うるさいギャラリー

帰巣譚


f0190988_22370101.jpg

IAF SHOP*の今週末はとても規模のデカい映画上映イベントです。8mm、16mm、ビデオで上映される実験映画・個人映画の上映会。

今年の2月にもウチで上映を行ったFilm Makers Field(FMF)の企画で、今回は少し真面目に書かないといけないような気がする内容です。というのも、今回のイベントタイトルにもなっている『帰巣譚』とはFMFの中心人物だった映像作家福間良夫さんの作品のタイトルであり、今回はその福間良夫さんが亡くなって10年経って、もう全てを振り返るくらいの追悼イベントをやっても良いだろう、との思いがパンパンに詰まった企画だからです。その思いは映画上映だけでなく今回同時にFMFの活動の軌跡をまとめた冊子を出版するということからもビシビシ感じます。

それからもうひとつは俺個人の思いですが、IAF SHOP*の前身であるIAF芸術研究室は1980年代初頭の数年間、この福岡の地で、お互いに真剣に芸術に対峙しようとする団体としてFMFと共闘していた時代があったと聞いているからです。俺がIAFに出入りし始めた頃より10年くらい前のことです。今から35年前、IAFとFMF、きっと色んなことが起こってたんだろうなぁ・・・。

何にせよ、この上映会がIAFで行われるということそれ自体が俺にとってはグッとくる出来事なのです。(胸アツ!)



帰巣譚


<映像作家福間良夫没後10年追悼映像個展>

同時開催:FMF結成40周年 歴代スタッフ映像アンソロジー


日時:2017年11月25日(土)~11月26日(日)

A pro【福間良夫 厳選8mm作品集】《66min.》

B pro【歴代スタッフ作品集】《75min.》

C pro【特別上映】《90min.》

【TIME SCHEDULE】

11月25日(土) A 13:00 B 15:00 C 17:00

11月26日(日) C 13:00 B 15:30 C 17:30

料金:1プログラム券/¥1,000 フリーパス券/¥2,500 フリーパス券+記念本/¥3,000(全て当日のみ)

※各回入替制、開場は各プログラムの開演の20分前となります。11月25日(土)Cプログラム終了後に来場作家を交えての交流会(500円1ドリンク付)を予定しています。

【記念出版のお知らせ】

今回の福間良夫追悼上映にあたり、映像作家福間良夫とFMFの活動の軌跡をまとめた冊子を出版いたします。福間良夫にゆかりのある方々に多数執筆していただき、かなり充実した内容になっています。当日会場にて販売いたします。

会場:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)

問合せ:090-5475-5326(佐藤)

http://iafshop.tumblr.com/

【イベント主催】

Film Makers Field

090-1193-6038(山本)

【企画協力】

Lumen gallery

【協力】

Meta Film Mavelous/かわなかのぶひろ(Image Forum)


--------------------------------

九州・福岡における1970年代以降の個人映画・実験映画シーンを俯瞰する上で、FMF(フィルム・メーカーズ・フィールド)の存在は欠かす事ができない。今年で40周年を迎えるこの集団は、日本最長級の老舗シネマテークだ。永年FMFを牽引した創立メンバーの映像作家・福間良夫は、誠に残念ながら2007年6月28日に急逝。53歳であった。福間作品の殆どは、静謐かつ緊張感に満ちた独特の質感を伴っている。難解と評される事もあったが、その凛とした作品と繊細かつ豪放な人柄は、多くの人々から慕われた。今回は、福間の同志でありパートナーの宮田靖子と厳選した福間良夫13作品、FMF40年間に関係した歴代スタッフ作品、そして創立以来FMFに注目し支えてきたかわなかのぶひろ作品『人である。』と、宮田靖子作品『月日譚』の特別上映という3プログラムをお届けしたい。世紀を跨いだひとりの映像作家の生き様に感応して頂ければ幸いだ。

《櫻井篤史▶映像作家/Lumen gallery Program Director》

--------------------------------


【プログラム】

A pro 【福間良夫 厳選8mm作品集】《66min.》

『帰巣譚』 (3min./1978)/『跋』 (5min./1978)/『神風』 (3min./1979)/『続神風』 (3min./1980)/『新神風』 (4min./1983)/『弾機』 (3min./1983)/『眼界境域』 (3min./1984)/『帰巣譚』 (12min./1988)/『若水夜』 (3min./1993)/『葉月拾遺』 (3min./1997)/『プラザホテル』 (3min./2000)/『415號室』 (3min./2001)/『針穴と知恵熱』 (3min./2003)

★映像書簡 (15min./1993~2010) 『福間さんへ。』〈櫻井篤史〉 『桜井へ』〈福間良夫〉 『櫻井の引越』〈福間良夫〉 『福間さんの引越』〈櫻井篤史〉 『芳一夜話』〈櫻井篤史〉


B pro 【歴代スタッフ作品集】《75min.》

ノトヨシヒコ『FLICKSCOPE〈1〉〈2〉』/森田淳壱『ドキドキパーソナルフォーカス』/𠮷住美昭『Y-29KS』/森 優一『Aーわが愛しき』/香月泰臣『鬼径拍子』『夜ヲ狩ル』『瞬きのその前に』/宮田靖子『Cat-e-gory』『主婦の唄』/川口 肇『wired-glass no.4』/戸屋幸子『色粒最中』『 おしまい駅』/中原千代子『いったりきたり』『 sans suiteⅢ』/堀内孝寿『SHINSHOKU〈01〉〈02〉』/山本 宰『RE 2』『F』/森下明彦『 パーフェクト・フェイクス ’91』/黒岩俊哉『nHr °1』


C pro 【特別上映】《90min.》

松本俊夫『Delay Exposure』(3min./1984)

宮田靖子『月日譚』(17min./2007~2010)

かわなかのぶひろ『人である。』(70min./2009~2017)


f0190988_22372533.jpg





[PR]
by iaf_satokei | 2017-11-21 22:38 | Comments(0)