うるさいギャラリー

<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Watching People Watching People



f0190988_12522379.jpg



展示作業の様子を見に行った時にちらっと数点の写真が目にとまった。別にちゃんと見ようとも思ってないのに引き込まれるものがあった。
素晴らしいポートレイト写真だと思います。
今日から4日間だけの展示ですが、お時間ある方は是非!

Watching People Watching People
作家:Benjamin Koenig
期 間:2009年1月29日[木]-2月1日[日]
時 間:18:00-23:00(日曜13:00-18:00)
料 金:入場無料
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F(1F 焼肉三馬力))

◎展覧会内容
福岡在住のアメリカ人写真家ベンジャミン・ケニックによる写真展。
作家が制作した映像を被写体となる人たちに見てもらい、その映像に対するリアクションの表情を撮影したポートレイト作品を展示する。

■パーティ
1月31日[土]19:00よりパーティ。参加費700円(1ドリンク、軽食付き)



f0190988_12513588.jpg





f0190988_12515137.jpg


[PR]
by iaf_satokei | 2009-01-29 12:53 | Comments(0)

久しぶりの「LOUNGE SOUNDS」告知

21日(水)はVooDooLoungeでやってるパーティ、「LOUNGE SOUNDS」に行こう!
オススメの出演者は、

■アートスペーステトラのスタッフ坂口壱彦とIAFでは「en」でお馴染みの諸岡光男が組んでるユニット「magnet dub duo」。

■来月IAFでの個展が控えている尾形明子が参加している(歌うかもよ)バンド「Sequence of Domination」。

■やたら高級な音を鳴らすバンド「QQQ」からKmiKさん。


会場:VooDooLounge
時間:open 19:00 start 19:30
料金:1500円+1drink order
問い合わせ:ヨコチンレーベル

19:30から「magnet dub duo」らしいのでみんな遅れないように。
[PR]
by iaf_satokei | 2009-01-20 12:51 | Comments(0)

「en」×WITNESS

■先週土曜日、チルアウトセッションイベント「en」第3回。

ゲストミュージシャンなしのコアメンバーだけで時間も決めずに延々と続けるバージョン。
演奏者2人、VJ1人(途中入場途中退場)、ペインター1人。
7時から音は出始めたけど、始まったな、と感じ始めたのは8時半くらい。
まず演奏者2人が演奏に集中しはじめて、それにつられて俺も聴く体勢を整える。他のお客さんもそうで、会場が静かになる。WITNESSも描き始める。
アンビエントとはいうけど聴くだけで心も体も癒される、とかいうような音楽ではないので、ある程度の緊張感を持って音や描かれていく絵に集中する。と、30分くらいで演奏者の1人が、緊張した空気がイヤになったのか、それとも飽きてきたのかは分からないけど、演奏をやめてお客さんと喋り始めた。それで休憩みたいな感じになってみんなもくつろぎ始める。WITNESSも描く手を休める。そして15分くらいしたらまた演奏が始まる。そのころからは映像も映し出され始めた。
以下、そんな緊張と緩和を何度も繰り返す。

何回目かの休憩の時、WITNESSは描き続けていた。
その日のWITNESSは先週よりもずっと真剣だったと思う。
彼はいつもはクラブイベントでペインターとして活動している人だけど、こういう微音系のノイズミュージック、リズムとかビートとかではない音楽とやるのは始めてで、始める前から今までにないような変化が自分に起きるのを期待しているようだった。後で聞いてみたら、いつもはその時の感性で描くというスタイルだけど、この日は前もって何を描くか決めてきたらしい。そうだったとしても、実際描いてるのを見た限りではすごい悩みながら何か感じ取ろうとしながらやってるように見えた。


・・・・・IAFという場所は本来こういう場所で、今までの自分の世界とは違うものに出会ったり、ぶつかったり、受け入れたり受け入れなかったりする場所なのだ。今年1発めの展覧会でそういう初心を思い出させてくれるような場面が見れたのは良かった。・・・・・・


そしてだいたい10時40分くらいだったと思うけど、また演奏が始まった。今度は30分過ぎても40分過ぎても終わらない。終わらなくて良い。もう誰も緊張していない。俺はもう集中しようと思わなくても自然に音が体に入ってくるようになってたし、絵ももう目で見ている感じではなくなっていた。覚醒しながら浮遊しているというか、今までで一番のトリップ感というワケではないけどけっこう気持ちのイイ状態にはなれてたと思う。



とはいっても俺はお店のスタッフだから、結局最後は俺が、もうこの辺かな、というところで「そろそろ終わる?」とか言って終了となりました。

でもこれはちょっと失敗だった。
もうこの辺かな、と思うのが早すぎたようだ。
片付けの時、演奏者の1人が
「もっとやりたかった。このまま行って自分がどうなるか見てみたかった」
と言っていた。

ので、
「en」
またやろうと思います。

今度はコンディションもセッティングも整えて、昼間からスタートして行けるトコまで行きます。



f0190988_12211217.jpg


f0190988_1221295.jpg


f0190988_12215264.jpg


f0190988_12221244.jpg


f0190988_12232138.jpg


f0190988_12222680.jpg


f0190988_12224913.jpg


f0190988_1223672.jpg


[PR]
by iaf_satokei | 2009-01-20 12:28 | Comments(0)

江上計太の生き抜き方

アートスベーステトラのHPに江上さんのアーティスト・トークのテキストがアップされてます。

テトラのスタッフさん、テープ起こしご苦労様です。その日用事があって最初のほうしか聞けなかった俺にはとてもありがたいです。


これは若い作家の人たちに是非読んでいただきたい。


江上計太の生き抜き方
[PR]
by iaf_satokei | 2009-01-17 00:41 | Comments(0)

