うるさいギャラリー

木村由/白水マサキ/小貫誠/中村勇治



実は先日書いたお盆明け一発目の「福岡インプロフェスティバル2017」の次の次の日、もうひとつ間違いなく面白い即興のイベントがあります。こちらはIAF SHOP*ではもうお馴染みの中村勇治がやっているシリーズ企画「capture plus」の16回目で、こちらも出演する人たちが実に興味深い、というか俺がじっくり見てみたいと思っていた人たちです。

来週はライブ続きですが、こちらも是非予定に組み込んでおいてください。ヨロシクです。


--------------------------------

capture plus vol.16

木村由/白水マサキ/小貫誠/中村勇治


日時:2017年8月18日(金)19:30開場/20:00開演

料金:1,500円+要1オーダー

※チケットなし・予約不要ですので当日直接お越し下さい。

会場:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)

問合せ:090-5475-5326(佐藤)

http://iafshop.tumblr.com/

【イベント主催】

capture(中村勇治)

TEL:070-5400-1965


ちゃぶ台ダンスなどのユニークな活動を続ける木村由(東京)と福岡の個性的な音楽家が新しいエネルギーを生み出します。


<出演者>

木村由(dance)

幼少の頃、団地の集会場でモダンダンスと会い、踊りの世界に足を踏み入れて以来、踊りと共に過ごしている。

独自の踊りを探りながら彼方此方をウロウロしている。

最近は即興ダンサーとして、その場の空間を見出す試みに夢中。

「ダンスパフォーマンス蟲」主宰。「ちゃぶ台ダンス」を毎年「夏至」と「冬至」に開催。

http://mushi.info/


白水マサキ(guitar)

多国の音楽要素を吸収した表現力と技術によって生み出される、多彩な表情の演奏が好評。フリーインプロでは、内橋和久氏のWSに参加。寺山修司主宰「演劇実験室・天井桟敷」の音楽・演出担当J・Aシーザー氏のWSにも参加し、演劇的表現を磨く。2013年即興演奏家・MICHAEL FISHER 福岡公演、2014 年 即興演奏家ユニット「Escapade Wynton」福岡公演、2015年天然肉体詩人・藤條虫丸氏共演。

https://kinechico.jimdo.com/


小貫 誠(sound gadgets)

楽器/非楽器問わず音の出る物をコントロールするパフォーマー。

蟬(dr.)/tepPohseen(bass)/SEA LEVEL(dr.vo.etc..)などのバンドでの激しさとはまた違った一面をソロでは見せる。


中村勇治(bass clarinet,soprano saxophone)

2002年頃より福岡を中心に即興表現を中心とした演奏活動開始。主にcapture名義で、音楽、メディアアート、舞踏、ダンス、書、ポエトリーリーディング、写真、演劇等のアーチストとの共演、イベント企画を行うなど、ユニークでカテゴライズとは無縁な活動を続けている。

http://capture.nakamurayuji.com/


capture plus・・・2013年より、音と音以外の表現者との即興パフォーマンスを中心に開催。主宰は中村勇治。

--------------------------------


IAF SHOP*の場所
f0190988_09354585.jpg



[PR]
by iaf_satokei | 2017-08-12 09:35 | Comments(0)