うるさいギャラリー

コトバのきこえる写真展



あの男がやってくる、ヒタヒタと足音させながらやってくる、異次元から現れた男、この世界の人々には認識できない色や形や音や光を僕たちにも見えるように変化させ現出させる、いやもしかしたら僕らのほうが彼の世界に巻き込まれ変化させられているのではないか!
この世界では全裸芸術家と呼ばれている魔術師、松本Kの登場だ!

今回は写真という媒体を使って見る者の内側にコトバを届ける。はたしてどんな風に翻訳されて彼の世界が君に届くのか?

期待して待て!


f0190988_1283623.jpg


----------------------------------
コトバのきこえる写真展
作家名:松本K
期 間:2014年5月22日[木]-6月1日[日]
休廊日:月・火・水曜日休廊
時 間:木・金18:00-23:00 土・日13:00-21:00
料 金:無料
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)

◎展覧会内容
これまで撮りためた写真の中で、じっと見ていると言葉にならないコトバが自由に、好き勝手に生まれてくるような写真ばかり集めた写真展。見に来たらきっと何か発見があるでしょう。日常のささいな出来事の中に発見は無数にある。
モデルは髙橋瑞乃(ダンサー&歌手)。写真のほどんどはヌード・全裸な日常である。撮影は松本K(パフォーマー&詩人)。今回で5度目の写真展。

◎関連イベント
5月24日[土]19:00よりオープニングパーティ&パフォーマンス。
参加費700円(1ドリンク・軽食付き)
----------------------------------


・・・・もしかしたら「FOG」などのクラブイベントで彼を見たことがあり写真作品よりも絵描きとしての彼のほうを知ってるという人が多いかもしれんけど、写真展も今まで数多くやってきた松本K。ほんでもって今回も絵を描きます。24日のオープニングパーティの時にパフォーマンスとして。この時は彼以外にも彼と活動を共にする表現者が何人か現れ、数時間にわたって異次元な空間を作り出すこととなるでしょう。

この日はここでも紹介しようと思っている生島国宜主催のイベント「瞼を透かして見る夜」(去年は松本Kも出演してた)も開催される日なので、是非その前に立ち寄って濃厚な夜をさらに濃くしてみるのを強くオススメします!
[PR]
by iaf_satokei | 2014-05-21 01:31 | Comments(0)