うるさいギャラリー

實松亮展覧会「READING」


2014年、明けましておめでとうございます。
俺の年末年始の出来事といえば年末に急に歯が痛くなり20年ぶりくらいに歯医者に行ったことと、実家の俺の地区への入り口の橋が落ちていたことくらい(子供の頃から慣れ親しんだ橋が無くなっているのは変にショックだった)。

f0190988_19551362.jpg


他は特にサプライズ的なこともない無難な里帰りでした。

さて、今年は年明けから福岡市内いろんなところで作品発表、しかも楽しみな作家たちの展覧会が相次ぎますが、IAF SHOP*でも1月9日から實松亮さんの映像インスタレーションが行われます。
詩人・デザイナーの尾中俊介さんの第一詩集「CUL-DE-SAC」をモチーフに、“読み方”についての作品となります。
こちらで實松亮さんの今までの活動履歴が見れます。face bookのartwoksのページです。
見れる人は是非。
https://www.facebook.com/pages/Akira_Sanematsu_Artworks/642762129120719
1月11日土曜日のオープニングパーティもお忘れなく。
お待ちしています。


f0190988_22371048.jpg


----------------------------------
READING

作家名:實松亮
期 間:2014年1月9日[木]-1月26日[日]
休廊日:月・火・水曜日休廊
時 間:木・金18:00-23:00 土・日13:00-21:00
料 金:無料
場 所:IAF SHOP*(福岡市中央区薬院3-7-19-2F)
問合せ:090-5475-5326(佐藤)

◎展覧会内容
福岡在住のアーティスト實松亮のIAF SHOP*での2度目となる展覧会。
本(詩集「CUL-DE-SAC」)をテーマとした映像インスタレーション。本に触れ、ページをめくり、紙と紙、単語と単語から意味が連なっていく…断片、連続、そしてまた連続する断片へ…そこからあらゆる読み方を試みること。本のパフォーマンスの可能性への作品。

◎関連イベント
1月11日[土]19:00よりIAF SHOP*新年会を兼ねたオープニングパーティ。
参加費700円(1ドリンク・軽食付き)

◎作家プロフィール
http://www.baikado.org/artists/sanematsu_cv/
----------------------------------

地図です。

f0190988_1956170.jpg


[PR]
by iaf_satokei | 2014-01-06 20:01 | Comments(0)