「MASKING LIGHT」2回目の週末。

■急遽「en 」決定。
「MASKING LIGHT」2回目の週末。
IAF SHOP*で不定期にやってる音楽イベント「en 」と合体。

1月17日(土) 入場無料
18:00~演奏開始
19:00~ライブペイント開始(終了時刻は未設定)

daenn.+morooka mitsuoによるチルアウトセッションイベント第三回目。
今回はコアメンバー+WITNESSのライブペイントでの「en 」になります。



以下は先週土曜日のオープニングパーティの様子。


f0190988_12492024.jpg


f0190988_12493478.jpg


f0190988_12495585.jpg


DJの人もお客さんも楽しそうでした。この時のWITNESSのライブペイントは自己紹介程度。今週と来週で本領発揮というトコロでしょうか。
[PR]
by iaf_satokei | 2009-01-15 12:54 | Comments(0)

田川/コメグラ/ハコ

■絶対零度
先日、彫刻家近藤祐史の展覧会「絶対零度」を見るために田川市まで行ってきた。会場はコメグラという共同アトリエ兼ギャラリーで、その名のとおり昔は米や食料の保管庫だったという場所。展覧会最終日にやっと滑り込みで見ることができたんやけど、行って良かったと思える展覧会だった。近藤祐史がスゴイ彫刻家だというのは分かってけど、やっぱり作品をナマで見るのはいいもんですなぁ。


f0190988_1229371.jpg


f0190988_12295421.jpg


f0190988_12301893.jpg


f0190988_12303550.jpg


f0190988_12305080.jpg


f0190988_1231211.jpg




■FRAME WORKS IN DOME
それから同じ田川にあるオルタナティブ・スペースhacoというトコロにもちょこっと寄った。ここは戦時中、武器の保管庫として使われていた防空壕を改造したというとんでもない場所で、トンネルのような洞窟のようなスペースがふたつ並んでいる。展示されていたのは外矢智之さんの「FRAME WORKS IN DOME」。キレイな作品だった。


f0190988_1232656.jpg


f0190988_12322053.jpg



コメグラもhacoも場所の力がすごく強いだけに作品展示するにはそうとうの度胸がいると思う。
[PR]
by iaf_satokei | 2009-01-15 12:35 | Comments(2)

MASKING LIGHT

■イスラエルのパレスチナガザ地区への攻撃に強い憤りを感じる。大ケガして苦しんでる人のことを想像する。
(新しい年の始まりに、これはどうしても言っておきたい)


明けましておめでとうございます!
今年もよろしくです!
昼間の仕事は始まってるけどIAF SHOP*は今日が新年のスタートなので、やっと頭も体も動き始めた感じです。正月休みの間、去年あったいろんなことを思い出し考えてました。去年は何かにつけて「アートって何?」って考えなきゃいけない事が多い年でした。相変わらずその答えは朧気ですが、それこそアートの神様にバチ当てられないように気をしっかり持って行こうと思います。といっても去年があれだけ面白かったんやから今年はもっと面白くなるハズやけどね。

さて、IAF SHOP*2009年一発目の展覧会です。

MASKING LIGHT
作 家:WITNESS
期 間:2009年1月8日[木]-1月25日[日]
休廊日:月・火・水曜日休廊
時 間:18:00-23:00(日曜13:00-18:00)
場所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F(1F焼肉三馬力))
問い合わせ:090-5475-5326(担当サトウ)

親富孝通りKIETH FLACKにて毎月第3木曜に開催されるDJパーティ「THE CIRCLE」、grafでのTROOP RECORDS主催イベント「PROOT」等でライブペイントを行っているWITNESSこと松崎仁彦によるによる作品展。これまでライブペイントで描き上げた平面絵画をギャラリー空間に置き換え、立体オブジェクトへペイントした作品も展示するなど、新たな見せ方を模索する。週末には大名のレコードショップ「TROOP RECORDS」代表MAKOTOなど友人のDJらと、福岡で活動するアンビエントユニット「daenn.」を招き、ライブペイントを行う。

オープニングパーティ
1月10日(土)19:00~ 参加費¥700 1ドリンク・軽食付
DJ:MAKOTO(TROOP RECORDS)、HIROSHI(factotum)、SHOW(factotum/test dept.)etc...

「daenn.」とのライブペイント
1月17日(土)詳細未定

クロージングパーティ
1月24日(土)19:00~ 参加費¥700 1ドリンク・軽食付
DJ:YOHEI TAKEDA(THE CIRCLE)etc...

WITNESS profile
自然や宇宙、建築物のライン、印象的な光景などから色彩・造形の影響を受け、色を重ねる。マスキングテープを用いて作品に視覚的効果を与えキャンバス上を再構築する描き方が特徴。アクリル絵の具、スプレー、えんぴつ、草木等を使って描く。
2007年にTHE NORTH FACEストア福岡店にて二人展「BROWN vol.1」を開催し、2008年には「BROWN vol.2」を行い、SUNSET LIVE 2008へ参加した。
福岡で活動中の「MAHINA APPLE BAND」の“ainoiro”CD・12インチe.p.のジャケットアートワークや自身の出演するイベントのフライヤーデザインを手掛けており、KIETH FLACKの2009年マンスリースケジュールのアートワークを担当する。今後も様々な活動を計画中。


f0190988_12542282.jpg



みんな見に来てね。
今週土曜日は新年会も兼ねたオープニングパーティです。
[PR]
by iaf_satokei | 2009-01-08 12:55 | Comments(0)