_12273073.jpg









■そしてもう明後日からは新しい展示。お待たせしましたって感じで尾形明子の登場です。
彼女の場合は他の作家よりももっと何をしでかすのかその時になってみないと分からないという人なので、展示がちゃんと始まってからまた詳細をお届けしようと思います。
タイトルは「第Q」。

以下、作家コメント
「宣言せよ、最大Q約数諸君。
私はQ度線を突破し近づきつつある。
Q式の水平生活からQ盤を外しQ発進せよ。
そして「第Q」は流れ「キ劇」は完成する。
憲法第Q条を乗っ取りこの展覧会は施行される。」

[PR]
by iaf_satokei | 2009-02-03 12:51 | Comments(0)